玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

ジュエルペットてぃんくるは魔法少女まどか☆マギカより穢れている

つまりどういう事かと言うと、魔女になった美樹さやかは、呪う以外の事を考えないで済むので純粋だ。自分が悪を行っていた事を自覚したと気付いたかなんかしたかなんか、そういう理由で死んだ杏子は死んだから純粋だ。
それに比べると、絶望して外道に落ちても、なお自我を保って悩みながら破壊活動をするアルマは不純だ。カオスだ。
ジュエルペット てぃんくるは子供向けアニメなのになー。
まあ、まどマギジュエルペット てぃんくる☆にはない死があるんだけど。でも、ある意味死って純粋な救いなんだよね。楽なんだよね。精神的にはジュエルペットは色々あるよね。まあ、長期シリーズだからなのかもしれないけど。
あと、今回出番がなかった上條君より、ゆうまくんはアルマの事を気にしてて通じあって男らしいし、ドラマティックだな。
どさくさに告る男とか、ジュエルペットは男もいるよな。そこら辺が魔法少女と魔法使いの差かなあ。ジュエルペットてぃんくる☆の方が男もいるから不純だよね。
魔法少女は少女性に純粋性を見出す人に合ってると思うよ。
でも、女の子は本当は誰でも魔法使いなんだよ。悪い魔法もあるんだよ。