玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

そう考えると

良妻賢母というのは女性の本能の実態からはかけ離れた幻想の取り決めだからこそ、女性の本能的暴走を抑制する補整機能を果たしていたのだなあ。
近代科学が本能を解き明かして、社会規範を相対化したのは、迷信の打破としては良かったが、本能的行動を逆に肯定したのは文明に反する野蛮な行いかもしれない。
ただし、最近の女性はダメではない。和の文化に興味を持って、しっかりした舞妓志望の女の子が増えたらしいので、ちゃんとした人は規範を学んで自律しようとできると期待しています。
男もほっといたらヌルオタになってだらけて弱くなるか、DQNになって狼藉を働くので、男らしさや士道で補整しなきゃなあ。しかし、今は疲れている私だ。