玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

ベルリの殺人考察第3部第20話B 現実に裏切られるキア

  • 放送当時の感想

nuryouguda.hatenablog.com

nuryouguda.hatenablog.com


  • 目次

「はじめたいキャピタルGの物語」・「ガンダム Gのレコンギスタ」感想目次 - 玖足手帖-アニメブログ-
Gレコ2周目の感想目次 殺人考察&劇場版(パリ) - 玖足手帖-アニメブログ-


  • 前回の殺人考察

nuryouguda.hatenablog.com
nuryouguda.hatenablog.com
nuryouguda.hatenablog.com
nuryouguda.hatenablog.com


 Bパートの感想です。フレームのある宇宙での戦争とは?やっていきます。

  • ポリジットに裏切られるキア



 ジャイオーンはビッグアームをつけなければRX-78ガンダムみたいなシルエットで、かっこよくビームライフルを撃つ。かっこいいのだが、ジロッドのビーム砲でも破壊できないポリジットのシールドにはジャイオーンのライフルは簡単に弾かれて反撃される。
 前回19話とAパートの考察で「ジット団、特にキア隊長は演出と反してそこまで悪人ではないのでは?」と書いた。
 技術保全局長であるキア隊長の知識で考えると、ジャイオーンのライフルでポリジットのシールドは抜けないということはわかってたはずなので、殺すつもりはなくて牽制だったのでは?と考えられる。
 キア隊長が意外に思ったのは、むしろポリジットが素早く挙動して反撃する能力を持っていた、という点。ここらへんもキャピタル・アーミィの戦力を知らなかった序盤のベルリに似ていて、ベルリポインツ!

続きを読む

今週のお題「理想の老後」

今週のお題「理想の老後」


 そろそろアラフォーなんですが、学生時代にもやしだったけど、最近はジョギングや筋トレをして、若い頃より筋肉がついたかもしれん。不眠症過食症の時期があったので太ったけど。


 知性としてもガンダムを見たり本を読んだりして、若い頃より脳が複雑化していると思う。
 過労仕事をしたせいで自律神経失調になって精神障害者になったし、過眠症気味ではあるが、思考ができる時はできる。


 というわけで、理想の老後は「老いたくない」です。
 そういうわけで、心身を劣化させるような労働を避けつつ知力体力を高めていきたい。科学の力も借りたいですね。


アニメ版彼方のアストラ最終回感想

 彼方のアストラがSFかどうかとか色々と議論があったようですが、宇宙船とか隕石とか出てきたのでだいたいSFでいいんじゃないのかな。


 ご都合主義批判もあったけど、1クールでテンポよく毎回いろんな事件が起きて密度が高くて、続きが気になる構成になっていて面白かったので、いいと思う。
 たしかに、密度が濃いし、チェーホフの銃のように伏線がきっちり生きていて、無駄がないのでソリッドな印象もあったのだけど、それは下らないギャグで多少緩和しようという演出意図もあって、それはまあ良いと評価します。


 自分の目で世界を見ようとか自分の人生を生きようとか、嘘は良くないというテーマはSF的な事件とも重なって上手く織り込まれていたと思う。まあ、そのテーマは単純なんですけど、少年ジャンプなので、少年の冒険としてはそれでいいと思いました。しかし、男性メンバーはみんな大胸筋が発達してて筋肉質で羨ましい。


 女性メンバーが置いていかれるけど、歌で出発を応援するのは良いと思う。


 ただ、フロンティア開拓宇宙船のクルーが3人というのは結構厳しいものがあるので、女性メンバーがどうこう以前に、もうちょっとクルーを雇えよって思いました。でもまあ、友情話のほうがメインなのでそういう現実的な手続きはオミット、という作風なので、そういうもんかもしれん。
彼方のアストラ 全巻合本版 (ジャンプコミックスDIGITAL)
彼方のアストラ Blu-ray BOX 上巻

ベルリの殺人考察第3部第20話A ベルリのシャドウ・キア

  • 放送当時の感想

nuryouguda.hatenablog.com

nuryouguda.hatenablog.com


  • 目次

「はじめたいキャピタルGの物語」・「ガンダム Gのレコンギスタ」感想目次 - 玖足手帖-アニメブログ-
Gレコ2周目の感想目次 殺人考察&劇場版(パリ) - 玖足手帖-アニメブログ-


  • 前回の殺人考察

nuryouguda.hatenablog.com
nuryouguda.hatenablog.com
nuryouguda.hatenablog.com

  • 前書き

 AパートはG-セルフに主人公が乗っていないのでサラッと書けるかと思ったら、キア・ムベッキ隊長がなかなかコクの有る行動をしてくれたので、半パートだけど1万9千文字書きました。ごめんなさい。どんどん長くなるな…。サブタイトルの「フレームのある宇宙」までたどりつけてない。

  • なぜベルリは自分の似姿を殺すのか

 前回の20話の前提条件について述べた殺人考察は「ベルリは自分に似ている人物を殺すことでストレスを感じている」という観察結果を述べた。観察としてはそれでいいのだが、物語において、それはどのような効果を持っているのか?それは富野監督の直近のインタビューにヒントが有る。

www.gundam.info

 それと僕は作品を通して世直しをしたい。でも世直しの方法論を示すことはできないんです。だから未来に起こる問題をテーマにしている。宇宙エレベータの技術的な問題やフォトン・バッテリーで表しているエネルギー問題を、そこでやっている劇を通して問題提起しています。それを観た子供たちが30年後、50年後に答えを出してくれるかもしれないと期待しています。今日改めてこの作品を観てもあまり上手じゃない、一般的に伝わるように作られてないと反省はしています。でももしこれを見て、5、6人でも伝わる人がいるならば『Gのレコンギスタ』という作品は50年持つと思います。そのうぬぼれがないと作品を作れない。その自負心を持ってやっています。

続きを読む