玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。


広告

【速報】富野由悠季監督、月刊ガンダムエース2010年12月号(100号)に未完の新作小説「はじめたいキャピタルGの物語」を特別寄稿!

https://randal.blog91.fc2.com/blog-entry-1312.html
新作小説といっても、わずか8Pのプロローグだけで「未完」と打たれて終わっています。おそらく「Ring of Gundam」のパイロットフィルムと同様、富野監督の頭の中にはこんな構想もありますよ、といった程度のものなのでしょう。残念ながらつづきに関しては何のアナウンスもありません。しかし、がっかりするのはまだ早い。ガンダムエース2010年12月号の愛読者アンケートハガキには、「一番面白かった作品」「次に面白かった作品」「一番つまらなかった作品」を選ぶ項目があり、この「はじめたいキャピタルGの物語」もちゃんとリストアップされているのです。ならば読者の反応がとても良ければ、つづきが連載される……かもしれません。ここは富野ファンが一致団結して、ハガキを送る!

GUNDAM A (ガンダムエース) 2010年 12月号 [雑誌]

GUNDAM A (ガンダムエース) 2010年 12月号 [雑誌]

未完の新作小説という言葉がすさまじいな!
「はじめたい」というひらがなの語感がすさまじいな!
宇宙世紀が終わった時代、未完の小説において、「はじめたい」と叫ぶのがすごい!