玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

(空幕長・田母神空将が論文でクビ)

Re:軍事情報(空幕長・田母神空将が論文でクビ) - 軍事情報http://www.apa.co.jp/book_report/images/2008jyusyou_saiyuusyu.pdf
田母神俊雄空自トップを更迭 懸賞論文で「日本の侵略ぬれぎぬ」
http://www.asahi.com/politics/update/1031/TKY200810310298.html
えっと、結局、侵略はいけないことなの、いいことなの?侵略するなら、誇りを持って侵略せよ!
それなのに、侵略と言われるのは濡れ衣とか、歯切れが悪いなあ。中途半端が一番悪い。
えーと、まあ、僕は侵略して面積が増えると掃除がしにくくなるから居間とトイレと風呂と台所があったら良いと思う。寝室とクローゼットは分けた方が掃除がしやすいけど。まあ、3部屋くらいかなあ?
とりあえず、年内に侵略する予定はないです。


レジオネラ菌やノロウィルスや耐震偽装で有名なアパホテルに数日泊まった時に部屋にアパグループ代表の元谷外志雄氏の「報道されない近現代史―戦後歴史は核を廻る鬩ぎ合い」が目立つ所に置いてあって「買って下さい」って書いてあったけど、表紙に載っているおっさんの顔が濃くて怖かったので机の中に置いたら、掃除のオバサンがまた目立つ所に置きなおしてくれてた。
インフラ面で事故が多発している分、せめて思想的なサービスでカバーしていかないとネ!
わかります。
枕は自分の枕を持っていったほうが良いと思った。


http://sankei.jp.msn.com/life/education/080609/edc0806091809000-n1.htm


まあ、中国側との報道協定のマスコミも、「本音を言う!」というふうに話題性をとりに行く人も、どっちもこう、人の目を気にしてるんだよなあ。事実よりも人のリアクション目当て。リア充かよ。
うーん。
まあ、報道規制っていう建前が歪みになって、そうすると過激な事を行ったほうが正直に見えるという構造もある。赤塚不二雄やお笑い芸人と同じで、タブーを破ってみるポーズが視聴率を取るのよね。
ただ、タブーの対象にされている戦士階級や原子力発電所に苛酷な労働を強いているって言うのがあるし、それはストレスになるのかな?えたひにんとか?
戦前、大正時代頃のデモクラシーの軍人蔑視の反動が、昭和の不況になってから軍部暴走に繋がった面もあるんだよな。近代市民軍は政治の道具なんだが、内部的には戦士階級の文化というか人殺しを仕事にする事の肯定欲求がないとストレスになるわけだよな。
ミリシャのミハエル大佐やギム・ギンガナム御大将とか。
そこらへんをどうガス抜きしていくか、と言う事を、∀ガンダムを皆で見て考えたら良いと思うなあ。
証拠の不十分な論文で正当性を主張するよりは、右も左もディアナ様萌えになって、つううううううきのたまああよおおおおおおおおおおおおおおッ!


その点では、公文書管理法と言うのは、こういう歴史論議をダラダラとしなくても「平成20年に急に首相が辞めちゃった」と分かるので良いよな。でも、公文書管理って地味だし役人はやりたがらないから福田康夫首相の功績としては話題になりにくい。
公文書他人ごと。福田は崔杼か趙盾か? - key person
↑私もそう思う。


僕は思想的なシビリアン・コントロールよりも実務調整型のガバナーの方がすっきりして良いと思うけど、天皇人間宣言した後の大衆はアイドルを求めるのかねえ?
アイドルなんかディアナ・ソレルや脳内妹で充分だし、思想家は富野由悠季で充分だ。政治家は粛々と政治をしろ。
現実に幻想を押し付けるやつは大ッ嫌いだ!
幻想はもっと素晴らしく輝く物だ!


やはり、国家は大衆のイマジナリーコンパニオン(脳内恋人)なのかしら?つまり、自我を全て受け止めてくれる存在がないと生きていけないのか?
バカめ。
脳内彼女以外の他人にそれを求めますか。
富野由悠季だって安彦良和大河原邦男の人格の全てを認めていないし、僕だって富野監督の全部が好きって言うわけじゃありません。