玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

夢ではよくアニメを見る

電車に乗って放浪したあと
クレヨンしんちゃん、崖の上の千とハルヒの妖怪京極堂Gガンダムガオガイガーとでも言うような映画を見て、その世界に飲まれた


しんのすけみたいな性格のポニョ的な妖怪屋敷の娘の幼女がエロ魔法を使ったのでお化け屋敷からウブメやオンモラキやたくさんのお化けが世間に溢れて、ガオガイガーのシャイニングフィンガーとマスターガンダムのダークネスフィンガーがぶつかって惑星が滅ぶけど、勇者ロボのGストーンが命を得て単細胞生物になり、数億年後に新たな生態系を造る予感の映画



最後にしんちゃんの監督やプロデューサーや出演者が舞台挨拶したから拍手をすると
「アニメのしんちゃんは終わりです。ドラマになります」という発表があったので騒然となった
熱心なファンがプロデューサーに詰め寄ったら、製作事情が厳しいからしかたないらしい


映画館ロビーには性器に挽き肉を乗せた女のアダルト映画ポスターが貼ってあった
帰宅して、八十年代の吹き替えのアメリカドラマでバイクに乗って放浪する親子の話をテレビで見た
石原プロ製作だった