玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。


広告

ガンダムビルドファイターズ5話最強ビルダーボーガー

スタッフさんやキャラクターがガンダムを楽しんで作っている感じなのがいいと思います。
ガンプラガンダムの世界観が毎週広がっていくのがいいですね。
倫理的にも思想的にもガンプラ最優先の世界観というホビーアニメのキチガイっぽさが徐々にカブトボーグ脳になってきていて楽しいですね。セリフの端々や静止画など細かい所からだんだんネタ臭が濃くなっていってたのしい。
ウィングガンダムのイタリア人がジョニー山田一郎っぽいし、ガンダムX魔王の人もネタライバルとしてボーガー臭が。
想像力と謎理屈でリアルシャドーをするのがカブトボーグっぽいし、それだけでなく、謎将棋の暗譜っぽさがマオの謎ガンプラ流派の和風の雰囲気とマッチした上でキチガイアニメとして面白みをコラボレーションしてて素晴らしい。謎パイロット交代とかボーグ理論みたいな理不尽さでいい。
その想像力のリアルシャドーNT空間に精神的ダイレクトハックをするラルさんが家宅侵入と相まってキチガイっぽさが極まっていて素晴らしい。
想像力ってのはキッズアニメに大事な要素だよなー。

HGUC 1/144 NZ-666 クシャトリヤ (機動戦士ガンダムUC)

HGUC 1/144 NZ-666 クシャトリヤ (機動戦士ガンダムUC)

そういう想像力の翼を広げてキチガイというか常識外れのファンタジスタ展開に持っていくのがアメイジングだと思いました。生徒会長の謎もLBX的に広がるんですかね。まあ、人造昆虫カブトボーグV×Vなら何度も世界を救ってもいい。
あと富野監督72歳の誕生日おめでとうございます。