玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

アニメの青の祓魔師2話

色々説明をぶっ飛ばして話が進むのがバカアニメっぽくて面白かった。
特にバカバカしいのが、藤原啓治声の親父の部下もエクソシストなのに、なんか葬式に来てた変な格好の親父の親友の自称エクソシストメフィストフェレスに「テメーをぶっ殺す」って言われながら、主人公が「俺をエクソシストにしろ!」って無理矢理弟子入りして、しかもメフィストもそれを認めちゃってるのが、色々と話がかみ合ってないダメ人間の集団っぽくて面白かったです。
ふつー、弟子入りするなら親父の部下のエクソシストにもうちょっと相談した方が・・・。
まー、サタンの息子が人間と悪魔のはざまで修行するとか、漫画設定的にはよくあるから、特に説明しなくても良いのかもしれんが・・・。
絵がかっこいいし、真面目っぽいアニメかと思うと、全体的な雰囲気はなぜか頭の悪そうなアクション主体っぽいってのが、岡村天斎らしいなー。
悪魔に乗り移られたヤンキーが一瞬正気に戻って、舎弟に金をだまし取られそうになると言うギャグの小芝居もバカバカしくて面白かったです。