玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

感想

今週のチェンソーマン105話感想

アサちゃんはユウコちゃんとちがって足を開いて座るんだねー ところで、今回は別にバトル展開じゃなくて会話が主体だったんだけど、なんでサブタイトルtが 「灼熱」っていう激しめの単語なのだろう? 旧ユーゴスラビアの戦争を題材にした「灼熱」という映画…

漁港の肉子ちゃんを性的に消費する外道ロリコンの手記

どうして僕は怪文書しか書けないのだろう?

脳内妹との結婚記念日に妄想彼女(ドラマ)の最終回を見た

愛するとは、相手のことを強く信じることだ

結婚記念日にノケモノと花嫁完全版(小説付き)を読んだ

愛されなくても愛することはできる

ロボット魂 ネリーブレン レビュー (ブレンパワードより)

ROBOT魂のネリーブレンが届いた。p-bandai.jp ↑予約終了 かなり満足度が高い。 2時間くらい遊んで楽しかったのでツイッターに書いた感想を転載する。 ロボット魂のネリーブレン、届きました!昔プレバンで買ったユウブレンと普通に買ったヒメブレン2人は、ご…

Gの閃光とカラーリング バイ G-レコの比較

夢幻色とりドリーム!

#Gレコ 女の役割について監督と揉めた完結編 ノレドが笑った理由

やりたいことやったもん勝ち

#輪るピングドラム #劇場版ピンドラ #きっと何者かになれる 崩壊した図書館の本の話

きれいなだけの物語は成立しない。呪いも内包されてこそ

#自死遺族 のシスコンが #劇場版ピンドラ を見た結果w

自分が最低の人間だということを書かずにはいられないのがシスコンオタク

#劇場版ピンドラ 後編 葬られた英雄について #きっと何者かになれる

条件付きの「何者」ではなく、心根です

1分がわかる!劇場版 #Gのレコンギスタ IV予告のネタとマジ

とてもすごいものを見たんだ

劇場版 #輪るピングドラム 前編 ネタバレシスコン冒頭注意書き

断罪されようと、妹が笑ってくれたらいい

#さよなら絵梨 についてのクソ雑感

世界はクソなので人間もクソです

機動戦士クロスボーン・ガンダムX-11 第一巻感想

ガンダムのオタクなのでマンガ一冊に1万文字4時間で書く

#富野由悠季の世界 美術編の感想 その3 (第4部前半)

2年も前に見た展覧会の感想を書くスピード感のなさと粘着質

富野由悠季✕鈴木敏夫(宮崎駿) ラジオの感想 後編

道を作る、人を動かす。両方は難しい。

富野由悠季✕鈴木敏夫(宮崎駿) ラジオの感想 前編

ノスタルジーはあるけど、現役作家でもある

話数単位で選ぶ、2021年TVアニメ10選

なんとか間に合った

日めくりシャア専用その7 「貴様も言うようになったな」 ルパン三世っぽい

シャア、危険な男

日めくりシャア専用その5,6 即落ち2コマ

シャア、むしろ被害者なのでは?

日めくりシャア専用その4「見せてもらおうか」

シャアファンの女性にもらったカレンダーがネタだが、なぜかシャアをバカにする感じになってしまい…

日めくりシャア専用その3「アルテイシアにしては」

兄の勝手な願望か、セイラさんがヤバいだけなのか

日めくりシャア専用その1「若さゆえの過ち」後編

なぜセリフ一言の解釈に1万5千文字の記事になってしまうのか

日めくりシャア専用その1「若さゆえの過ち」前編

通常の三倍めんどくさい企画スタート

#Gレコ感想 第三部でベルリを許すアイーダとカーヒルについて #Gレコ

僕はカーヒル擁護。アイーダさんがカーヒルを否定せずに成長できてよかった

#Gレコ 第3部の富野アキバインタビューと #ドリカム ダンスの #Gレコ感想

まためんどくさいオタクムーブをしてしまった

#Gレコ感想 トミリンピック7日目 #キネマ旬報

アマチュアブロガーはなぁ!商業雑誌と文字数が違うんだよ!

#ゾンビランドサガ R の感動はB級ゾンビ映画のウソとパクリだから

あえて虚構を愛するという態度

ゾンビランドサガ リベンジ最終回 がシン・エヴァンゲリオンを超えた

びっくりするほど似たような構成だけど僕はこっちのほうが好き

#閃光のハサウェイ ギャプランで世界線が変わる

アニメ映画 閃光のハサウェイ劇場版の冒頭のハイジャック犯は原作のベースジャバーと違ってギャプランを使った。 これによってシュタインズゲートの世界線が変わってしまった。まあ、初代ガンダムの劇場版からして映画になる際に世界線が変わるのはよくある…