玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

ガンダム

#富野由悠季の世界 富野由悠季の感想

1000点展示されても氷山の一角の沼の深さ

ベルリの活人考察 #Gレコ 最終話

数年に渡ってベルリの旅を追ってきたが、新しい発見があってよかった

アイーダと女子の殺人考察 #Gレコ 最終話

アイーダさんは女王になる

クリムと戦士たちの殺人考察 #Gレコ 最終話

天才は天才だった。

ベルリの殺人考察第4部第25話B ベルリの傲慢、マスクの殺意を呼ぶ

愛する女の前で恥をかかされたら殺すしかない

ベルリの殺人考察第4部第25話A 高貴なレイハントンと戦士

25話Aパートはベルリ以外の戦闘が中心で特にドラマは重くはない。

ベルリの殺人考察第4部第24話B 悪を正す代償

大いなる力には悲しみが伴うのです

ベルリの殺人考察第4部第24話A+ 神無き人による許し

アイーダは宗教社会から啓蒙君主になろうとするのか

ベルリの殺人考察第4部第24話A’ 宗教と絶望

ベルリの気持ちを追っていたが、黙示録的な世界観の描写になった

ベルリの殺人考察第4部第23話B ベルリがサイコパスなのか診断

言われるようにベルリがサイコパスなのか振り返る

ベルリの殺人考察第4部第23話A 高貴と孤独

戦場のカップルが目立つと、ベルリの孤独感が際立つ

ベルリの殺人考察第4部第22話B責任を背負い込むベルリ

罪を意識しすぎると、人は壊れます

ガンダム Gのレコンギスタのベルリの殺人考察第4部第22話A 殺人の責任感

Gレコ22話前半の殺人について無責任に見えるGIT団

富野展の展示を見ずに逆シャア見た話

逆襲のシャアの絵コンテの感想です

富野由悠季の世界展の図録が気に食わない

インテリの権威にならないオタクの雑草魂でやってやりますよ

機動戦士クロスボーン・ガンダムDUST 8 どっこい元気な宇宙戦国時代

八巻もちゃんと面白くてよかったです。

富野信者解釈違い! 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN TV(最終回)

また怪文書を書いてしまった。ガノタの内紛はいつ終わるのか

ベルリの殺人考察第3部第18話Bパート 戦闘、戦闘、SW!!

足りてない尺のなかで何を表現したいのか?

ベルリの殺人考察第3部第18話A 宇宙をぶっ飛ばすぜ!

Gレコ第18話Aパートはスタープラチナくらい速いって話です。

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN TV第11話ルウム会戦

オリジンでやっと本格的なモビルスーツ戦闘が描かれて迫力があった

Gレコ2周目の感想目次 殺人考察&劇場版(パリ)

Gレコの目次の記事がアホみたいに重くなったので2周目の感想の目次を新設します

ベルリの殺人考察第3部第17話 人は分かり合えるのか?そしてクンパ

また2万7千文字もかけて語りました。Gレコ好き過ぎる

富野監督が気づかない、Gレコが売れずジオンが売れる驚きの理由!

結論から言うとGレコ好きなので映画ヒットしてほしい

ベルリの殺人考察第3部第16話A ストレスを表現するのが下手

第16話Aパートでベルリの性格を読み解きます

ベルリの殺人考察第3部第15話 言い訳しながらぶち殺す

ベルリの不殺がどれほど過酷なものか見る。第15話です

機動戦士ガンダム THE ORIGIN TV 2話

キャスバルがガンタンクを経て宇宙に出るところです

#ガンダム誕生秘話 の危うさ

めんどくさいガンダムのオタクの語りです

ベルリの殺人考察第3部第14話 殺してから悔いる事も許されず

Gのレコンギスタ14話での主人公の殺人を論評する記事です。倫理観が問われる

噛み合わない!富野と宇野の対談!2015

Gのレコンギスタ オフィシャルガイドブックの富野由悠季監督と宇野常寛さんの対談の分析です

機動戦士クロスボーン・ガンダムDUST 7 虐殺の始まり

クロスボーン・ガンダムDUST7巻の感想です