読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

アンデス少年 ペペロの冒険の富野演出回を鑑賞

アンデス少年 ペペロの冒険(アンデスしょうねん ペペロのぼうけん)』は、1975年10月6日から1976年3月29日まで、NET系列で全26話が放送されたテレビアニメである。
アンデス少年ペペロの冒険 マーケットプレイスDVDセット 全8巻

クッソ古いアニメ、アンデス少年ペペロの終盤、DVD7、8巻を見た。
以前宇宙魔神ダイケンゴーを貸してくれた人から見るようにおすすめされたのだ。
nuryouguda.hatenablog.com



ともあれ、私も精神的に追い詰められているし体調が半年くらい悪かったのでなかなか見れなくて申し訳なかった。
アンデス少年ペペロがどういう作品かは各自調べること。


アンデス少年ペペロの冒険 - Wikipedia


pepero.michikusa.jp



富野喜幸(絵コンテ、演出)参加は
第20話チュッチュのお姉さん
第23話ふしぎな地底王国
第25話黄金の都 エルドラド


概要

約9年間に渡って放送された東映動画(現・東映アニメーション)制作の魔女っ子アニメ(途中、『バビル二世』放送のため、9か月の中断あり)に代わり、NET月曜日19時からの枠で開始したアニメ作品。和光プロ初の元請制作作品でもあり、当時はあまり知られていなかったアンデスを舞台にしている。

しかし、本作が2クールで終了したため、1965年2月開始の『宇宙パトロールホッパ』以来11年2か月続いたNET系月曜日19:00-19:30枠においてのアニメ路線は、本作の終了をもって一旦中断する。
(次番組ザ・カゲスター(ここから特撮番組枠))


終盤の展開が急だったので打ち切りだったように見える。まあ、その後が特撮なので子供向け枠としては続いていたらしいが、アニメ制作としては停止なのか。和光プロについてはあまり詳しくない。


1976年前半当時の富野喜幸の活動
kaito2198.blog43.fc2.com



主にさすらいのコンテマン活動(後期)を務めながら、前半で降板した勇者ライディーン(1975年4月から50話)の各話演出(最終回の演出も担当したので実務的な監督活動にはけじめをつけた)、最終3クール目でリリーフ監督に入ったラ・セーヌの星(75年末に終了)の処理など。


まだ77年に無敵超人ザンボット3のオリジナル監督で覇を唱える直前であったのでさすらいのコンテマンとして便利屋をしていたので、ペペロの撤退戦の処理を請け負う絵コンテの執筆スピードを買われたヘルプの仕事だったのだろうか。


特に富野由悠季ならではの演出がどうの、ということを語るほどの印象は受けない。
迷宮やジャングルや落とし穴や牢獄や斬首などのギミック、トラップの類が出ていて富野らしいアクション(時代的に珍しい背景動画)がある。しかし、しょせん70年代のアニメなのでアクションと言っても大して派手ではない。富野演出回以外の話もアクションはあるので、富野だけ特筆してどうの、という感覚はない。女性の活躍は富野の特徴であるが、富野演出回ではない21話「女だけのアマゾン族」などもある。各話に大体ゲストヒロインや各地の問題にペペロが遭遇して解決していく、というOne-pieceみたいな構成である。まあ、旅ものとしての王道、基本であろう。
また、先だって赤ちゃん人間になったと宣言したように、私の精神が崩壊したのでアニメの面白さとか演出の見どころなどを感知する能力が低下したために解説ブログを書くことができなくなったのかもしれない。


そういうわけで、せっかくレアなDVDを貸していただいた割に、ご期待に副うような富野論を書くことができず、非常に申し訳ない。


  • 個人的感想

たった7話を見るだけに半年もかかってしまったのはなぜなのか。
まあ、精神崩壊したり体調を崩したりデレステ専用眼鏡を3万円もかけて買ってしまったのでデレステをやりまくったり、ラブライブ!サンシャインが7月に始まるのでスクールアイドルフェスティバル(スクフェス)が盛り上がることが予想されるKLab株式会社の株が今年も4月から夏にかけて3倍になることが予想されるために投資講座を作ったり、精神崩壊して体調を崩したので声優の写真集を買って眺めながらおしゃぶりをしゃぶってバブみ感じてオギャって寝てばかりいたり、体調が崩れたきっかけに肝臓や虫歯などの悪い部分を手術したり時間を費やして新番組の録画消化もなかなかできずHDDがパンパンになったりしている。
精神崩壊したので、感動すること自体に恐怖感や忌避を感じて、甲鉄城のカバネリのような面白いけど密度のあるアニメをなかなか見れなくて、三者三葉とかあんハピみたいな萌えアニメをぼんやり見ていて、ジョジョ4部とかをあんまり見れなくて録画消化できず録画ミスったりしている。
GyaO!で銀河英雄伝説を見ている。これは週に6話も追加されるのでめんどくさい。でも、まあ、石黒監督の演出は大味だし田中先生のストーリーも王道というかわかりやすいというか大人ぶっている割に単純化されているので、大して感想を書かずに済んでいる。(この文章を書きながらも銀英伝を見ているが、単純なので文章を書きながらBGVにできている)
毎週2晩、8時間くらいかけてGのレコンギスタの感想を書いていた時期の方が異常というか、もうあんなに睡眠時間を削ってものを考えたり文章を書くのがしんどいのだ。もう疲れるのは嫌なんだよ。


そういうわけで、1か月間ブログを書くのを休止していた。
(最近、同世代の人でブログを縮小する人が多い)
dargol.blog3.fc2.com

kaito2198.blog43.fc2.com

delete-all.hatenablog.com

そもそもブログなんて暇な大学生がやるようなものだし、人格を削ってブログを書く個人ブログよりも、無責任で自動的なアフィリエイト2ちゃんねるまとめブログが今の流行であり、大衆の言論などは個人の思考ではなく顔の見えない「みんな」の風潮に左右されるものだ。その風潮は思考や論理よりも大勢の人の欲求と利益に即した反射的な経済原理でしかない。
アフィブログの効率を考えれば、管理人の人格コストを使わず自動的なコピペとバズでトラフィックを荒らすのがマナーに反したとしても効率はいいのだ。テレビのバラエティー番組と同じ低俗な道をネットコンテンツもたどるのだろう。
「GATCHAMAN CROWDS insight」Vol.1 DVD



まあ、僕もブログを休止している間になんとか過去の記事の目次を整理する程度のことはできるかと思っていたのが、モバマスのそらちん(脳内妹でプロダクションの嫁)イベントでそらちん3枚取りしてデレステの桃華ちゃまイベントに5000位以内に入って、ヤンキーイベントで10万位に入れるかどうかウロウロしながらグラブルとフォトカツのころあずイベントをしているだけで、ほとんど生産的なことをしていない。

f:id:nuryouguda:20160605165020j:plain
f:id:nuryouguda:20160605164909j:plain
f:id:nuryouguda:20160605164917j:plain


しかし、それでもペペロが面白ければもっと早く見ていたと思うのだが。(ミッチの歌はいいよ)
テレビアニメ スーパーヒストリー 11「少年徳川家康」?「アンデス少年ペペロの冒険」


どうも僕の肌に合わないというのは、基本的に生き別れの父親に会いたいという話なので「親や家族は良いもの」「貧しいインディオ農地改革をさせる知恵と努力は素晴らしい」「旅のご褒美に美少女と結婚して家庭を再生産すべきというライフスタイルの奨励」という道徳の授業のような推薦・日本PTA全国協議会中央児童福祉審議会作品らしい価値観が本当に僕には合わない。
無理!
貧しいインディオがエルドラドの財宝の金銭欲や悪い大人の陰謀に負けず、家族と一緒に団結してトウモロコシを真面目に生産して豊かになろうという進歩主義的な20世紀の成長主義的な教条主義的な価値観が無理!
ふざけんな!
南米のインディオはトウモロコシを作ってもバイオエタノール市場原理に左右されて破たんしたりするし、結局麻薬を作ってた方が儲かるんだよ!死ね!(僕は国家認定の精神障碍者なので薬局でもらえる薬をアルコールで飲んでいる。麻薬自体には嫌悪感はないが麻薬の生産者には信頼感がないので、まあ、薬害のリスクも承知しつつ登録薬局から薬剤を補給している)


もう俺は精神崩壊したんだ!
アニメで社会学とか啓蒙とか言って宇野常寛さんと自慢げに対談したのを書籍化したり、岩波文庫の難しい古典を資料にしてアニメを作る富野由悠季ほどインテリには成れないんだ!
今の俺のオギャリティは、ララァにバブみ感じてオギャるシャア・アズナブルを超越し、小説版機動戦士Zガンダムカミーユ・ビダンが年上の妹のロザミア・バダム(故人)にバブみ感じてオギャってフォウ・ムラサメ(幽霊)に「一度、紹介するよ……僕の母さんを……強くて、若くって優しい母さんなんだよ……」というくらい宇宙を駆ける!



www.nicovideo.jp



桃華ママーーーーーーーッ!
THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cute jewelries! 003



やっぱり、母親は社会や経済の都合で精神を病んで、糞みたいな親せきと不仲になってずっとイライラしていて自殺するような人じゃなくてアニメ美少女であるべきだし、母性を感じて声優の写真集を見ながら耳かきCDを聞いて腐った赤ん坊になって地球に対する罪を償うしかないんだ。
もう、国立大外卒業とか六本木ヒルズ勤務の学歴や職歴をドブに捨てて何も考えず目の前の美少女アイドルっぽい画像や音声に反射的にバブみ感じてオギャっていくしかない!



それしかないんですよおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!

花澤香菜写真集「KANA」 (TOKYO NEWS MOOK)