玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

感想

#Gレコ Gのレコンギスタ 劇場版感想目次

劇場版Gのレコンギスタ、全五部作に関する感想などを入れておきます

G40ガンダムが気に食わないので松尾衡監督に嫌われるかも

ガノタのお気持ち表明

#Gレコ劇場版 行け!コア・ファイター 初日ネタバレ3割感想

メディアの違い!そして女性の衣服と体への視線

ベルリの活人考察 #Gレコ 最終話

数年に渡ってベルリの旅を追ってきたが、新しい発見があってよかった

アイーダと女子の殺人考察 #Gレコ 最終話

アイーダさんは女王になる

クリムと戦士たちの殺人考察 #Gレコ 最終話

天才は天才だった。

ベルリの殺人考察第4部第24話B 悪を正す代償

大いなる力には悲しみが伴うのです

ベルリの殺人考察第4部第24話A+ 神無き人による許し

アイーダは宗教社会から啓蒙君主になろうとするのか

ベルリの殺人考察第4部第24話A’ 宗教と絶望

ベルリの気持ちを追っていたが、黙示録的な世界観の描写になった

ベルリの殺人考察第4部第23話A 高貴と孤独

戦場のカップルが目立つと、ベルリの孤独感が際立つ

ベルリの殺人考察第4部第22話B責任を背負い込むベルリ

罪を意識しすぎると、人は壊れます

富野展の展示を見ずに逆シャア見た話

逆襲のシャアの絵コンテの感想です

Gレコ劇場版関西最速上映会と富野監督トークショーレポート

劇場版Gレコの初見と監督トークの感想

富野由悠季の世界展の図録が気に食わない

インテリの権威にならないオタクの雑草魂でやってやりますよ

ベルリの殺人考察第3部第21話ラスト ロザリオ・テンとベルリ

サイコパスと言われがちなベルリ君の心の傷を…

ベルリの殺人考察第3部第21話B キアの最期を見るベルリ

人死にの連続をくらうベルリ生徒がかわいそう

ベルリの殺人考察第3部第20話B 現実に裏切られるキア

悪い見本の大人としてのキア隊長を見るとつらい

アニメ版彼方のアストラ最終回感想

彼方のアストラがSFかどうかとか色々と議論があったようですが、宇宙船とか隕石とか出てきたのでだいたいSFでいいんじゃないのかな。 ご都合主義批判もあったけど、1クールでテンポよく毎回いろんな事件が起きて密度が高くて、続きが気になる構成になってい…

ベルリの殺人考察第3部第20話A ベルリのシャドウ・キア

子供向けアニメだからこそ、大人の描き方が重要

機動戦士クロスボーン・ガンダムDUST 8 どっこい元気な宇宙戦国時代

八巻もちゃんと面白くてよかったです。

ベルリの殺人考察第3部第19話B ベルリたちの願いとジット団

第19話のBパート、ジット団との接触。各々の心情を考えてみた

ベルリの殺人考察第3部第19話A 宇宙で働く地政学

考察するガノタはせつなくてマラソン回を見るとすぐ長文執筆しちゃうの

現代思想が強いDEVILMAN crybabyをいまさら見た感想

現代思想部分と、テーマ的な愛憎の部分がちらかってうまく書けなかった感想

富野信者解釈違い! 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN TV(最終回)

また怪文書を書いてしまった。ガノタの内紛はいつ終わるのか

ベルリの殺人考察第3部第18話Bパート 戦闘、戦闘、SW!!

足りてない尺のなかで何を表現したいのか?

戦争加害者遺族の立場からこの世界の片隅にを見た

軍人の遺族の立場で言うと、憎しみを後世に伝えるくらいなら自決してほしかった

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN TV第11話ルウム会戦

オリジンでやっと本格的なモビルスーツ戦闘が描かれて迫力があった

Gレコ2周目の感想目次 殺人考察&劇場版(パリ)

Gレコの目次の記事がアホみたいに重くなったので2周目の感想の目次を新設します

無職だけど人の金で #天気の子 を見た狂気の子【完結編】

新海監督が怒れと言ったので、怒りのオーラ力でハイパー化しました

KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-Shiny Seven Stars Forever!(最終回)

キンプリはアニメとしてはラブライブ!を超えたので、コンテンツとしてもビッグになって欲しい