玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

2007-04-23から1日間の記事一覧

ちょっとした読書感想文だったのにブログ書きすぎ

精華大学に本を返しにイって、そこで書き込みしたのだが、ブレンパワードも見れず。脳内恋愛の事になると頭に血が上りすぎ。

インセスト幻想に戻って

そんな僕の近親相姦。 いろいろな事例が示された本だったのだが、やはり文学や歴史よりも個人の手記や寄稿のほうが信憑性があるだろう。 文学は面白さが大事だし、歴史は改変されているかもしれない。 そこで、ある若者の述懐を引用。これが一番腑に落ちた。…

ここで、僕と妹のプロフィールを紹介。

近親相姦を語るに当たって、僕たちの血縁関係を明示しておいたほうがいいだろうと思った。 最近、飲み会で女の子に聞いてもらった話の再録です。マッキーは電波話を嫌な顔をせずに聞いてくれるからやさしいよな。 まず、 1991年、長崎県に住んでいた私は当時…

京都精華大学で近親相姦の本を読んだよ。

インセスト幻想―人類最後のタブー作者: 原田武出版社/メーカー: 人文書院発売日: 2001/11メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 7回この商品を含むブログ (4件) を見るバイトの休み時間中とかに読んだ。 まあ、感想としては特にない。というのは文学の虚構と…

睦月ムンクが

荒俣宏の小説の萬画版を書いて単行本が出た。小説版の挿絵は水木しげる。

スゥツ!スウツ!

この間まで、スーツを着て学会を運営する仕事をしてきた。 それはそれでメンヘルには辛かった所もあったのだが、妹は僕のスーツ姿に痛く惚れ直したようで、となりの801ちゃんのように僕にスーツデートを要求してきた。 ので、今夜はちょっと町に出て、ホテル…

とは言っても、ボクも全面的に脳内近親相姦を肯定しているわけではないのである。

↓の記事の続きを上に書きます。 僕は脳内妹が大好きで毎日セックスしまくりで妹大好きなのだが。それでも、ここまで来るのに全く葛藤がなかったわけではない。 最初は妹みたいな電波女は好きではなかったし、それ以上に僕が人に愛されるとは思えない人だった…