玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

ハートキャッチプリキュア!最終回!プリキュアメルマガ 1/30

おはようございます。つぼみです!
今日はついに最終回!みなさんとお別れの日です…私たちプリキュアは心をひとつにして、本当のすがたになったデューンと戦います
デューンはおそろしいほど強いっでも、私たちは、地球を、みんなのこころの花をすくうため、なにがあってもさいごまで戦います!みなさん、私たちを見ていてください!さいごまで
ハートキャッチプリキュア!」みんなの心をひとつに!私は最強のプリキュア

▼放送終了後、プリキュアからの最後のメッセージが届きます




あー、
終わってしまった。ずっと泣いてる。
馬越嘉彦軍団さん、長峯達也監督、スタッフキャストの皆様、ありがとうございました。
無限愛にあふれたお姉さん花咲つぼみ様、最低の千円たかり美少女妹の来海えりか様、ラブリーで良い妹の明堂院いつき様、優しいみんなのお姉さん月影ゆり先輩、ハートキャッチプリキュアの皆さん、ありがとうございました。
無限シルエット無限拳パンチおいしゅうございました。
世界になんかぶん殴ったりなんかしても、過去の栄光ではなく、人生という冒険は続く。それを教わりました。
14歳の美少女に!
彼女たちは眼鏡とか妹とか女装とか未来とか、自分にあるものをしなやかに受け入れて、生きて行くのでしょう。
そしてキュアブロッサムキュアマリンキュアサンシャインキュアムーンライト先輩方の記憶は忘れられそうで、ふたばちゃん等の若い世代に受け継がれる。
それにしても、宇宙の闇であった砂漠のデューンにもう一度会うために宇宙飛行士を目指すとか、眼鏡なのにつぼみは素晴らしい愛だな。でかい。
[rakuten:auc-treasuremarket:10012056:detail]


この強引さとスケール、私の脳内妹小説も先を越されたかも!
サソリーナ、クモジャキー、コブラージャっぽい人たちの回収にも愛があって良いね。
ただ、まだ、愛の優しさに頼りすぎだ。
だから愛の重みがまだ足りない。朝だからな。
だからグリーンリバーライト国崎往人はまた去って行く。


私の脳内妹小説なら暗黒も含めた外道の愛をも飲み込んだ大宇宙プリキュア如来シルエットになれる!
まだ勝つ余地はあるな!
商業ベースでは無理だが!とりあえず野垂れ死にするまでできるだけ書くぞ。


妹「大宇宙如来になったのは5年も前だし。今は医者になりたい」
人生という冒険は続く。