玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

鉄腕 バーディー DECODE:02 07

各所で作画崩壊演出崩壊だって超話題騒然賛否両論議論紛糾喧喧諤諤な鉄腕バーディー DECODE:02の第七話を見てみた。裏番組のキャシャーンを見てるし、前シリーズは普通に面白かったけど薄かったしアイドルの意味がわからんくて微妙だったので、見て無かった。最近GyaOで見てる。
普通に面白かった。そんなに騒ぐほどのものかー?一個一個の絵柄を見たら変だけど、全部通してみると絵柄の変化でテンポを作ってるし。演出は一貫してると思う。
絵柄は変わったりすごく動いたりしてたけど、鉄腕バーディー DECODEってもともとそう言うアニメじゃん。バーディーらしくていいよ。視聴者の閾値は越えたのかもしれないけど。
とか思ってたら、id:mattune氏が鉄腕バーディー DECODE:02 第7話の作画について知っておくべきこと - WebLab.otaで、おんなじような事を書いてて?あはははは。


いや、でも、すげーおもしろかったですよ。勢いあったし。
勢いを表現するのがわからん視聴者ってのは、前項の「ストレートな感情をぶつけられるのを嫌がる視聴者」ってのと同じかもしれないね。そーいう感情が薄い人がアニメ視聴のメインストリームだったら、アニメなんか見ないで黙って働けよ。
いや、僕は作画オタクじゃないですけどね。敦子系アニメーターも重田敦司くらいしか区別できないし。
アニメーターの名前は大して知らん。好きな作品に10回くらい出て、3回名前を認識したら覚えるレベルの記憶力。


お話の面白さとしては、前シリーズは一つの話をゆっくりしてる感じだけど、今回は割と各話完結要素もあるし、前シリーズの伏線がやっとこさ動き出した感じもあって面白い。うん。ごめん。アニメはやっぱり見ないといけねーな。
俺、貧乏性だから、飯食ったり筋トレしたり、何かやることがあるときじゃないとアニメを見てはいけない気がする癖がある。見るアニメも富野とか出崎とか異常に濃い味付けを好んで、なんとなくB級作品を楽しんでたくさん見るって言うのが苦手だから、本数が少ないんだよな。見たら見たで長々と感想書くし。
ウテナを一気見したid:a-strange-6891氏みたく量をこなすって言う見方もありかなー?って最近思ったりしてるけど、まあ、普通に忙しくもあり。てなかんじで。
やっぱり見なきゃナー。
というきっかけとしては、今回の騒動も有効だったのかも知れないかなーとか。アニメージュのスタッフインタビューによると、確信犯だったらしいし。
でも、どっちかっつーとはてなハイク赤根和樹ファンのid:toward_to_terrada氏のオススメの方が大きかったような気もする。紹介してくださってありがとうございました。


んで、なんでこの程度のものが騒がれるかッてぇと、ま、ブロガーのアクセス稼ぎのために棘のあるキャッチーな言葉や文脈で炎上させてトラフィックを稼いだってことでしょうねー。
俺も昨日、「Genjiを嗤う視聴者は田舎者」ってワザと目を引くために嫌な言葉使いのタイトルにしたらはてなブックマークid:amamako氏が釣れて、「 とてつもなく, あたまがわるい, これはひどい, 批評(笑)00終わったら本格的に批判したい/ただ一つ言っておくなら、感情が通用しない中で"あえて"感情に忠実になるというのも一種のシニシズムに他ならない。そのようなシニシズムの害を、まさにガンダム00は描いてるんだよ 」って仰っていただいたんで、どうもありがとうございます。計画どおり。
いや、多分、地方から上京して大学で知識を急に身につけて、ネットでクネクネしたい感じの若いブロガーが誰か引っかかってくれると思ってたので、よかったなー。
まー、10ブクマしか行ってないので、まだまだ釣りスキルが足りませんけどね。


つまり何がいいたいかって言うと、ブロガーなんて大抵デマゴーゴスにすぎねーよなー。
ってことです。チラシの裏です。陶片追放です。