玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

僕のIQと属性などについて

https://www.trylimited.net/post/20190916release_mensa
男子力を高めていく世界一ワイルドな声優YouTube番組『永野由祐・小松昌平の男子力向上委員会』にて小松昌平が高IQ集団「メンサ(MENSA)」の試験に合格!


 アイマス声優がIQ130以上のメンサに合格したというニュースを読んで久しぶりにIQテストを受けてみた。なにしろ、僕はIQの高さだけでKLabに入社したようなもんだからな。
 8年前はIQ135あったし。
nuryouguda.hatenablog.com


f:id:nuryouguda:20110731110333j:plain



 以前受けたテストはFlashが使えなくなっててChromeが読みこんでくれなくなった。
 なのでノルウェーMENSAのサイトで再受験
test.mensa.no



その結果は!

続きを読む

ベルリの殺人考察第3部第20話 自分殺しのストレス

  • 放送当時の感想

nuryouguda.hatenablog.com

nuryouguda.hatenablog.com


  • 目次

「はじめたいキャピタルGの物語」・「ガンダム Gのレコンギスタ」感想目次 - 玖足手帖-アニメブログ-
Gレコ2周目の感想目次 殺人考察&劇場版(パリ) - 玖足手帖-アニメブログ-


  • 前回の殺人考察

nuryouguda.hatenablog.com
nuryouguda.hatenablog.com




 昨日ガンダム Gのレコンギスタ劇場版第一作「行け!コア・ファイター」が限定とは言え東京で試写会が行われたのだが、私はGレコのTV版のベルリの殺人考察を始めたからには終わらせなくてはいけない。
 正直、回を追うごとに自分のGのレコへの解像度が上がり、強化し過ぎになり、長文になり、物理的にも徹夜になることが多く疲労が強く、生理的にブログを書きたくないと体が言い始めてきた。のだが、オタクなのでやります。


 ところで、今回は出番の少なさの割にファンも多いGit団のキア・ムベッキ隊長が活躍する回ですが。第20話「フレームのある宇宙」を今回の記事を書くために見直して、過去の記事を読み返した。
 しかし、過去の記事はメカニック的なロボットアニメとしての格好良さやSF設定としてのビーナス・グロゥブに着目しており、あまり心情を汲み取ったものではなかった。また、第20話を見返したところ「ベルリの殺人考察」という点ではほとんど書きたいアイディアが浮かんでこなかった。
 なので、バンダイチャンネルではなく、コマ送りが出来るBlu-rayディスクで現場百遍と見返したところ、むしろ今回は「キア・ムベッキの殺人考察」とするべきではないかとの着想を得た。

続きを読む

プレミアム付商品券の本当の利益率を考えてみた

 内閣府によると。

https://www.02premium.go.jp/

  • プレミアム付商品券とは?

・消費税率の10%への引上げに伴い、家計の負担緩和や地域の消費下支えのため、プレミアム付商品券事業を実施します。
・全国の市区町村が、対象となる方々(住民税非課税の方、小さな乳幼児のいる子育て世帯)に対して、25%もお得に買い物ができる「プレミアム付商品券」を発行・販売します。

※おひとりあたり最大2.5万円分の商品券を2万円で購入。

※5千円分の商品券を4千円で、最大5回に分けて購入可能。
・購入いただいた「プレミアム付商品券」は、税率引上げ後の6か月の間、地域の幅広い店舗で日常的なお買い物にご利用いただけます。
www.youtube.com


 私も住民税が非課税の貧民なので、案内が来た。正直めんどくさい…。
 内閣府の動画によると、25%お得にお買い物が出来るらしい。本当にそうだろうか?

続きを読む

機動戦士クロスボーン・ガンダムDUST 8 どっこい元気な宇宙戦国時代

 前回
nuryouguda.hatenablog.com



 前回は首切り王や賛美歌の国が伊藤計劃虐殺器官に似ていたので、オタクとして結構長文を書いた。
 今回は発売日に本自体は買っていたものの、Gレコの記事を優先していたのと、さらざんまいとキンプリをやっていたので、クロスボーン・ガンダムが後回しになっていた。さっき読んだ。こういうのは機会損失なので良くない。
 しかし、前回ほど長文で云々する感じではない気がする。
機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST(8) (角川コミックス・エース)

続きを読む