玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

2006-09-13から1日間の記事一覧

まだ全部書いていないので読んではいけない。

大特報!海のトリトンMBSで本日深夜27時25分から放送開始!

新聞見てないとやばかったじゃないか! リーンの翼が終わったこのタイミングでトリトン放送とは・・・。バイストン・ウェルの意思が俺にまだ生きる理由を与えるようだ! 皆で見よう。

リーンの翼最終回とともにお生まれに成った悠仁様のお名前は富野由悠季から。

と皆が思ってるんでしょうなあ。ゆずか?でも清子様はクラリスの格好で結婚するような女だからなあ。 皇族内部で宮崎派、富野派、で分裂すると嫌だな・・・。

上手い演出だなあと感じたのは

ガンズ大尉を真っ二つに切り伏せた直後、フェラリオの歌を流す事で主人公による殺人の不快感を即座に禊すると言う、エンタティンメント作品という自認に基づいた演出。 かといって、殺人を美化したり言い訳をしているわけではなく、エイサップも嫌そうな感じ…

在日韓国人3世だけど国籍は日本人の金本ォオオ!

「エイサップだって、差別されてたんだろォッ!」 すごい。悪い在日がでるなんてなあ。悪いなあ。金本は悪いよー。 在日朝鮮人が日本人を虐殺するアニメとか今までなかった!すげえ。さすがトミーノ。アスラン・ザラとかキラ・ヤマトたちコーディネーターが…

荒御霊を鎮めた物は

フェラリオからの命の手紙であり、若者を特攻に出すしかなかった少女たちの悲しみと感謝のしるし。 もしかして、ジャコバおばあさまは迫水の妹? というのは時間が合わないかもしれないけど、フェラリオは当時の少女たちって言うのはかなりある気がする。 皇…

迫水真次郎の魂鎮め

黒澤明の「乱」のようにも見えるし、*1菅原道真の祟り?まさに魂鎮めの話だったな・・・。 だからさあ、国のために、国のせいで死んだ人って言うのは生き神様になるしかなかったのだから感謝とか恩賞ではなくな、とにかく宥めすかして哀れんで祀らないとどう…

リーンの翼8回目

まだラストシーンの小山力也で泣かされる。うたわれるものらじおを聞いてる人はリーンの翼を見たらよい。力ちゃんの演技やばい。 魔法食堂チャラポンタンも1話がただで見れてヤバイ。オウカオーなみの円月殺法でおコメピザ。 罪と罰も見たいんだけど・・・…

メンヘル系ネットアイドルの家を特定したので訪問した。

彼女は、ゴスロリなメイド服を着ていた。でも、画像を加工していたので、実物はそんなに可愛くなかった。 しかも、僕はストーカー呼ばわりされて追い出された。 しかも、彼女はすぐに引っ越した。 でも、僕の熱意ですぐに新しい住所を特定した。 綾波レイが…

脳内恋愛リングの参加者が増えました。

http://blog.livedoor.jp/alicia_esperanto/ とてもすてきな脳内恋愛力をお持ちです。今までのメンバーの中で最高かもしれない。 僕をも上回っているかもしれない。 すばらしい。 でも、僕は僕のやり方で脳内恋人を愛するだけです。 僕にも脳内妹の詳細な設…

凄く疲れた。

うっかり、疲れていたせいで、せっかく書いたリーンの翼感想を消した。バックアップを有効にしていたのに、ファイアフォックスではログが取れていないようだ。しね。 IEでは消えた後からのバックアップのみ。あああああああああああああああああああああああ…

The Day of

セカンドインパクト。