玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

インターネットで劇場版 Gのレコンギスタを見て覚醒しよう! #Gレコ

 この記事は、昨日「宇崎ちゃん献血ポスター騒動」で炎上させてアクセスを稼ごうとした割に一塁打くらいで終わった、前回の雑語り記事の後半のGレコの話題をシングル・カットしたものです。(その割に8千文字ある)

劇場版『Gのレコンギスタ  I』「行け! コア・ファイター」 (特装限定版) [Blu-ray]

  • 女子供に対して世直しを行わんとするGのレコンギスタ富野由悠季監督の行動はあまりに高邁すぎるのではないか(市井の意見も参考にして)

 まあ、妖怪としての僕は割りと人間に対してはどうでもいいんだが。(もちろん憎悪はある)自分が死ぬまでにアニメやゲームで楽しませてくれたらいいと思っている。子孫は持つつもりはないので未来もどうでもいい。(まあ、自分の子孫の利害を未来に対するモチベーションにするのも利己的で傲慢と見ることもできるのだが)
 僕はそういう邪悪な存在ですが、僕をアニメで楽しませてくれている富野由悠季監督は「アニメで世直しをしたい」と言っている。僕はこの爺さんは狂ってると思った。

www.gundam.info

それと僕は作品を通して世直しをしたい。でも世直しの方法論を示すことはできないんです。だから未来に起こる問題をテーマにしている。宇宙エレベータの技術的な問題やフォトン・バッテリーで表しているエネルギー問題を、そこでやっている劇を通して問題提起しています。それを観た子供たちが30年後、50年後に答えを出してくれるかもしれないと期待しています。今日改めてこの作品を観てもあまり上手じゃない、一般的に伝わるように作られてないと反省はしています。でももしこれを見て、5、6人でも伝わる人がいるならば『Gのレコンギスタ』という作品は50年持つと思います。そのうぬぼれがないと作品を作れない。その自負心を持ってやっています。

 また監督がめんどくさいことを言いだしたな…。と思うのだが、監督のことは好きなので意見は違っても応援したい。(これも感情的バイアスか?)富野監督のアニメからは楽しみと元気をもらった恩がある。具体的には大学で不登校になったときに、大学の視聴覚室で放課後に1話ガンダムや富野作品を見ることを報酬として、イヤイヤながら大学を卒業できた。(京都精華大学の図書館にだいたい富野作品が揃ってたので)
 あと、妖怪なので人類を滅ぼしたいという衝動はあるんですが、富野作品を批評するブログをしているうちに人間の読者や知己を得たり、人間からほしいものリストからものをプレゼントしてもらうようなポジションになってしまい、迂闊に大量殺人者になってしまうとそれを捨てなくてはいけないので、我慢している。犯罪抑制にもガンダムは役に立っている。

続きを読む

宇崎ちゃんフェミに汚染された資本主義でGレコはいいの?

  • 王様が裸でいいのか?

 というタイトルにしようと思ったけど、これはハイコンテクストすぎるので辞めた。

  • あらすじ

 これは肺炎が治りかけで、本来やるべきGのレコンギスタのための行動を大してしていない(でも頑張って故障したAndroidからiPhoneに移行する作業などをした)最近の僕の雑感なのだが。
 内容としては
・宇崎ちゃん献血ポスター騒動の観察
・女に笑われるのが嫌い
・女の笑い声を利用するテレビが嫌い
・女子どもの意見は果たして正しいのか
・女子供に対して世直しを行わんとするGのレコンギスタ富野由悠季監督の行動はあまりに高邁すぎるのではないか(市井の意見も参考にして)


 の5段でお送りしたいと思います。病気の間にGレコの終盤5話を見返しておくべきだったんですが、意外としんどくてですね。というかデレステで大槻唯と横山千佳をスタラン15にしてやっと三属性でスタラン15を揃えたというか、ゲームばかりやっておりました…。
 その言い訳というわけでもないんですが、世相の空気とGレコを絡めるような雑語りをさらっとやってみたいかと。

続きを読む

肺病VS精神疾患 最終決戦

 前回のあらすじ

nuryouguda.hatenablog.com
 どうせ心因性の気圧や気候の変動に伴う不定愁訴だと思っていたのですが。心療内科でも心因性感染症かわからないって言われたくらいだし。
 今朝、メッチャ咳が出たので内科の病院に行ってきました。明日台風が来るので、今日のうちに。



 自宅で測ったら37度だった熱が38.5度だった…。

 そしてレントゲンを取ってもらったら「肺炎、もしくは結核の疑いあり」ということでした!!!!!

沖田さん大勝利ー!

続きを読む