玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

勇者ライディーン 2〜5話

ページがみつかりません バンダイチャンネル
とりあえず、一日に1,2話昇華って感じで行きまーす。
いやー、やっぱり見てない富野アニメを見て行くとスカッとしますねーっ!!生きてる実感がするぜっ!いかに貧しい青春を送ってきたか!でも、キャバクラにハマるよりはマシ!
CR勇者ライディーンは僕はやりたくないけど、パチンコが得意な人はやって下さい。
俺は同じ五〇〇〇円を使うならバンダイチャンネルライディーンの本編を見ます。

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 怪獣
2 化石巨獣バストドン 山本優 安彦良和 化石獣バストドン
3 鋼鉄獣ガーダ 五武冬史 瀬田強 化石獣ガーダ
4 大マドン東京全滅 山本優 奥田誠治 化石獣マドン
5 強襲!超音獣ビイラ 五武冬史 高橋資祐 化石獣ビイラ

原作の五武冬史先生もすごいけど、その弟子の山本優さんは設定製作とか広告も兼ねた文芸担当もやりながら脚本も書いてたのか…スゲー。
山本優さんは機動戦士ガンダムガルマ・ザビマチルダ・アジャンランバ・ラルを殺して、J9シリーズを作った無頼漢です。

  • でも、なんというか、脚本グダグダですね。

2話の最後で人面岩に入ったかと思ったら3話の冒頭で、いつの間にかライディーンは外の謎の荒野につっ立ってたり、主人公の癖に挙動不審すぎる。
なんで動いてるのか、何でフェードインできるのか、そもそもなんなのか全く分からない、埋まってた謎の遺跡って言うホワイトドールとかイデオンだから…。敵よりも挙動不審だ。
あと、一話の冒頭10秒で、悪魔の時代の幕開けによる大地震で地球の各地域が滅んでいるんですが、その割には主人公のひびき洸の周りの人が呑気ですね。地震で街が滅んだのに、洸とマリ以外のサッカー部員は家族の話をしないで呑気にライディーンの周りで遊んだり、サッカー部の合宿をしたり。合宿してる場合じゃないだろ…。
とりあえず、4話の冒頭では洸の町から東京までの電車は動いているらしい。でも、4話でライディーンが東京で暴れたせいで東京が全滅したらしい。サブタイトルによると。
あーあ。
そんで、人類は追い込まれたっぽいし、スポンサーとテレビ局からも「オカルトより科学を優先するように」って怒られたので5話で地球を悪魔から守るコープランダー隊を組織しました。ここら辺のパワーバランスに配慮した軍事描写はトミノっぽくて良いな。国連の行動にしては早すぎるが。
しかし、人類側のコープランダー隊の拠点であり、人類最後の砦がマクロスセブンを生々しい貝殻にしたような巨大戦艦都市ムトロポリスって、すごいオーガニック的にオカルティックなデザインで怖い。斬新過ぎる…。

勇者ライディーン DVDメモリアルBOX(1)

勇者ライディーン DVDメモリアルBOX(1)

ガンダムのタイヤ戦艦で有名な村上克司天皇がデザインしたのがカッコイイ。足の赤いラインが良いな。変形も割と無理がないし、ゴッドバードが戦闘機じゃなくって神の鳥になるっていうインパクトがすごい。鎧武者から鳥だからなー。まあ、科学忍者隊ガッチャマンの科学忍法火の鳥インスパイアなんだが。
戦闘描写が時代劇と空中戦を混ぜた感じでおもしろい。周りを取り囲むクラゲっぽい空中イカ怪獣のドローメを連続で斬りまくる所の動画バンクがすばらしい。
そんで、とにかくビルとか爆撃して人死にすぎ。
リアルに怖い。無茶苦茶周りをぶっ壊してるな。
50メートルのライディーンが地下鉄に閉じ込められた人を救うのに、地中に腕を突っ込んで、地下鉄のブロックごと引き抜くとかどんな力だよ。
敵も大体ゴッドゴーガンとかゴッドバードとか謎の光線で一撃で粉砕にするとか、主人公無双ぶりはすごい。


でも、なんか4話で化石獣をやっつけた後、大魔竜ガンテが後ろに浮いてるのに、背中を向けて帰るライディーンも、ライディーンを後ろから撃たないガンテもどうかとおもいます。戦略とか。ガンテが帰る描写ないし。
まだ、富野監督もロボットアニメに慣れてない時代ですね。∀ガンダムだったらもっと敵の戦略も練って詰め込むと思う。
まあ、ロボットアニメってこのころ、マジンガーZグレートマジンガーゲッターロボくらいしかなかったわけだが。
しかし、富野は後年ガンダムで、「マジンガーZとかゲッターロボみたいな必殺技を叫ぶロボットとか、兵站のないリアルじゃないロボットはダメだ」って言ったり「ガンダムの身長18mは小さいってスポンサーに言われたけど、マジンガーZと同じ大きさだって説得した」と言った。
が、必殺技を叫んだり、ロボットに口があったり、身長が50メートル以上あるのとか、周囲の情勢を無視して闘うとか、イケメンすぎる主人公とか、ガンダムが仮想的にした「これまでのロボットもの」って全部ライディーンが自分でまいた種じゃん…。長浜監督の責任みたくなってるけど。
グレンダイザーでも30mだし。
富野アニメは本当にしょうがねえな。でも、そんな所が可愛いな。
地味に話の冒頭で合体とか飛行の訓練をやるのはガンダムでもやってましたねー。特訓は仮面ライダーとかの特撮からの流れだろうか?
ガンダムは本当に毎日訓練してたなあ。
基本、毎日の教練が大事って言う戦争経験世代だなー。


  • ひびき洸イケメンすぎる

ていうか、颯爽登場!古代美少年!だな。古代の民族の血を引くイケメンとかなんだよ。トリトンの焼き直しかよ。髪型もホスト系だし。
声も神谷明の美少年バージョンとライディーンの野太いヒーローバージョンになってて、エロい。
敵のダメージを受けた時、ライディーンが殴られたら野太い声で「らあああああいっ」って苦しむし、縛られて電撃になったら中の洸が「ああああああっ」って悶えます。萌える。あと、満月の度に洸の父親のひびき一郎博士が苦しむのと同時に、ライディーンは体の半分が動かなくなります。生理あるんだ…。しょうがないロボットだ。
2話からは何の説明もなく、尻を強調した赤と青に白い立襟のついたカッコいい全身タイツを着て、なんかカッコいいヘルメットとブーツでコスプレしてます。着替えるのがめっちゃ速い。
ライディーンに乗り込む時も、バイクに乗りながら目を閉じて、両手を手の前で2回合わせて、アヘ顔をしてからバイクを乗り捨ててジャンプして、特に理由もなく宙返りして、安彦良和のエロイ絵で美少年の尻とか背中とか股間とか太股とかを視聴者の女子高生の皆さんに美少年のエロイ体をアピールします。
もう、ダメだ。これは惚れる。腐女子ホイホイ。ちなみに、安彦良和先生は聞くところによると日本で一番最初にセル画を盗まれた萌えアニメーターだそうです。よかったですね。
そんで、洸はサッカー部のキャプテンと言うすごいイケメンポジションです。オタク文化とかが成立する前だから、オタクが共感できるなよなよした青年じゃなくて、余裕でキャプテンです。しかもマネージャーを公認の彼女にしてます。ちなみに彼女の桜野マリちゃんはキムラカエラ並のパンチラ要員です。ほぼ毎回パンチラする。富野…。
そして、副キャプテンの荒磯ダンはマジンガーのボスみたいな巨漢のブサメンでマリに惚れています。劣等感ポジションです。でも、1話から洸の命令を忠実に聞く右腕でもあります。そして、ライディーンの戦いで疲れて倒れた洸をお姫様だっこして連れて帰ったりします。ああ、エロい。
洸はイケメンすぎるので彼女も、彼女に惚れてるブサメンもサッカー部員も手なずけます。すげえ。トリトンよりはマネジメント能力がアップしましたね


  • ギスギスした女性関係過ぎる。

と、サッカー部とひびき家とマリの父親の東山大三郎博士(なぜか苗字が違う)がやってるムートロン研究所は良い感じの結束なんですが。
悪魔に対抗するために人類が結成したコープランダー隊の人間関係が…。
4話で登場した謎の美少女明日香麗は元シスターで、ライディーンを操る洸とテレパシーで繋がって、悪魔たちを感知する能力も持ってます。あと、名前がエヴァンゲリオン
謎の美少女って予告で洸が言ったので、美少女です。
ロング茶髪で緑目でピンクのミニスカパンチラお転婆のマリに対抗して、飛鳥麗はショート金髪で青目で緑のロングスカートでたまにシスター服。わかりやすい逆だー。
シスター服を海に投げ捨てて、その下にマキシワンピースとか美少女すぎる。
そばかすはあるが、マリより神秘的で礼儀正しい美少女。そばかすってオテンバやブサイクの記号と言うよりは「化粧っけのない真面目な女」って感じの洞木ヒカリみたいな記号だろうか。
んで、モテ系美少女でマリちゃんは学校のサッカー部のマネージャーで、洸とは親同士も認めた公認のカップルだったのに、明日香麗が洸やライディーンとテレパシーで繋がる能力を持ってるので、イライラします。嫉妬丸出し。学校ヒエラルキーのクイーン・ビー女の嫌らしさがよく表現されてますね。
マリはサラリーマンにセクハラされても平然と肘鉄してるくらいなので、ビッチというか、モテ慣れてる。美人の自覚がある。でも、自分の美形とは違う絆を持ってる明日香麗にイライラしてる。
うわー。富野ヒロインの女のイライラだー。あはははは。ザブングルっぽい。
「あんた、ライディーンのなんなのさ!」でも明日香麗は礼儀正しくクールに返答するので、マリはさらにイライラする。もう、富野だなー。
庶民ヒロインと姫の対比って富野だなー。
それがレギュラーになります。
ギスギス…。「明日香麗、すごーく嫌な女!」
でも、洸はそんな二人をライディーンに乗せる時に気を使って、マリと明日香麗は両手の違う方の手の平に分けて乗せるとか、微妙に気を使っています。イケメンですね。
女の言い訳を聞き流して「帰る方が先だ。乗らないのか!」とか巨大ロボット顔で言い聞かせるし、イケメンです。

  • ギスギスした派閥

飛鳥麗と共にコープランダー隊の新式戦闘機(なんか∀ガンダムコアファイターに似てる)ブルーガーに乗り込む神宮寺力は井上真樹夫だし草笛を吹くニヒルな元パイロットです。でも、ライディーンの援護をしてるつもりで周りを飛び回って邪魔でした。
ライディーンが一人で敵をボコボコにできたのに。
そんで神宮寺もライディーンとライバル関係みたいになってギスギス。
なんだかわからん遺跡のライディーンに対して、科学戦闘機のパイロットとしての対抗心だなー。
神宮寺が倒れた洸を助けようとしたら、荒磯が「触るな!」って怒ってお姫様だっことかな。もう、腐女子狙いでしかないだろ。



でも、謎の悪魔の妖魔帝国の人にも聞く笑い薬入りの毒ガスを開発するとか、謎の技術力がすごいな、コープランダー。
でも、コープランダーのムトロポリスの超音波作戦がなくてもライディーンが普通にゴッドバードアタックしたら余裕で勝てたような気がするぞ。

  • 化石獣

化石獣マドンのデザインがキモい。土偶の全身に乳房がたくさんあって、それが触手になって伸びて乳首で鞭打つとか、どんだけ性的なんですか。
あと、5話にして、超音獣ビイラが単体怪獣と見せかけて、量産化されているとか、やっぱりガンダムを作る富野だなー。まー、マジンガーも同時多発機械獣ネタはあったけど。

  • プリンス・シャーキン

そして、腐女子の本命、プリンス・シャーキンが素晴らしい上司ですね。仮面で、金髪おかっぱで、ミニスカ鎧で安彦太股生足の美形敵。
シャア・アズナブルはともかく、ジェリド・メサは自分で前線に出て負けるので負ける度に株が下がって、あんまりライバルって感じじゃないですけどライディーンに負ける係は部下で間抜けな怪獣顔の中間管理職のアギャール将軍がやってくれるので、シャーキンはカッコいいまま存在できていいですね。アギャールが負けるたびに小言を言ったり、オッサンを年下の美形が鞭で殴打すると言う、倒錯プレイも見れるので本当に腐女子に優しい作品です。変態ですね。
しかも、2話でアギャールの戦いを観戦しに出向いた時には、ちゃんと「ライディーンの性能をちゃんと見るのだ」とか「ライディーンを甘く見るな」とか「ライディーンは奥の手を隠している」とか、自分のカッコよさと頭の良さをアピールしつつ、シャアみたいに主人公を褒める評論家作業を真面目にこなすので、とても偉いですね。
隙がないなー。


アギャール将軍と荒磯は結構笑えるなあ。富野ってギャグが苦手って言ってたけど、これはこれでいいと思う。ザブングルよりも笑えるぞ。
マリッぺのパンチラも富野が苦手だって言ったいなかっぺ大将のフンドシギャグに近いし。

五武冬史先生とか、各話演出の力もあるんだろうけど。