玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

謎の彼女X萬画9巻は自主映画の話

卜部美琴が風邪をひく短編と、椿明が属する風見台高校映画研究部が文化祭に向けて自主製作映画を撮る連作が掲載。

謎の彼女X(9) (アフタヌーンKC)

謎の彼女X(9) (アフタヌーンKC)

自主映画の内容が微妙に最終兵器彼女の実写映画っぽかった。まあ、それはそれとして、謎の彼女Xは序盤は一話完結だったけど、星の目女学院文化祭編、今井百夏(アイドル)編、諏訪野編、ときて、自主製作映画編と、最近は数回に渡る連作になってるのかー。わりとボリュームが出てきましたね。まあ、やってる事はいつもの彼氏と彼女の絆の再確認だけども。でも、それだけのテーマなのに、いろんな角度からいろんな話をやってて面白いなーと。
今回は、椿が他の女の子のよだれをついに舐めるという事で、ワンステップ進みましたね。ゆっくりですけど、着実にいろんな女の事も絡みながら卜部と椿明の関係が進んでいます。ラブコメとしては、ヒロインの数が格段に少ないんですが、二人の関係をすごく大事にしてる雰囲気が出てます。
映画研究会の副部長になった松沢ちゃんが元気でかわいかった。あとカメラマンの金髪の女の子が無愛想だけど真面目に撮影していてかわいかった。
DVD付き 謎の彼女X(9)限定版 (アフタヌーンKC)

DVD付き 謎の彼女X(9)限定版 (アフタヌーンKC)

植芝理一の描く文化祭と言うのは、雑多な早稲田大学文化祭(植芝理一が中退)の雰囲気が出ていて、にぎやかで楽しそうで青春って感じですねー。普通の文化祭よりも、もっと楽しさや猥雑さが増幅されている植芝の文化祭感は良いです。ディスコミュニケーション学園編とか。
いいよね。

ディスコミュニケーション学園編 (アフタヌーンKC)

ディスコミュニケーション学園編 (アフタヌーンKC)

ディスコミュニケーションも完全新装版が出るそうで、単行本未収録だった3つの第82話「眠り姫」、第83話「芝田教授の家庭の事情」、第84話「桜に願いを」も収録予定だそうで、良かったなーって思いました。
http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000006029/