玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

憲法改正論議を見ると

アメリカの押し付けだからダメだ。と言う、思春期に敗戦したショックを未だに引きずっている老人と。
日米同盟のために憲法改正したい、というアメリカ迎合世代が混じっていて面白いな。
僕は、憲法は日本の学者も絡んでたわけだし、単なる押し付けではないと思う。それでいて、アメリカにも責任があるんだから、アメリカ合衆国に対するストッパーにもなると思うんだけどなあ。
まあ、俺は貧弱なので戦争には役に立たんのだが。
戦争なんかバカが勝手にやればいいんだ。俺はダラダラ脳内妹だ。世界大戦が起きたのは同盟関係で連鎖的にグチャグチャになったからだろ。人が殴られててもへらへらしてて殴る気力をなくさせたらいいんじゃないですかねえ。命がけでへらへらしてたらいいんじゃないですかねえ。怖いけど、殺すのも殺されるのも同じくらい怖いからなあ。
んで、読んだらおおむね今の内容でいいと思うんだが。
同性愛者や、二次元や脳内人格との結婚も認めるべきだと思う。
エロゲーキャラに対する財産分与も認めたらkeyぼろもうけ。
田原総一郎は話者に対してクリティカルな発言をさせようという点でテレビ的な人なんだなあ。でも、新聞の人は煮え切らない事を言いたがるな。富野の言う事の方がよっぽどマシだ。
イラクなんか、勝手にやらしとけばいいんだよ。民主化が似合わない土地もあるんだし。その土地の人が考えればいいの。考えられるように、国連主導の情報開示やら、人道援助はあっても良いけど。
でも、人道援助のために命はかけられないけど、今のアメリカのように石油獲得や、兵士の市民権獲得のためなら、個人の損得のためなら命はかけられるんだよな。そんな事で戦火を拡大してもいいものかと思うが、それも、万民の万民に対する闘争なんだよなー。
北朝鮮を過大評価しすぎて戦争準備をする事の方が後々面倒だと思うなあ。そりゃあ、数百人は殺されるし、数十人は拉致されてるんだけど。戦争すると数百年にわたって数万人死ぬしな。
朝鮮民主主義人民共和国はそろそろ自滅するか、代変わりして降参するかも知れんし。
でも、戦争に寄らないで拉致を国際犯罪として解決はして欲しいのだが、自衛隊は軍隊じゃないですよ。自衛隊ですよ。軍隊よりも偉い。ギャオスに勝つよ。
中曽根は話をじっくりさせてもらってるのでちゃんとした意見があるように見えるな。
割とよい意見だと思うが。
防衛軍はいいが自衛軍はダサいな。