玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

小説

破嵐万丈シリーズ1薔薇戦争の感想

富野アニメ全部コンプリートした昨年のGレコロスから約10か月。富野新作がない俺は5年前に買ったきり本棚においてあったままの富野由悠季先生の小説・破嵐万丈シリーズを読み始めたのだった。面白かったので3日で読み終わった。 無敵鋼人ダイターン3の主人公…

六年本棚で寝かせた伊藤計劃ハーモニーをアニメ公開寸前に一日で読破した奴www

非常に文章の理が整然とした小説だと思った。 特に言葉という媒体の雰囲気が強烈だった。 前半は管理社会の理屈、異様に万能なセラピスト、ヒロインの持つ書籍知識、セリフの叙述トリックが重苦しい社会を描写し、 後半は「宣言」とその謎を解こうとする主人…

夢兄妹寝物語休載のお知らせ及び今後のアイドル活動について

四月から毎月第一第三日曜日の夜に、隔週掲載していました、わたくし、鈴井玖足(ペンネーム)著:(創作幻視小説)夢兄妹寝物語ですが、本日作者慢性睡眠障害治療とダイターン3を見ながらカレーを作って食べて、モバゲーのアイドルマスターシンデレラガールズの…

明日8月18日の『コミティア105』で本田透の進歩的批判誌を出します。

「『脳内妹』それは魂の根源」という文章を書きました。 脳内恋愛の古今東西の歴史の整理と、個人的脳内恋愛体験談をまとめました。 その過程で、ゼロ年代中盤に起こった本田透氏の電波男論壇に対しての十年後から見た現状批評と、本来の脳内恋愛がどうある…

8月18日(日曜日)の『コミティア105』でウェブニタス新刊に寄稿しました

「『脳内妹』それは魂の根源」という文章を書きました。内容は大体表紙の感じです。脳内恋愛の古今東西の歴史の整理と、個人的脳内恋愛体験談をまとめました。 社会評論と哲学的エッセイと小説が入り混じった幻惑的な文章です。 詳しくは公式サイトへ↓ http:…

なぜ、虐殺器官の主人公はヒロインに惹かれたのか

前項で、ヒロインに魅力がないと僕が感じている、と書いたが。 精神障害3級が虐殺器官を読んで、わかったことと、わからない事 - 玖足手帖-アニメ&創作- 読み返してみると割とハッキリと主人公のシェパードがルツィアに惚れた理由が説明されていた。こういう…

精神障害3級が虐殺器官を読んで、わかったことと、わからない事

ある程度濃いインターネッターには生前から有名な伊藤計劃さんの本を初めて読んでみた。僕は彼が死ぬちょっと前に名前を知ったけど、微妙に機会がなくてですね。でも、今回機会があったので読みました。まー、一回しか読んでないんで、割と雑な感想を書く。 …

唐草銀河の磯崎愛さんと相互リンクしました

唐草銀河 隣のサイドバーに入れました。 私の小説を気に入って下さったようですので、リンクしていただきました。わぁい。 唐草銀河は磯崎愛さんのオンライン小説サイトですよぅ。 兄を溺愛する妹の愛に困って、友人にやり場のない愛を八つ当たりするお兄ち…

ガーゼィの翼読了

なぜか感想を書くと胸のつかえがとれるから書く。 読むのに四年かかったからわすれた ゲーム的でモーセのエクソダスで指輪物語なファンタジーを目指しつつ、目指し切れない俗っぽいリアリズムを入れてしまう富野小説の不思議さ。 ガーゼィの翼のチートは古代…

ねんがんの破嵐万丈をてにいれたぞ!

1,2巻がオークション700円で、3,4は古本屋で105円と210円でした。 就職したら気が大きくなるね 見てから読むか、読んでから見るか?

人類は衰退しました

読んでないけど、偶然読んだブログで感想を読んだ どうも、僕の考えていたアイディアに近い。 いや、僕は衰退したと見せかけて正常稼動って言う世界観が書きたいから、ちょっと違う?でも、キャラとかなー。 ああ。 動かない罰よ。