玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

∀ガンダムの生録画ビデオテープ。

どうでもいい話ですが、最近46話あたりから、放送当時にエアチェック録画したVHSで∀ガンダムを見ております。
「何が起きているかわからないけど、とにかく録画しなければいけない。そして、いつか必ず見る」と、思ってから10年です。
まさに黒歴史。画質も音質も荒れていますが、結構すごい。
CMがまた面白いんだ。GジェネSDガンダムBB戦士が再版されてたり、ワンダースワンスパロボとか。
SDガンダム・ターンフラッシュシリーズというおもちゃのCMがすごい。
なんかね、ガンダムホワイトドールZガンダム、Wガンダムゼロカスタム、シャアザクのおもちゃをひっくり返してもう一回立たせると、ターンフラッシュシステムで頭と胸が光るのwww
ターンエーという名前を何とか商品化しようとしたバンダイが…泣ける…。ちがう、それちがう。∀って数学記号だから…。ターンとか言い出したのは富野だから…。
パーフェクトグレードのガンダムのプラモデルのCMも泣ける。
∀ガンダム全記録集でシド・ミード御大が「∀ガンダムのデザインはパーフェクトグレードになるのを前提に細かいところまでデザインしました!」ってインタビューに答えていたのがもう、泣ける…。マスターグレードになるまでに8年かかったんだ…。
僕としては、∀ガンダムの尻の梁が超かっこいいと思う。走る時に揺れないし。「やっと空想科学読本に突っ込まれても大丈夫な工学的に正しく、立体としても破たんしてないアニメロボットができたぞ!これでテレビの前でイライラしなくて済むぞ!」って思った。そんな1999年だった…。


少年エースマガジンZのCMが同居していたり、少年エースケロロ軍曹の声が渡辺久美子ではないけど、それに近い高めの声だったり。(アニメ化前のイメージでは、俺は藤原啓二だと思っていた)
http://choco.2ch.net/anime/kako/1001/10019/1001947955.html
ブレンパワードが待望の連載再開をしたが構成がグダグダだったり、フリクリとかゲートキーパーズとか鋼鉄天使くるみとか。2000年問題を乗り切ったが世紀末でテロとの戦いも起こっていない、ちょっと腑抜けた時期。

CMで亀山房代が生きていたり、おばさん刑事桜乙女がやっていたり、「このあとザ・美容室(倉田てつを螢雪次朗が出てたやつ)を放送します。来週の∀ガンダムは4月6日の16時30分から放送します」という有珠山噴火に伴うグダグダなテロップが入っていたり。
4月になっても∀ガンダムがあまりにも収拾がつかないグダグダ展開というか「やっとギンガナムと全面戦争だ!主人公メカ交代だ!」という展開になっていたので「このアニメは2年目に突入するのだろうか。というか終わるのだろうか」と思いました。あと2回、50話で終わります。よく終わったな…。