玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

今日のハピネスチャージプリキュアの世界

Gガンダムの脚本の人のドキドキプリキュア!の後を受けてGガンダムみたいに各国代表のプリキュアが出たのが面白かった。

ハピネスチャージプリキュア!WOW!(DVD付)

ハピネスチャージプリキュア!WOW!(DVD付)

あと、ミュージカル演出みたいに女児が歌ったり、お小遣いの使い方とか友達の大切さとか道徳みたいな内容の脚本は、アメリカの女児に人気のマイリトルポニー〜トモダチは魔法〜に似ている。

10年を迎えたプリキュアも世界展開を見据えているんでしょうか?
あ、明日のナージャは日本では玩具の在庫を抱えて人気が出なかったそうですけど、(私は好きですよ!小清水亜美さんのデビュー前の現役女子高生インタビュー番組のころから好きですよ!)
欧州では吹き替え版が人気だったんですよね。世界名作劇場みたいな感じで。

国内だとプリキュアだそうですが、海外だと断然明日のナージャです!
身分の差とかもあったので日本の子供には難しかったみたいです…
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1143423586

ナージャに続いて、プリキュアも世界へ?

「明日のナージャ」音的挿話 シリーズその(2)「明後日のナージャ」

「明日のナージャ」音的挿話 シリーズその(2)「明後日のナージャ」

宍戸留美さんの野生のDiamondはマジ名曲。
ジュネ様あああ!


あと、子安武人さんの演じるオレスキー将軍が子安ファンとしてはうれしいところ。
初代ふたりはプリキュアの父、美墨岳、Yes!プリキュア5GoGo!の敵幹部スコルプ、映画 プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!と映画 プリキュアオールスターズNewStage みらいのともだちのフュージョンに続いて、プリキュアには5回目の登場か。
子安さんはガンダムシリーズにもたくさん出てるけど、プリキュアにもたくさん出ていて、さすが声優会のお兄さん!
ヴァイス!

Weiβ Side B 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

Weiβ Side B 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

おマン子安大好き!


あと、今週はキュアフォーチュンの人間体が出たと思ったら、来週はキュアハニーも出るのか?ゆうゆう!!!どうなってしまうのか!?話の流れが読めないけど、プリキュア世界大戦の時代なので、何が起こるかわからんな。壮大だな。