玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

トミノ

ベルリの殺人考察第3部第18話Bパート 戦闘、戦闘、SW!!

足りてない尺のなかで何を表現したいのか?

ベルリの殺人考察第3部第18話A 宇宙をぶっ飛ばすぜ!

Gレコ第18話Aパートはスタープラチナくらい速いって話です。

Gレコ2周目の感想目次 殺人考察&劇場版(パリ)

Gレコの目次の記事がアホみたいに重くなったので2周目の感想の目次を新設します

ベルリの殺人考察第3部第17話 人は分かり合えるのか?そしてクンパ

また2万7千文字もかけて語りました。Gレコ好き過ぎる

富野監督が気づかない、Gレコが売れずジオンが売れる驚きの理由!

結論から言うとGレコ好きなので映画ヒットしてほしい

海外の反応 #JapanExpo #Gレコ 劇場版第一作と富野監督の講演

昨日、Gレコの劇場版が世界最速上映された。 フランスは花の都パリで開催中のJapanExpoで富野監督立ち会いのもと、ガンダム Gのレコンギスタの劇場版第一作「行け!コア・ファイター」が上映されたのでワイワイインターネットで盛り上がっていました。祭りだ…

#夜の巷を徘徊する マツコ・デラックスと富野由悠季監督を見た

富野監督は日本のイーストウッド監督になるくらい末永く活躍してほしい

ベルリの殺人考察第3部第16話A ストレスを表現するのが下手

第16話Aパートでベルリの性格を読み解きます

ベルリの殺人考察第3部第15話 言い訳しながらぶち殺す

ベルリの不殺がどれほど過酷なものか見る。第15話です

#ガンダム誕生秘話 の危うさ

めんどくさいガンダムのオタクの語りです

ベルリの殺人考察第3部第14話 殺してから悔いる事も許されず

Gのレコンギスタ14話での主人公の殺人を論評する記事です。倫理観が問われる

噛み合わない!富野と宇野の対談!2015

Gのレコンギスタ オフィシャルガイドブックの富野由悠季監督と宇野常寛さんの対談の分析です

Gレコ図解その3(完結) Gのレコンギスタを分かりやすく見る方法

Gのレコンギスタとテレビ番組を比較する記事の完結編です。Gのレコンギスタをわかってほしい。

極大祝福喜寿!! #富野由悠季監督生誕祭 2018

富野由悠季監督が喜寿を迎えるまで生き延びたことを祝うのだ。そして未来を豊かにする!

#富野 監督の喜寿を祝うフラワープレゼントの参加者募集 #tomino

業務連絡―。 twipla.jp やります。 富野監督の喜寿は宇宙が始まってから終わるまで1回しかないし、Gレコの作業が難航してる富野監督にエールを送りたいです。参加者は上記TwiPlaに書き込んでください。鍵アカウントの人はこちらのブログのコメント欄に書いて…

全ガンダム大投票小論

「NHK 全ガンダム大投票 富野監督関係まとめ」をトゥギャりました。 https://t.co/Cw3O426Cu5— クログレイ (@blackgray8) May 6, 2018 NHKの主催でガンダムの作品、キャラクター、メカ、歌などのランキングを視聴者の投稿によって決めて、その結果を発表する…

Gレコ後期OPとアナ雪とMay J.と殺人考察番外

今、Gのレコンギスタのベルリの殺人考察を書くにあたり、さすがに筆が鈍ったので研ぎ直すためにGレコの後半を見返している。で、1か月くらいかけて21話までは見た。なのだが、何にもアウトプットしてないとそれはそれでイライラするので後期OPの「ふたりのま…

都合よく平昌オリンピックを消費する日本人に向けて

僕は韓国で開催中の平昌オリンピックには参加してないのだが、日本国のお茶の間では話題らしい。オリンピックの度に「日本」「日本人」という単位を使うな凄いのは個人だという奴がこうやって出てくるのが本当に鬱陶しくて仕方ないな。特に凄くはないその辺…

ベルリの殺人考察第2部第13話B 飛翔すアイーダと記憶

ガンダムGのレコンギスタ第13話「月から来た者」のBパートの考察です。 ベルリの殺人や戦闘に対するリアクションについてのブログですが、ベルリのワンショットごとに分析する精度で見ていたら他のキャラクターの心情も見えてきた。また、マスクやクリムとア…

ベルリの殺人考察第2部第13話A 弱ったベルリと嘘

ガンダム Gのレコンギスタ本放送の時、13話は箸休めだと思っていた。演出的にスタンダードなので大して変な内容がないと思ってしまった。 トミノアニメブロガーナイトでこの殺人考察コラムシリーズの元になったベルリの戦闘シーン解説でも、13話は戦闘シーン…

君の名は。からGのレコンギスタが学ぶべきこと

テレビで「君の名は。」を見た。確かにヒットするのも肯ける出来だった。 「ガンダム Gのレコンギスタ」という全26話のテレビアニメがある。その監督の富野由悠季監督はGのレコンギスタ(Gレコ)を全5部作の大作映画シリーズに作り直す作業をしているらしい。 …

ベルリの殺人考察第2部第12話 後編 情報量が多すぎる解説

前回の殺人考察!ガンダム Gのレコンギスタ第12話「キャピタル・タワー占拠」Aパート nuryouguda.hatenablog.com 今回はBパートのベルリの心境の解説を行う。 しかし、前回は私の力不足もあり、Aパートのみの解説であった。しかし、待ってほしい。そもそもこ…

ギラ・ドーガはなぜアクシズを推したのか?

密会を読んだ程度で逆シャアの話までするのは飛ばしすぎなのだが。9月に富野監督が奈良映画祭に来るというので逆襲のシャアを映写機で見た。そこで感じたことを書く機会がなかったのだが、昨日のシャアの記事のついでに書いてしまう。 本当はGレコの考察をし…

ガンダム密会・肉体派NTシャア・アズナブル論

また「密会 アムロとララァ」を読み返していたのだが、ニュータイプの描写で非常に納得のいく記述があった。それはアムロとシャアとララァとオールドタイプについての設定である。非常に端的にそれぞれの人々の性質を述べている。 そして、またこれは富野監…

ベルリの殺人考察第2部第11話 殺意を燃やす人々、恨まれる主人公

ガンダム Gのレコンギスタの第11話「突入!宇宙戦争」の、ベルリ・ゼナムの殺人や戦闘に対するリアクションの考察です。 このブログの殺人考察シリーズは2014年から半年放送されたガンダム Gのレコンギスタの主人公のベルリがどんな気持ちで戦ったのかを2015…

ガンダム Gのレコンギスタのベルリの殺人考察第2部第10話 愛の悪咲く思春期

Gレコ第10話「テリトリィ脱出」の感想です。この殺人考察シリーズでは、主にベルリがどんな気持ちで戦ったり殺したのかを映像に即して考えている。そして、やはり大きいのは6話の戦闘で、789話をかけてベルリはリハビリをしていると見た。 前回、9話の感…

ガンダム Gのレコンギスタのベルリの殺人考察第2部第9話 子ども帰りの安心感

このシリーズはGレコの主人公のベルリがいかに殺人行為に直面してきたのかっていう、2015年に開催したトミノアニメブロガーナイトでの30分ほどのプレゼンテーションを改めて文章に起こしたものですが。 トークショーでは省いた話数もあります。この第9話など…

宝塚富野由悠季×高橋良輔対談で国際政治の話を聞いた

2017.3.12(日)「富野由悠季×高橋良輔 虫プロの遺伝子~ロボットを創った男達」当選者の方へ。イベント参加提携サービスのチラシをHPにアップロードいたしました。本サービスは地元の店舗・旅館にご協力いただいて実施しております。お立ち寄りの際はぜひ…

宝塚記念前日富野ファンのオフ会でチヤホヤされた

お店の方に移動してますね!宜しくお願いします。 https://t.co/gRSS9I0xqn— 青の粘液バルーン (@hagetenai) 2017年3月11日 こちらのオフ会に参加しました。2017.3.12(日)「富野由悠季×高橋良輔 虫プロの遺伝子~ロボットを創った男達」当選者の方へ。イベ…

ガンダム Gのレコンギスタのベルリの殺人考察第2部第8話 感情と政治

殺人考察では7話以降を第二部としていて、8話はアバンタイトルの回想シーンがないので7、8話は連続話。同じマスク部隊とのカリブ海での戦場なのだが、細かく見ると7話はベルリが殺人後遺症からラライヤの介護を通じて戦線復帰する話で、8話はアイーダを援護…