玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

highland_shさん編の『東映版Keyのキセキ』に寄稿しました。

 正式発表があったので、告知です。

Key作品を原作に東映アニメーションが制作した東映版『Kanon』『劇場版 AIR』『劇場版 CLANNAD』三作について、様々な書き手に寄稿していただく合同評論同人誌です。見過ごされがちなこれら三作について今一度振り返って再考することを目的としています。


論考・レビュー18記事、作品のトリビュートイラスト15点(うち10点フルカラー)に加えて、作品のファン5人による座談会前後編を収録。タツノコッソさんの『劇場版 AIR』についてのイラストエッセイも掲載しています。
A5判、250ページ以上の大ボリュームです。


発送予定は12月中旬を予定しています。
完全受注生産で、11月末まで予約受付します。

littlefragments.booth.pm

 エアコミケ合わせの配送で予約は今月末まで。

  • 僕の項

 僕が書いた「なぜ国崎往人が二番目だったのか?〜家族へ〜」はAIR編の巻頭なのです!


 「ギャルゲー原作なのになんで主人公の国崎往人がヒロインの神尾観鈴にとって二番目なのか?」出崎統版の謎です。恋愛モノなら普通は男が一番になるよな?気になるよな?買いましょう。
 それについて、色々と劇場版本編やシナリオやインタビューなど傍証資料などの客観的な事実を調べて書きました。出崎統監督に直接答えを聞いたわけではないけど、ある程度筋道を立てて劇場版AIRがそうなったことを論理的につなげて書けたと思う。自分で書いていても、国崎往人が2番めというのは、かなり映画のテーマにつながっている、と、自分で書いていても思った。
 普段の勘だけで書いているブログの数倍は頑張った。沢山の人に読んで欲しい。

  • 自慢

 実はこの原稿は一回没になったんです。なぜなら僕が誘われてから、原稿を書ける暇が確保できて連絡をするまで音信不通をしたから。いや、体調不良とか、他の記事を書いていたりとか・・・。
 ほうれんそうをしないと、「もう乗せるページないから!」って言われる。ダメ人間!


 しかし!僕の文章がすごいい感じのワードパワーを持っていたのでhighlandさんから「やっぱり載せます!」って言ってもらえた。不死鳥!
劇場版 AIR 神尾観鈴/神奈備命 A4クリアファイルセット(2枚組) ムービック

 しかもAIR編の巻頭です。僕は評価されている!僕は評価されているんだよ!なのでご期待下さい。
 結果としてA5判、250ページ以上の大ボリュームになった。僕は無職なので別にいいんだが、highlandさんは印刷とか発送とか、仕事がたくさんあるのでたくさん売れて潤って欲しい。

※追記


 編集長のハイランドさんも認める感動巨編!これは買って欲しい!

  • 自慢にはならない

 ちなみに印税は発生しないので、僕のことが嫌いでもkeyに興味がある人は買ってくださいね。




  • ほしい物リスト。

https://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/6FXSDSAVKI1Z


著者へのプレゼントはこちら
nuryouguda.hatenablog.com
 このブログは最後まで無料で読むことができますが、投げ銭したい人はこちらから。
 借金30万円を後10ヶ月で返済するので、人の金で食っていきたい。
 労働社会から脱落したので、労働ではないところで何かを生産して生きていきたい。


note.com
noteでは金銭のサポートができます。


(この記事が良いと思ったら読者登録お願いします!)