玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

ハートキャッチプリキュア!第3の妖精!ポプリはかわいい赤ちゃんです!!

今日はベテラン栗山緑脚本回だが、おジャ魔女どれみの神回ほど捻りが足りない。スタンダードな新キャラ紹介話。
サバーク博士の上司のグリリバがつよそう。博士ビビってる。
でもババアキュアフラワーババアに負けた。
ダークプリキュアさんは相変わらずかっこいい。目のパワー強い。かわいい。


デザトリアンになったモデルさんの悩みが、プリキュアの説教より、スタッフさんの声かけで解消されるように見えるのは、やや意外? 薄い?


ところでプリキュアさんの美少女変身バンクや必殺技シーンは毎回かわいいから良く見てる。
しかし、半年くらい経ちまして、そろそろ彼女達も慣れが出てきても良い頃。
プリキュアに変身する驚きや喜びの表情が、少女のエクスタシィのようでかわいい。
しかし、慣れないのかい?
他の変身番組の繰り返し変身シーンはあまり表情は回によって変化しないが。
ハトプリは表情の絵としての力が強い分、表情が毎回同じという事に、違和感を感じる、という贅沢な悩みだわね。


サソリーナさんは既にプリキュアに慣れて、目的のある戦いなどは忘れて「プリキュアにちょっかいを出しに行く」とか、アホになってしまってるが。
脳が心配だ。


しかし、えりかさまがつぼみさんのきれいな足にハグしててうらやましい!


[rakuten:mokeiyabigman:10049612:detail]