玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

PERSONA - trinity soul -依り代

うわ大盤振る舞いにキャラを使うなー
怪獣戦闘もやっとこさ本格闘争だ
エンタメのための戦いはこれまでほとんどなかったが、今回は戦う時だったのだろう

ダンジョンに仲間が集まるのは王道
いつの間にか戦い方がこなれてる
精神経験値を地味なイベントで上げてたからなあ
いつの間にかみんな強くなってて飛べたよ!

感激した
飛ぶ前のやりとりにも説得力があって
今までの展開が生きてるなあ
やっぱり家族もだが友情も大事だな
新世代は過去を超える
って言うか旧世代といろいろあって向き合ってきたこいつらだからこそつええ
気力十分
勝ったも同然だ
単純な新世代礼賛になってないのが、大人にも意味が在って好感


つーかタクローつええ
脇役の死体はグロいだけだから隠してたのに、山崎さんって言う名前と意味のあるヒロインの遺骸をハッキリ描写してるのにタクロー戦うし偉い
彼女が死んじゃった以上の複合ダメージなのにな
タクローのペルソナはいまいち取り柄が分からんが頑張った
神郷慎のペルソナは主人公様だと言う感じでとても良い


いや、感動したなあ



めぐみも優しい!なんかブレンパワードっぽくて好きだ


しかし、娘を復活させたいというラスボスの小松原のおっさんの理由はしょぼい
その周りの製薬会社やら警察の社会的背景や稀人の欲求が描写されてるのにラスボスに大義がないのは物足りない
が、まだ続くっぽいし伏線もまだあるから
そこら辺でもっとでかいラスボスが出たら嬉しいな