玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

#第9回シンデレラガール総選挙 ダイマ 野々村そらは性格がいい #ボイスアイドルオーディション

 前回のあらすじ。
nuryouguda.hatenablog.com

 4月末からゴールデンウィークを寝込んで過ごし、デレマス総選挙の土曜の夜から野々村そらちんの見た目が好きという記事を徹夜で書いた。
 そして、特に病気でもないのに月火水と寝た。一日18時間くらい寝た。まあ、鬱病ではあるのだが。クズすぎる・・・。まあ、連ちゃんパパ程ではない。
 というか、4月の中旬から選挙活動していれば…。なぜ俺はあんな無駄な時間を…。泣いてる(仮面ライダージオウの映画とか見ていた)
 でもやらないよりはやったほうがいいのでやる。本当は毎日漫画とかイラストとか書いて選挙活動すべきだったのだが…。

 ↑2年前に描いたやつ。画力は10年前がMAXだった気がする。
 

 前回は見た目がいいという記事を書いたが、今回は性格面から書いていく。

 もちろん、見た目もいい。

  • 野々村そらのセリフがいい

 まあ、インターネットの特性上、セリフはゲームで見なくても見れる。でも、デレステモバマスはゲーム内の資料も充実している。モバマスの資料室のアイドルギャラリーや、アルバムでセリフが見れる。聞ける。


  • 野々村そらは最初からアイドル

 渋谷衣装をコンプしたら、野々村そらちんが手に入る。
その最初のセリフが、
「はろ~☆アナタがプロデューサーねっ!? 今日からあたしのお手伝いさせてあげるっ!
どう、うれしいでしょっ?あたしもうっれし~♪さぁっ!れっつだんす!」


 最初のセリフが、これ。そらちんは最初からアイドル衣装を着ているし最初からプロのアイドル。


 デレマスは最初は東京の街をぶらつきながら素人の女の子をスカウトしてアイドルに「変身」させるゲームだった。(年長組も前職があったりするし。姫川友紀は謎)
 なので、最初からアイドルをやってたキャラクターは少ない。もちろん、最初の765プロのアイドルも、アイドル事務所に所属しているけど、いまいち芽が出ていない素人に毛が生えた女の子をトップアイドルを目指して育てていったり(ループに陥ったり、他のプロデューサーが金をかけて育てたアイドルをオーディションで突き落としたり)するゲームだったわけだが。


 また、最初の衣装レアの松永涼がもともとはロックバンドのボーカルだったり、チュートリアルで手に入る前川みくが敵の事務所から強引に移籍してきたトンチキ(やる気のある子)だったりしたので、無課金で序盤に引けるアイドルの中で最初から自覚的にアイドルをやってる子はすごい少なかった。(9年前の話をするアラフォーP)
 課金ガチャでもアイドルをやってる子は少なかったはず。(だから戦力的にも765アイドルが強かった時期なのだが)


 前置きが長くなったが、野々村そらちんはプロデューサーである俺が最初に出会った「アイドル」なんですが。しかも衣装の奪い合いという怪盗ロワイヤルなみの殴り合いを渋谷の路地裏でやっていた荒みきった俺達ソシャゲを始めたオタクの前に初めて現れた正統派アイドルが野々村そらちゃんだった。
(だいたい、パッション初期の攻撃編成は松永涼と配布レアの向井拓海と大槻唯とかのロッカーと特攻隊長とギャルなどの不良っぽい子が多かった)*1
アイドルマスターシンデレラガールズWILD WIND GIRL(5)(完結) (少年チャンピオン・コミックス・エクストラ)

id:gigir さんとかと談合して八百長道場(殴られ屋)を始めたりしていた(道場文化がなかったらモバマスはまた違った形になっていただろう))


 しかも、野々村そらちんはプロデューサーのことを「あたしの手伝いをさせてあげる!」と言うなど、パッションを選ぶ理由だった水瀬伊織ちゃんくらい、自分のアイドル性に自信を持っている。多分、プロデューサーが来る前から安部菜々とかの界隈で地下アイドルをやっていたと思う。15歳で。


 でも、お仕事中のセリフとかを見ると、野々村そらちんは
「がんばろー☆」「おねがいしまーす☆」など、新人アイドルとして明るくきちんとした挨拶ができている。
 単に高飛車なだけで自信があるのではなく、アイドルははっぴーなものだからお手伝いをするプロデューサーもうれしくてはっぴーになるはずだと思っている。アイドルという職業に対する尊みも自覚している。


 僕はこういう自分の魅力と好きなことへの自信に自覚的で、その上でポジティブな女の子が大好きなの!(自分がそうではないため)(好きなことへの自信が強いアイドルは他にも結構いるのですが。実はそらちんはアイドルが尊いって最初からやってるので夢見りあむに近いと言うか、メンヘラの俺がりあむに近いというか・・・。陰と陽というか・・・)



 そらちんなら雑魚メンタルの夢見りあむのオタ芸も笑って真似してくれると思う。


 あと、私事でもうしわけないが、僕の親はモバマスの1stアニバーサリーの翌日に自殺したので、THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLSの1年目は親が自殺に向かう家庭崩壊を抱えながら労働するという最悪な鬱病の時期だった。(今は無職で、ブログの収益や読者様からもらった食料でぶらぶら妖怪として行きている)


 そんな最悪な精神状態な俺に対して、ガラケーを開けば野々村そらちゃんが「プロデューサーももっとはっぴーな事を集めよ!」「プロデューサー、すまいるだってば!」などと言ってくれる。
 ほぼ、ブレンパワードの宇都宮比瑪と伊佐未勇の関係に近い感じ。自分は鬱病で家庭が崩壊しているし、モバマスも殴り合いでリアルは地獄なのだが、野々村そらちんとか比瑪ちゃんは優しいし前向きで元気。あと美人。
 あるいは、カウボーイビバップのスパイクが「一人で生きている女が好き」という感じ。


 惚れるよね。イエスだね!



 で、親愛度マックスのセリフが
「ねぇプロデューサー、あたしはプロデューサーとお仕事できてとってもはっぴーなんだよ!ほんとにはっぴーなの☆」
「プロデューサーとだったら、あたしはっぴーだよ☆」
「プロデューサーもあたしとはっぴー感じて欲しいの☆」
 なのである。結婚しようと思った。あ〜〜〜〜。この甘々セリフにボイスが付いたらやばいんだけどなあ〜〜〜。


 俺はものすごい鬱病精神障害者保健福祉手帳2級なのに、俺と一緒にアイドルの仕事をすることを喜びにしてくれる女がいる…。俺は笑顔が下手くそなニヒリストでメンヘラだが、俺の笑顔を待っている女がいる…。それだけで、その気持だけで、おれは9年間シンデレラガールズをやっている…。


 最初の衣装レアの1枚のセリフの親愛度の変化だけで、最初は一人でアイカツしてた野々村そらちんが俺を手伝いに雇って、徐々に信頼感を増して、「プロデューサーとお仕事できてとってもはっぴーなんだよ!」と認めてくれるっていうストーリーが出来ていてすごい好き。それに、一人でアイカツしている時もハッピーだったはずのそらちんだが、プロデューサーに感謝するようになっている。そらちんは自分一人でもアイドル活動ができる女だが、自分を手伝ってくれるプロデューサーのおかげで仕事の幅が広がって感謝する、っていうことができる。ちゃんとありがとうが言える子。えらい。
 後にデレステでも1枚目のカードから、「アイドルになれたってことは、アイドルにしてくれた人がいたってこと!それって、特別なことだよー!」とプロデューサーやちひろや社長などに感謝する気持ちの言葉がでている。15歳で芸能界をやってて、ここまで周りをおもんぱかれる女の子、とってもやさしい。
 単なる自信家ではないのだ。(と、モバマスの初期の限界Pであるおれはカード1枚のフレーバーテキストからこれだけ脳内ストーリーを作っていた)
 他のプロデューサーも最初は野々村そらちんをデュエリストとして奪い合っていたはずなのだが、なぜ野々村そらちんがあまり人気ではないのか、俺は理解が出来ない。


 まあ、その分、「俺の女」って感じは深まっていくのだが。(脳内妹と背格好や髪型や名前が同じだし)野々村そらの限界オタクだよ!あと、実は最初は愛称は「そらちん」ではなかった。ゲームサービスインから1年4か月経ってから2013/3/14(木)に出た2枚めのカードのイタリアツアーのイベントセリフで自称が「そらちん」になっていたのだが。最初の自称は「あたし」だった。イタリアツアーでも同じ仕事をしている榊原里美から「そらちゃん」と呼ばれていた。
 まあ、デレステでも「そらちん」って呼ぶのはえりかちんくらいなのだが。


 つまり、そらちゃんは最初はそらちんではなかったのだが、ゲームを1年やっているとグダちんである俺に合わせるようにそらちゃんがそらちんって自称するようになって、さらに「俺の女」という感じが出て限界オタクになった。
 野々村そらちんも、脳内妹の頭令そらちゃんも最悪な精神状態な俺をなんとか笑わせようとしてくれる優しい女の子なんや。
 ノイタミナの「C」とか夢喰いメリーも同時期の2011年のコンテンツだったけど、こう、ひねくれている男子のパートナーで強めの美少女というのに非常に弱い。今季はグレイプニルが気になる。
C: Control - The Money & Soul of Possibility [Blu-ray] [Import]


 モバマスから約3年ちょいあとの2015年9月にリリースされたリズムゲームアイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ」通称デレステでは野々村そらちんの実装は遅かった。約1年かかって2016年9月に実装された。なので、モバマスでの「最初に出会うアイドル」とか「プロデューサーがシンデレラガールズ時空に来る前からアイカツをしている」という要素は薄い。

 しかし、デレステでも「自分にはアイドルの才能がある」ということにすごい自信がある。


 そして、やっぱりその才能を自分が売れるためとかではなく、世の中をはっぴーにしたいという気持ちで動いている。
 ぷちデレラの育成ラストのネタバレにもなるけど、アイドルになれば他のどの職業よりも辛い目にあっている人を沢山笑顔にできると思ってアイドルになっている。仮面ライダークウガの五代雄介かよ。心の傷ついた人も笑顔取り戻す765プロの後継者。みんなの心を笑顔にすると決めたよって言うアイカツ!にも通じるアイドルの価値観。アイドルに対する考え方が一人ひとり違うというのがアイマスの魅力だが、野々村そらちんのアイドルの目的は人類(特に困っている人)を幸せにするためという人類愛と言うか慈しみと優しさなので。好き。主人公属性が結構あるんだよなー。特撮ヒーロー好きの南条光とも組んでほしい。

 モバマスからの決め台詞もちゃんと言う。


 福岡から東京まで一瞬で転居する行動力の化身。(ちなみに、野々村そらちんが学校に通っている描写とか実家の描写は少ない。宿題がうまく出来ないという台詞はあるので、学校に通っている事実はあるようだが。実家は謎。でも友達と電話するのが趣味の正統派アイドルなので、友だちはいる)


 笑顔を作るのに悩むアイドルが多いアイドルコミュ3の宣材写真の撮影でも、逆にカメラマンのテンションの低さを見抜き、笑顔にしてあげる。(ちなみに、ここでカメラマンにスマイルを振りまくときにプロデューサーである俺の許可をとってからやっているので、やはりアイドルは仕事という自覚もちゃんとある)
 社会人の成人男性のメンタルケアをする15歳女子。やばい。天使か?
 アイドルコミュ4ではアイカツ!のアイドルみたいに女児を助けたりする。プリキュアか?やってない人はデレステをインストールしてやれ。そして感動しろ。


 もちろん、ルームなどではモバマスに引き続いてプロデューサーのメンタルケアもしてくれる。優しい。好き。


  • 周りのアイドルとの交流

 2016年5月に開催されたアイドルバラエティ「大空への挑戦」はストーリーも良かった。モバマスの資料室のイベントメモリーで見れるのでアイドル名で検索して読め。
 主人公は成宮由愛ちゃんなので、そのPのブログに詳しいけど。
blog.livedoor.jp

 そらちんは内気な絵描きの成宮由愛ちゃんに自信をつけさせるように声掛けして、アイドルに興味がない工学部の男子大学生にもちゃんと場をわきまえた口調で協力を求めて、飛行機の設計というクソ難しいミッションを成功させた。単に脳天気なだけでなくコミュニケーション能力がある。


 また、デレステのデレポなどでも活躍している。

 アイドルに自信満々の元気少女なのだが、自分のことだけでなく周りがよく見えている。特に傷ついている人とか、年少者への気付きの感度が高い。やさしい。本当に周りのみんなを笑顔にしたいって、常に思っているんだよなあ。それが偉ぶっている感じとか責任感とかではなく、自然にできているので、本当に心の底から優しいガール。


  • ユニット

 ラブアンドピースを志しているヒッピー系アイドルの有浦柑奈ちんと組んでいる「すまいるはっぴーもんすたー」がそらちんのユニットで一番有名か?
dic.pixiv.net

 ピクシブ大百科を読め。
 ジョン・レノンみたいなラブアンドピースを目指しているかんなちんも割とやばいのだが、そらちんのほうがエネルギッシュで、年上のかんなちんを振り回す一面も。
 デレステの一コマ漫画でも注目だ。


dic.pixiv.net

 他にもいろんなユニットに意外と所属している。
 知名度的には声付きアイドルと組んでいる、「はっぴー探検隊☆」(関裕美、依田芳乃)と、「はぴ☆☆☆ふら」(諸星きらり佐藤心)が強そう。特に、ハッピーはパッションの軸とも言える概念なので。ハッピーと言えば僕はきらりんよりそらちんかなあ。
 2017年の海外南国水着ユニットの「トロピカル楽団」(大和亜季、棟方愛海、有浦柑奈)では、お山が好きな師匠を体力で圧倒し、砂に埋めた。サバゲーで鍛えている大和亜季とほぼ互角のパワー。(そらちんはヘビーサイドプランクというエグい高難度の筋トレをしているので)


 モバマスでは初期こそ、低コストで高火力だった野々村そらR+だが(アイドルに対する評価か?)。基本的にSRも配布で手に入るので弱い。
 しかし、デレステの野々村そらは強い。というか、特技の使い勝手がいい。もちろんレアの性能はふつうなのだが。(コミュはいいよ!)
[ろでお☆がーる]ではライフを消費してスコアアップとコンボ継続をするオーバーロードを割と早めに使っている。僕は音ゲー下手くそマンなので、オーバーロードを使うと死ぬので、ニュージェネのちゃんみおを使いますが…。
[わいるどしゃうと]ではSSRでは少ないダメージガードを持ち、スキルブーストと最初のニュージェネと組み合わせると放置編成が組める。本当に楽になった。プロの全属性曲は大体流せる。マスターではペンギンの市原仁奈ちゃんの方が特技発動時間のの確率と長さで推奨されるのだが。
 詳しくは↓
imascg-slstage.boom-app.wiki

[ぷりむすたいる]ではビジュアルアピールアップで特技はスタンダードなスコア15%アップ。


 そして!今年の1月の誕生日合わせでついに実装されたSSR[ごーごー!すまいらー!!]は恒常なので、現在販売中のスカウトチケットで金を払えば確実にお迎えできるのだが!


note.com



 なんと、グランブルーファンタジーやシャドウバースなど、エグい課金ゲームで大ヒットを飛ばしているサイゲのゲームの火力アップの理想編成に入る!
(まあ、俺はレゾナンス加蓮を持ってないので、トリコロール幸子で誤魔化してダンス編成を組んでるけど。そもそも下手なので火力アップの恩恵にはあまり・・・)


 いや、俺は下手だからしょうがないけど、現状の環境で野々村そらちんはデレステでは理想編成に入る。神石編成のイクサバとか杉田玉とかほどではないけど、ハデス背水編成のマジェスタスくらいのポジションではある。


 うーーーーん。モバマスではいい子なのに弱々カードで、一度もイベント報酬やガチャの目玉になったことのない子が・・・。デレステではついに「性能で選ばれるアイドル」になった・・・。うれしい・・・。
 北条加蓮さんは今回の第9回シンデレラガールズ総選挙の1位のシンデレラガール候補の本命と目されている。(これまで3位とかに着けているので)
THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 028北条加蓮

 そんなフェス限定レゾナンス北条加蓮さんをスコアアップさせるのが野々村そらちんです!しかも恒常なのでスカチケで確実に買える!どうか、野々村そらちんを北条加蓮さんのユニットに入れてあげてくださいませんでしょうか…。(トップアイドルのバーターでいいので認知度を上げていきたいプロデューサーの営業をかける!)


  • 結論

 そういうわけでだ。野々村そらちんは富野アニメのヒロインくらい、荒れていた2010年代の僕の心を支え続けてくれた。それは脳内妹の幻影を追っている部分もあったのだが、現在は脳神経外科医で人類に貢献している脳内妹のそらちゃんとちがって、アイドルで人類に貢献しているのが野々村そらちん。どちらも人類の幸福のために才能を使う才媛だ。


 素人で芸能界に不慣れな女の子を育てていくというのがメインストリームなアイドルマスターでは、最初から自信と志とエネルギーに溢れている野々村そらちんは人気が出ないのかもしれない。
 でも、僕は元気で優しくて、意外と賢くて、自分のことだけでなくみんなのことを幸せにしたいという野々村そらちんがすごく尊いと思うし好き。
 

 で、ついにSSRでは高性能特技で登場したので、やっと待遇が良くなってくるのかな?という期待を持ちたいです。声がつくのは難しいかもしれないけど。とりあえず気持ちを示すためにダイマのブログを書けない日でも投票券だけはMAX稼いでおきました。あと金で買った分も含めて、最終日には5000票を投票できると思います。


 デレマス全体のことを考えると、城ヶ崎美嘉がナンバーワンとか、北条加蓮さんとか、大槻唯ちゃんも髪型が脳内妹に似ている(累計で20万円くらい入れたよ)とかあるんですが。今回は野々村そらちんに単騎ツッパです。これが僕の気持ちです。サイゲの人はどうかよろしく。


 ちなみに、デレステでの僕のプロデューサーネームは「そらちんの兄」です。アイドルによって敬称が変わるので、シスタープリンセスみたいなゲーム性があります。それで、いろんなアイドルに言い寄られても「この子達は僕が好きなんじゃなくて、僕がそらちんの兄だから仲良くしてくれている」という歪んだ貞操観念を持ってプレイできます。(でも大槻唯水着の時は「ゆいの彼氏」という名前にしていた。すまない・・・。そらちんも体はいいんだけど、唯のほうがすごいスケベブックが出るよね・・・)
Dream Tech アイドルマスター シンデレラガールズ サマータイム☆ハイ 大槻 唯 1/8スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア


http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/6FXSDSAVKI1Z

著者へのプレゼントはこちら
nuryouguda.hatenablog.com
 このブログは最後まで無料で読むことができますが、無職の著者に食料を与えると執筆期間を伸ばすことができます。資料を与えると文章の質が上がります。オタクグッズを与えると嬉しいです。
 食料さえ有れば有り金をソシャゲに入れられる!


野々村そらちんへの投票はこちら

www.andapp.jp
cinderella.idolmaster.jp



(この記事が良いと思ったら読者登録お願いします!)

*1:のちに、不良っぽい子も実はクラシックに詳しいとか、猫を拾うとか、誰にでも優しいとか、キャラの深堀りがされていくのだが