玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

私が寄稿した『東映版Keyのキセキ』重版出来と頒布イベントの告知


 私グダちんが出崎統監督作の劇場版AIRについて「なぜ国崎往人が二番目だったのか?〜家族へ〜」という文章を寄稿した同人誌「東映版Keyのキセキ」がウェブ通販初版完売、リアル&エアイベント参加で重版出来だと!
 なっ…なぜだ!!!?
 なぜ突然に…!!?


劇場版 AIR コレクターズエディション(DVD VIDEO)


 お前たちに説明する必要など無い!
 編集長のhighland_shさんが考えて重版を決めたこと。それだけだ!



nuryouguda.hatenablog.com

Key作品を原作に東映アニメーションが制作した東映版『Kanon』『劇場版 AIR』『劇場版 CLANNAD』三作について、様々な書き手に寄稿していただく合同評論同人誌です。見過ごされがちなこれら三作について今一度振り返って再考することを目的としています。


論考・レビュー18記事、作品のトリビュートイラスト15点(うち10点フルカラー)に加えて、作品のファン5人による座談会前後編を収録。タツノコッソさんの『劇場版 AIR』についてのイラストエッセイも掲載しています。
A5判、250ページ以上の大ボリュームです。


littlefragments.booth.pm


 そういうわけで、highlandさんが編集して、僕が劇場版AIRについて書いたし、他にもいろんな人が参加した「東映版Keyのキセキ」という同人誌に重版がかかりまして、
 3月14日のkeyオンリーイベント「Key Island5」に出品される運びになりました。


 僕に追加印税はないですが、よろしければお手にとっていただけると幸いです。僕が参加した同人誌で編集長のhighland_shさんが幸せになるといいですね。


 リアルイベントは普通に関東が遠いので僕は参加しません。新しいコピー本は企画の方向性や割ける労力に折り合いがついたら参加するかどうかで、今は未定です。


 あと、お恥ずかしい限りですが、1月はソーシャルゲームとか富野由悠季の世界展富山会場遠征などに時間を使ったので実は献本してもらった「Keyのキセキ」は巻頭イラストしか目を通してない。年末年始のエアコミケはすぱんくさんとキャシーさんの同人誌も買ったが。
 実はそれも読んでない。ルネッサンス美術の図象学の本を読んでた。あとグラブルの古戦場でソーンを最終したり、サービスインされたばかりのアサルトリリィのソシャゲをやったり、親戚が死んだりした。



 すみません…。「東映版Keyのキセキ」、読み次第、各項目の感想をツイッターで書きたいと思います。まあ、僕以外にもかなりアニメに詳しい書き手が集まっているので、読み応えはあると思います!



(読者登録お願いします!)