玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。


広告

ガンダムビルドファイターズ第17話 心の形

一週間遅れで見た。普通に面白かったです。
アイマス劇場版に考える力を割いたり、雑務に追われたり、そもそも精神病が悪化して考える力が減って、アニメを見てブログを書くことも怖くなり、アニメを見るのも恐ろしくなり寝ていたのだ。
長文ブログは自分が好きでやってるんですが、ガノタとしてネットに出しても恥ずかしくない文章を書かなければ、という気負いもあってアニメを見るのが負担になる時もある。そもそも長文を書くのって疲れるし。
そんな風にアニメにも不安を抱いていたが、やはり見ると普通に面白かったので良かった。
無心にガンダムのアニメを見るだけでいいのだ、という事を教えられるガンプラ心形流でしたね。
魔王剣とビルドナックルは子供のように単純に面白かった。
むしろ子どもアニメでいいのだ。
ガンダムビルドファイターズと「子どもにガンプラを売る意味」 - シロクマの屑籠

MG 1/100 GX-9900 ガンダムX (機動新世紀ガンダムX)

MG 1/100 GX-9900 ガンダムX (機動新世紀ガンダムX)

しかし、ガンダムビルドファイターズは子供に人気があるのかどうか?と、ネットでオッサンが語っているのを見る。子どもからの評判が聞こえてこないと。
それは俺の周りに子供がいないのでわからん。それに、僕が子どもだったとして、ネットに感想を書くかと言うと疑問である。僕も子供のころからガンダムを見ていたが、ネットに文章を書くようになったのは成人してからだ。
子どもは黙って見てガンプラを買うだけでもいいんじゃないっすかね。ネットに書かなくてもクラスで話題にするだけでもいいし、ガンダムの話を学校でするのがダサいのなら自分の心に秘めるだけでもよい。
まー、ネットネイティブの子供の環境は分からんのだが。
俺はこじらせたおっさんだからダラダラアニメ見て感想も書くんですけどねー。俺は俺で好きにやります。好きに楽しめばいいよね、と言うアニメでしたね。

しかし、普通に負けて普通に悔しがるマオ君が普通によかった。ここで特にひねらないで真っ直ぐにやるのがいいと思いました。