玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

リボ払いが50万円になったけどiPadを買いました。

 初期設定に手間取った話はこちら
note.com


 Xperiaのタブレットをデレステのリリースに合わせて買っていたんだけど、古くなって、デレステで1動作するたびにアプリが落ちるようになったので、借金があっても仕方ないだろ、アイドルマスターなんだから。アケマスの頃からずっとやってるからずっとやるんだよ!(据え置き型ゲームはやらなくなりましたが・・・)


 というわけで、iPad Air ストレージ256GBを買いました。重めのアプリもガンガン入れられます。
2020 Apple iPad Air (10.9インチ, Wi-Fi, 256GB) - スペースグレイ (第4世代)


 あと、デジ絵を書きたいけど今使っている貰い物のクロームブックにはペンタブレットが非対応なので、Apple Pencilも買いました。描き心地が良くなる画面シートも買いました。
iPadペンシル スタイラスペン MEKO(第4世代)タッチペン iPad専用ペン iPad pencil パームリジェクション/自動オフ機能対応 1.2mm極細ペン先 2018年以降iPad/iPad Pro/iPad air/iPad mini対応 ホワイト

 リボ払いの借金が50万円になった。
 でも読者の人からカレーライスを250食くらい送ってもらったので食うには困らない。でも、そういう雑な金の使い方をしているせいか、最近はあんまり読者の人から物をもらっていない。でも今年の間は飢えないだろう。


 まあ、物をもらうイベントはラッキーイベントなのであまり期待しないでおく。


 動画視聴サイトアプリの設定など、まだ完全には終わってないのですが。

  • アイドルマスターとサイゲ

 128GB程度のスマホでは容量が圧迫される感じの、一つ8GBくらいの重さがある、アイドルマスターのアプリ。
 上手な知人はスマホで人差し指でもマスターフルコンするけど、僕は下手なので。Xperiaのタブレットが古くなってきてからは営業とオートだけを半年くらいやっていた。(それすら処理落ちするようになったのでもう買い換えるしかないのだ)


 画面が大きいiPadでデレステをするととてもグラフィックが綺麗で感動しました。
 ミリシタもですけど。
 衣装のCGの細かい所まで設計してあって見どころがあります。
 大きいiPadでやるとスコアがちょっぴり伸びたし。まあ、劇的には伸びなかったが。アイドルマスターは好き。
 


 グランドライブは音ゲーとしては何が起きているかわからないでガンガン石を割らされたくらい下手だけど、というか半年くらい音ゲーをまともにやってなかったし前のタブレットではグランドが動かなかったので。
 たくさんのアイドルが登場するグランドライブのMVは感動的でした。はー、やっぱりアイドルマスター好き。
 ミリシタも衣装CGの装飾品が細かいしきれいだし、2次元カードイラストも新しい液晶ディスプレイが進化したiPadだときれいに見えて嬉しい。


 まあ、借金になったけども、毎日美しいものを見ることができる権利と考えたら10万円は安い。


 グランブルーファンタジーのイラストも美麗だ。見てて良いなあと思う。なので金を払っても良い。


 まあ、水着殺生院キアラを宝具2にしたり、ちょっと課金しすぎたしグラブルもあとはアストラルウェポンを取るかどうかと言うくらいに理想編成を詰められる段階に来たし、数年遅れくらいでメインシナリオが追いついて、オイゲンの声が変わった。
 なので、ちょっと今は課金する意欲があんまりないかもしれない。なんのためにグラブルで強くなるのか、見失っている。団は僕以外はほとんどプレイしてない。土古戦場に向けてカイムハイランダーはできたんですが。


 まあ、金をかけてしまったけど、iPadにミリシタなど重いアプリを移すことができたし、そのおかげでFGOもサクサク動くようになったのでイイ。金をかけてしまったけど、水着殺生院キアラのエッチな感じを見ると心がポカポカするので良い。後悔はない。




  • アサルトリリィとアイドリープライド

 KLab株式会社が運営しているラブライブ!スクスタのメインシナリオが毎月末に追加されるたびにクソシナリオだと炎上しているのだが。
 僕はなんとKLab株式会社で過労死寸前になって精神障害者手帳を取得したので、恨みがある。


 そういうわけで、KLab(蟹)が開発中の魔法少女アイドルアプリを潰すためにアサルトリリィラストバレットとアイドリープライドのアプリを入れた。


 アサルトリリィラストバレットは文字が小さくておじさんにはちょっときつい感じだったけど、iPadに移したら字が大きくなった。あと、今やっている水着イベントは正直エッチなのでとてもいい。


 先週リリースされたアイドリープライドも、まあ、そこそこやっている。


 しかし、蟹が開発中のアイドルゲームを潰すためにやっているのだが、蟹のアイドルゲームはアニメ化から1年経つのにまだリリースが未定である。ラブライブ!のスクスタも赤字らしい。糞が。
 個人の課金で蟹を倒せるほど簡単ではないので、あまりたくさんゲームをするのは良くないかもしれない。一応娯楽なのでやればそれなりに楽しいけど。
 デイリーログインミッションを一つ10分としても10個もアプリをやっていると一時間半以上時間が取られるわけで。
 はやくKLabはラブライブ!を手土産にバンダイナムコゲームスに吸収されて組織解体されてほしい。


 ウマ娘は僕が手を入れなくても簡単にKLabのゲームを凌駕したので、なんとなくシンボリルドルフ開花4をまだ育成してないで温存している。
 でも、ウマ娘プリティーダービーもライブシーンのCGはアイドルゲームよりも照明とかが細かいので大きい画面で見れて良い。
 シャニマスもやっぱり大きい画面だと絵がきれいでいい。ゲームはあまりうまくない。


 僕一人が他社ゲームをやっても蟹には打撃にはならないけど、市場の雰囲気の誘導とかはできる……。

  • 後悔はないのだが

 そういうわけで、きれいなゲームなどのCGが見れて満足しているし、40万円あった借金が50万円になっても別にって感じなんですけど。
 金よりも時間のほうが問題というか、Gのレコンギスタ第三部まであと3週間になったけど、まだ「なぜ劇場版GレコはTV版よりも受け入れられたのか」という命題を書くための資料としての進化心理学の本を読めていない。(まだ心理学の領域には行ってなくて、ハードウェアとしての人体の進化を勉強している所)
人体六〇〇万年史──科学が明かす進化・健康・疾病(上) (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
サピエンス全史 上下合本版 文明の構造と人類の幸福


 第一部と第二部のブルーレイについてきた絵コンテも読めていない。
 富野由悠季監督の推薦書も買ったけど積んでいる。デカルトの方法序説は読んだけど、統治二論はまだ読めてないし、ハンナ・アーレントも何冊か買って積んである。(マンガでわかるシリーズではなく、原著を買う律儀さはある)
完訳 統治二論 (岩波文庫)
責任と判断 (ちくま学芸文庫)


 実は、Gのレコンギスタのどこが全体主義なのかいまいちわかっていない。(そもそもリギルド・センチュリーの世界のどこがWWII時代の諸国に似ているのかがわかっていない)


 7月になってやっと気づいたけど、ゲームしている時間、ないのでは?


 ゲームは数百万人のユーザーができるけど、Gのレコンギスタについてのとてもクドい長文での解説をやっている人間は僕くらいしかいないので、僕は僕のやるべきことをやるべきなのでは?蟹もちょうど制作遅延しているし。


 うーん。でも、自分で締め切りを設定して資料を読んで書くという仕事は無職ブロガーには辛い。ゲームのように毎日やることと報酬を細く設定して投げてくれるとあまり考えずに作業できる。ゲームはうまく作られている。


 でも、やっぱり僕はゲーマーなのか富野由悠季のオタクなのかというと、富野由悠季のオタクの方にアドバンテージがある。単純にゲームは下手なので昨年のモバマス大槻唯フェスで20万円突っ込んで全国200位になれるかどうかだけど、富野由悠季の分野では富野由悠季の世界展の招待券を4回ももらったりするほど読者に期待されているし黒字だ(セコい)。まあ、富山の時は交通費と宿泊費をリボ払いで出すことになったし、僕が行くタイミングでGoToトラベルを撤回した政府はちょっとどうかと思う。



 ゲーム、楽しいんですけどね。やっぱりGレコに向けてあと3週間で突貫するしかないか…。


 自分ではアニメやゲームが楽しいのと、自分に敵対する組織に復讐するのが興奮して楽しいってだけで暴れていただけなのだが、いつの間にか祭り上げられて。
 自分ではまあ、ただの脳内妹のお兄ちゃんだと思っているけど、いつの間にか周りから「何者か」扱いをされて、その期待や虚像を維持するために、本を読んだりハッタリをかましたり道化を演じたり。
 シャアかよ。




 幸いにして、現代科学の僕には隕石を調達する手段がないのですが。まあ、やってみますか。