玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

機動戦士ガンダムAGE第8話 決死の共同戦線

脚本兵頭一歩 絵コンテ 加瀬充子 演出 鈴木健作画監督大貫健一 メカ作画監督有澤寛
まあ、ツッコミどころや笑いどころは色々あるけど、それも含めて面白かったですよ。
必殺技を叫んだり、メカのカッコいい所を解説しながら戦う所とか面白いじゃん。

メカ戦闘面白いわー。必殺技すごいわー。


最初の一カ月はどこを面白くしたらいいか、視聴者も作り手も手探りな感じだったけど、6話のイワークさんの強いられてる所から

集中線演出の使い方とかも板について来て

面白くなってきた。


前回と今回の脚本の兵頭さんはSDガンダムフォースの脚本をやってたので、ガンダムの手足換装が上手い。
タイタスの換装はや活躍を先週にやって、今回はGエグゼスの活躍だったらもっとすっきりと面白かったと思うけど、まあ、それはそれで、そういういびつでちょっと惜しい所も御愛嬌。

いびつな等身も御愛嬌。
ていうか、ザラムとエウバの茶番のような和解や、接待バトルで棒立ちで的になるだけのUEのガフランとか、特に理由も無く湧いてくるUEの新型とか、なんか中だるみしてた。

↑やる気がウルトラファイト並のバトル。
この雑魚達が喧嘩して仲直りする展開って、要らないんじゃない?って思ったけど、まあ、ちょっと感動要素も入れたかったんだよ。説得力の有無に関係なくな。そういう向上心はかわいいじゃないですか。


レイトン教授と奇跡の仮面(特典なし)

レイトン教授と奇跡の仮面(特典なし)