玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

大人女子のアニメタイム川面を滑る風

背景が実写トレースCGってのは、アニメアートを捨てたIG系の極致で、逆に潔い。
人物作画はパプリカの現実パートとか精霊の守り人とかサマーウォーズに似てる。一般の大人女子への遡及をハッキリと目指す潔さ。

内容も女性小説として、女性主人公の現実に不満をもつ我が儘な夢を描いて視聴者に夢を見せ、同時に読者視聴者に、その女の嫌らしさをも提示して、溜飲を下げさせるテクニックが見事に潔い。
大人視聴者は感情移入しつつも、最後には主人公より己がかわいいからな。夢見る子供視聴者とは違い、夢を叶えるだけの主人公は不愉快なんだ、って割り切って作るのが潔い。


しかし、僕は男の子なんでねえ。
女性はどうぞ御勝手に、としか言えないね。
このような女性フィクションについてフィアンセと少し話したが、それはプライベートなことだ。


しかし、夫の収入、父親似の男の遺伝子、自分の子供をファッションの道具にする女は嫌いだ。
品性と自我に潔さがない。