玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

キャシャーン Sinsの美術

美術監督の李凡善氏は劇場版エスカフローネに参加したりして、けっこう日本アニメの背景美術にはキャリアが長い人だと思うんだけど。キャシャーンではTEAM'S ARTが中心にやってんのかな?
http://ja.wikipedia.org/wiki/TEAM'S_ART
大韓民国の会社なのか。今までの参加作品(まあ、全部見てないけど)ではそんなに主張は感じなかったけど、キャシャーンSins青い花のグラデーションのつけ方の光沢感とか、錆びた感じとか、朝鮮半島系のセンスは感じて結構新鮮でおもしろい。
色彩のセンスは土地の植生とか食べ物や空気に影響されるからなー。
6話の舞台は干上がったサンゴ礁が砂漠になったとか?妙な地形で面白いなー


山内重保監督はブレンパワードの「愛の淵」の人。あれは名作。
ネリーブレン!