玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

富野

#Gレコ劇場版 行け!コア・ファイター 初日ネタバレ3割感想

メディアの違い!そして女性の衣服と体への視線

ベルリの活人考察 #Gレコ 最終話

数年に渡ってベルリの旅を追ってきたが、新しい発見があってよかった

アイーダと女子の殺人考察 #Gレコ 最終話

アイーダさんは女王になる

クリムと戦士たちの殺人考察 #Gレコ 最終話

天才は天才だった。

ベルリの殺人考察第4部第25話B ベルリの傲慢、マスクの殺意を呼ぶ

愛する女の前で恥をかかされたら殺すしかない

ベルリの殺人考察第4部第25話A 高貴なレイハントンと戦士

25話Aパートはベルリ以外の戦闘が中心で特にドラマは重くはない。

劇場版Gのレコンギスタ冒頭はわかりやすいのか?

ガンダムのオタクは気持ち悪いけど、アニメ黎明期の人や一般層にもGレコがヒットしてほしい

ベルリの殺人考察第4部第24話B 悪を正す代償

大いなる力には悲しみが伴うのです

ベルリの殺人考察第4部第24話A+ 神無き人による許し

アイーダは宗教社会から啓蒙君主になろうとするのか

ベルリの殺人考察第4部第24話A’ 宗教と絶望

ベルリの気持ちを追っていたが、黙示録的な世界観の描写になった

ベルリの殺人考察第4部第23話B ベルリがサイコパスなのか診断

言われるようにベルリがサイコパスなのか振り返る

ベルリの殺人考察第4部第23話A 高貴と孤独

戦場のカップルが目立つと、ベルリの孤独感が際立つ

ベルリの殺人考察第4部第22話B責任を背負い込むベルリ

罪を意識しすぎると、人は壊れます

ガンダム Gのレコンギスタのベルリの殺人考察第4部第22話A 殺人の責任感

Gレコ22話前半の殺人について無責任に見えるGIT団

富野展の展示を見ずに逆シャア見た話

逆襲のシャアの絵コンテの感想です

Gレコ劇場版関西最速上映会と富野監督トークショーレポート

劇場版Gレコの初見と監督トークの感想

富野由悠季の世界展の図録が気に食わない

インテリの権威にならないオタクの雑草魂でやってやりますよ

宇崎ちゃんフェミに汚染された資本主義でGレコはいいの?

宇崎ちゃん献血ポスター騒動をきっかけで、人はあまりに考えが足りてないのではないのかと。

ベルリの殺人考察第3部第21話ラスト ロザリオ・テンとベルリ

サイコパスと言われがちなベルリ君の心の傷を…

ベルリの殺人考察第3部第21話B キアの最期を見るベルリ

人死にの連続をくらうベルリ生徒がかわいそう

ベルリの殺人考察第3部第21話A 混乱!オーシャンリング

Gレコの後半はエグい情報量の暴力。Aパートの前フリだけで…

ベルリの殺人考察第3部第20話B 現実に裏切られるキア

悪い見本の大人としてのキア隊長を見るとつらい

ベルリの殺人考察第3部第20話A ベルリのシャドウ・キア

子供向けアニメだからこそ、大人の描き方が重要

ベルリの殺人考察第3部第20話 自分殺しのストレス

ついに本編の分析より先に「殺人とは」というめんどくさいことを書くように

ベルリの殺人考察第3部第19話B ベルリたちの願いとジット団

第19話のBパート、ジット団との接触。各々の心情を考えてみた

ベルリの殺人考察第3部第19話A 宇宙で働く地政学

考察するガノタはせつなくてマラソン回を見るとすぐ長文執筆しちゃうの

分かり手による #Gレコ 劇場版第一弾解説まとめ

Gレコの劇場版国内最速上映について、情報の整理と、5話までの解説です

ベルリの殺人考察第3部第18話Bパート 戦闘、戦闘、SW!!

足りてない尺のなかで何を表現したいのか?

ベルリの殺人考察第3部第18話A 宇宙をぶっ飛ばすぜ!

Gレコ第18話Aパートはスタープラチナくらい速いって話です。

Gレコ2周目の感想目次 殺人考察&劇場版(パリ)

Gレコの目次の記事がアホみたいに重くなったので2周目の感想の目次を新設します