玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

ブログのデザインを変えました。だから二つの質問。

デザインセンスがないとかボロクソに言われた。


てなわけで、ブログのデザインを変えました。
まあ、GWからほそぼそとcss書いてたんだけど。
どうでしょう。見えにくいところなどはありますか?読者の要望を募集します。
これが一つ目の質問。


今日言われたのは、デザインが悪い。
一見のビジターが初見で何があるか、ワンスクロール以内で何があるか分かりにくいと言う評を頂いた。
それはそのとおり。納得です。
とりあえず、タイトル画像はデカすぎだと思った。
そういうわけで、ブログ本文がなるべく見えるように変更。


コンセプトは「古い巻物にオタクグッズが張り付けてある、サイバー呪術」です。
夢使い
長時間見ても疲れないように、緑がかったインクを古めの紙に書いた感じ。


以下余談
あとは、サイドバーが増えたので、そこに今まで書いた富野アニメ感想への目次を載せたい。アーカイブ作業をしなくっちゃ。


また、注意書きをもっと簡潔に書いて、ガンダムとアニメ感想サイトに特化しているとアピールすべきか。


うーむ
僕としては何が在るのか分からないしろうるりのようなブログというのを気に入ってたんだが、営業マンの視点では、売りをアピールすべきらしい。
まあ、たしかに、最初は富野ガンダムだと見せて、読み慣れたらカ・オスにくれてやってもよいか。




ブログが平均日間PV2000弱、月間広告売り上げ2000円、総はてブ1691、最大はてブ50強、アンテナ・RSSリーダー登録106人という所から上を目指すにはユーザーインターフェースユーザビリティっぽくしないとダメだ
上には上
はてなで所詮400位(十万人中)。tophatenarでは1136位(二十万人中)アニメカテゴリで所詮60位。
楽天には月に千円の広告売り上げで成功ブログだと書いてあったが、たけくまメモには負ける。竹熊メモは確かに読みやすい。流石、編集家。
ブログだけで生活できないと意味がない、儲からないブログはガキの遊びで、ブログも人生の一部だから収益化しろと言われた。
竹熊健太郎先生もブログだけで食っていけてないから京都精華大学教授だしなー。


ちなみに、はてなブックマークは炎上指数的な部分もあるから、荒らさないで情報価値のみで増やしたいが。


しかし・・・・・・

というか、
これは私の思考のごみ捨て場のようなブログだよなー。
読者に読みやすくまとめるよりは、自分が書くに連れて複雑化していく。
そもそも、こんな混乱したブログが平均日間PV2000弱、月間広告売り上げ2000円、総はてブ1691、最大はてブ50強、アンテナ・RSSリーダー登録106人という所に来たこと自体が異常事態だと言える。
毎日10人読むかどうかと言うのが世間の適正な評価のはずだ。
なんで読者の人はこんなの読んでるんですかね?
読者の神経の方を疑いますね。
不思議なので二つ目の質問です。
なんで読むの?
よくわからないので、質問します。

私のブログhttp://d.hatena.ne.jp/nuryouguda/について、さらに… - 人力検索はてな
読者の方の意見を聞かせてください。



読者については、
ガンダムファンの身内だけで回覧してるだけで世界狭すぎ!(笑)
台湾の人は基本日本びいきだし。世界じゃないね」
って言われた。
ためになる意見だ。


で、僕のブログの基本スタンスは、「アニメを見てる人が読んだら、超おもろいけど、見てない人が読んでもわけがわからないからさっさとアニメを見ろ」
です。
現状でも、一度チラッと富野アニメを見た人が、僕のブログを読んで「また見たくなりました」というご意見が多い。


しかし、ブログ運営としては、ガンダムを全く知らない人に嫌がられないようにガンダムの魅力を伝えて見させるまでにしなければいけないとの事。
自分がガンダムが好きだと言うだけではお客は掴めないし、好きな物を楽しそうに語るオタクは気持ち悪い。
と、言われた。自分が楽しいだけではだめで、人の役に立って市場を広げなくては意味がない。
これが世間の目だ。


うーん。
たしかに、目が疲れない配色にしたのは、自分が見やすい感じだし、アフィリエイトも自分が貼って楽しくなる感じのものを張ってるからなー。
基本的に自分の気持ちよさしか考えてない。ごめんねー。
だめだよなあ。自分で遊ぶだけなのは。
富野監督も「死に際になって駆け込んで行ける女を作っておくリアル恋愛ゲームが忙しいから、テレビゲームをやってる暇がない」って「戦争と平和」で言ってた。

やはり、一人遊びよりも人間関係の方がえらいのか…。
でも、自前でSMエロマンガを描くのも好きな富野。
結局富野かよ!
トミノだよ!