玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

#シンエヴァンゲリオン の記事を、 #やらおん! と #はちま起稿 に転載され、法的措置

 シン・エヴァンゲリオンのことはもう、感想記事を一発書いたので卒業したいのだが、悪名高いまとめブログのやらおん!とはちま起稿に無断転載された。


 ああ、その記事はググっても出ないよ。
 やらおんとはちまの広告元のグーグルに抗議して広告を剥がさせて、検索にも出さないように申し立てたので。ヤフー検索なら出るかな?
 法的措置をするにしても、まずは相手の収益を即刻断つ。これは基本戦術である。


 転載先のやらおんとはちまの記事を読みたかったら有料noteを購入して、私がやっている法的措置の詳細記事を読んで下さい。そこに転載先のURLを書いておく。この私の公式ブログからはまとめブログへのリンクは貼りたくない。


note.com

 こういうゴタゴタした事案が起こり、先週はろくにブログも書けず、複数の弁護士とか裁判所の職員と面談していた。忙しかった。
 裁判所に通う途中で本屋によって富野監督の小説、「閃光のハサウェイ新装版」上・中と、エッセイ?「アニメを作ることを舐めてはいけない」と、富野監督が書いたトミノメモが収録されたクロスボーン・ガンダム設定資料集と、その「機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST13巻(完結)」を購入したのだが。まあ、法的措置の手続きには時間が取られるものである。無職でなかったら難しかった。


 本当はね、僕も閃光のハサウェイの加筆部分を探しつつ新旧の読み比べ、クロスボーン・ガンダム完結の考察、富野監督のエッセイの読み込み、富野由悠季の世界展の感想など、オタク活動を主体に活動したいのだが、権利侵害をされたのでちょっと法的手続きでゴタゴタしていた。


 やはり、個人や無料法律相談では限界があると感じた。


九条の大罪(1) (ビッグコミックス)



 やっと丁度いい弁護士を見つけたので、そこと協議って感じですかね。しかしまあ、日本の法的手続きは一般市民には敷居が高く、不親切な制度だなあ。


 そういう社会の歪みを利用してやらおん!とかはちま起稿とか爆サイがはびこる。西村ひろゆきが文化人みたいな面をしてマスコミに出ているのなど、失笑ものの現実である。
 でも、僕は負けないから。


アニメを作ることを舐めてはいけない -「G-レコ」で考えた事- (単行本コミックス)
機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST(13) (角川コミックス・エース)
機動戦士クロスボーン・ガンダム メカニック設定集 (角川コミックス・エース)
小説 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(中) 新装版 (角川コミックス・エース)



  • ほしい物リスト。

https://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/6FXSDSAVKI1Z


 やらおん!とはちまに絡まれても負けない!著者へのプレゼントはこちら
nuryouguda.hatenablog.com
 このブログは最後まで無料で読むことができますが、投げ銭したい人はこちらから。
 裁判にはとにかくカネがかかる。いやな法治国家だ。


note.com
noteでは金銭のサポートができます。


(この記事が良いと思ったら読者登録お願いします!)