玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。


広告

#政治 と世界への呪いについてコメント返信 #衆議院 #総選挙 #選挙 の日に

母親が僕や家族や親戚や世間やテレビや政治や社会のせいで自殺したことに関してブログを書きました。
純と愛とテレビと政治と世界を呪詛する - 玖足手帖-アニメ&創作-


たくさんのコメントありがとうございました。やはり、君たちを見ていると、こんな世界は本当に嫌だなあ、と再確認できました。
母親は君たちの生きている現実から死んで解放されて楽になったと思う。死ぬほどこの世界が嫌だったんだろ。僕も含めて。
本当にこんな世界には価値がない。
君たちに呪いあれ。


呪いをブログに書いてみて、それに対する君たちのコメントを読んだら、ごく一部の芸術を解釈する感性の持ち主を除いては、人間の伝達力や思考力や読解力やコミュニケーション能力は非常に低レベルで知的生物と呼べる者は極限られているとの考察を得た。
貴重なデータサンプルを提供してくれてありがとう。
君たちはやはり呪われてる。



(ここで一部の芸術家や、芸術に関する僕の友人を呪いから除外するのが僕の中途半端さかもしれんのだが、粗雑で不愉快な現実の中でも、ある程度以上の完成度の芸術を鑑賞した場合、私の活力になる事実があるので、芸術は尊重する)
(スマイルプリキュア!面白い時は面白いよね。キュアビューティーゴッドゴーガン最高でした)
(故に富野監督には「人生相談には大して役に立たないけど、彼には彼の人生と作品がある」と言う印象で、大して呪ってはいない。新作を粛々と作ってくれたらいい。ただ、彼は彼でまたバイストン・ウェル等の大きな呪いを受けているから、私がとやかく言うべきではない)


ちなみに今日は全国衆議院議員総選挙ですね。
母親は社会や世間にも殺されたわけだが。
僕みたいな母親を死なせるようなクズには日本国を良くするための理論も教養もビジョンも動機も義理立ても希望もない。
どうしたら世界や社会が良くなるか、僕が幸せになるか全く分からないんだ。
ただ、呪いだけは厳然として、ある。
誰を攻撃していいかすらもわからない。
ただ、呪いだけは厳然として、ある。


そして、芸術の素晴らしさも厳然としてある。
美しくない全ての存在に呪いあれ。


芳名帳
















はてなブックマーク - 純と愛とテレビと政治を嫌悪する - 玖足手帖
はてなブックマーク - はてなブックマーク - 母親が純と愛とジャニーズとテレビと政治のせいで自殺した - 玖足手帖