玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

富野由悠季、イデオン祭で「ネットの意見を気にしている」と激白!

2月1日に東京新宿ミラノ2にて開催された「スペースランナウェイ 復活のイデオン祭り」に富野由悠季監督が来て、こういうことを言ったらしい。(長いのでラストだけ抜粋)

リファインするイデオンってのはあり得るのかって、考えて行きたい。
なによりもこういう話を聞いてくださっている皆さん方のお立場ではこのような問題をどのようにお考えなんですかってことを、もしご意見があれば聞かせていただきたいとは思います。
そういう意味では多少は……2ちゃんねるはほとんどみませんけれど、ネット上にアップされている意見というのは極力目を通すようにしていますので、そういうところで「イデオンなんて死んじゃえ」みたいに書いといて頂ければ目にとまると思いますのでおねがいします。
スペースランナウェイ 復活のイデオン祭り楽しかった!! | ひびのたわごと

富野監督はブロガーの意見が欲しいみたいなので、書いてやろうと思う。


だが、富野監督ってGレコの作業中だよね?なのに、ネット上にアップされている30年前の作品であるイデオンに対する意見について「極力目を通すようにしています」だと?

ふざけんな!インターネットなんか見るな!
働け!!!!

もし、仮に、スケジュールが信じられないほど順調で富野監督が脚本やコンテが書き終わったとしても、作画監督とのすり合わせとか撮影とかポスプロとかアフレコとか文芸とかいろいろやることはあるでしょうが!お富さん!


僕だってねえ、トミノ系ブログをたくさん読んでたくさん富野アニメが見たいですよ?
ですが、私も賃金労働者になってしまい、最近インターネットから遠ざかっていました。しかも親が自殺したり、仕事でトラブルに見舞われたり、精神病からの身体病やアルコール中毒が悪化したり、家庭不和が続いたりしてひどい。
あと、自分の作品の絵を1ヶ月くらいちまちま塗っているんで、人の作品について色々言う時間が少ない・・・。
BANDAI VISUAL CLUB
オーバーマン キングゲイナー、オリジナルオーバーマンコンテストもやりたかったけど、結局あんまりできなかった・・・。オリジナルオーバーマンでお絵かき掲示板を賑わわせたフンボルト先生もあんまりやってなかったらしいけど。


でも、富野監督が私たちトミノ系ブロガーをちょっと気にしてるって言ってくれたことは多少の喜びだ。
世の中の人間はたいていクズなんだけど、富野監督はちょっと絵コンテを書いたりするのが上手いし、僕を楽しませた実績があるから老人であっても好感を持つ。そんな尊敬する人に読んでもらえているかもしれないのは嬉しい。
ちょっとくらいネットを見てもいいです。


私も先日、今度やめる職場の上司の人に「始業前に職場に入る前に携帯電話を見てるネット中毒」って怒られてうんざりしたので、人がネットのブログを休憩替わりに見る程度のことに目くじらを立てるのは本当に糞だと思う。
だから、富野監督のような多忙で期待も大きい人が「インターネットでエゴサーチをします」とか言うのは許します。
「富野さん、いい年して、自分の作品の感想を気にするのは作家として、ちょっと自信がないんじゃない?ネットの感想なんかに振り回されるのはおよしなさいよ」って思う気持ちもある。
同時に、僕のような年収も読書量も少ないチンピラが推敲もしないで気分で書いたクソ感想を富野監督のような大偉人が気にしてくれているというのは、嬉しくもある。


エゴサーチは僕もするしね。寂しい夜にはついついエゴサーチしちゃいますね。人に見られると意識すると、今にも死にそうな自分が生きてるって錯覚できますからね。


そういうわけで、見てくれてありがとうございます。
いや、僕の他にも富野系ブログはいくつもあるから、僕じゃないかもしれないけど。べ、別に富野監督がいつも講演会の質問コーナーで私と話してくれたり、ブログを見てくれてるのがうれしいとか、そんなんじゃないんだからねっ!


富野監督もツンデレだけど、僕もかなり重度のツンですからね。


でも、イデオンって輪廻転生の物語でもあるし、繰り返しの物語でもあるし、小説版も映画版もパラレルワールド的にあるし、ヱヴァンゲリヲン新劇場版がやった程度のリファインはやってもいいと思います。
4年前の講演会によると、コスモは生まれ変わる世界のための生贄らしいし。
イデオンナイトピクニック - 玖足手帖-アニメ&創作-
イデオンナイトで富野監督に質問したときのこと。 - 玖足手帖-アニメ&創作-


富野監督は「伝説巨神イデオンは作品として完成しすぎているから、ガンダムのように他の人の手が入らない」っておっしゃった。それを考えると、やっぱり「逆襲のギガンティス」でイデオンの輪廻転生の繰り返しの物語を勝手にリファインした長谷川裕一先生はスゴイと思うし、面白い。イデオンは終末論としてみたら完成しているけど、宇宙を輪廻するリングシステム、いわゆる「ループもの」として考えたら、いろんな時間軸やパラレルワールドの可能性が生まれると思います。その点で言えば宇宙戦艦ヤマトよりもリメイクしやすいんじゃないかな。

まあ、長谷川先生はガンダムライディーンダルタニアスもリファインしているし、リファインの第一人者すぎるのだが・・・。
ゴッドバード4 (CR COMICS)

ゴッドバード4 (CR COMICS)

富野ファンである新房昭之監督の魔法少女まどか☆マギカイデオンにすごく影響されているループものでしたし。イデオン BD解説書で新房監督もラストの鹿目まどか暁美ほむらの裸で宇宙を漂うシーンはどうしても発動篇とカブってしまうという反省から劇場版では演出を変えたを冗談めかして言ってましたね。
https://twitter.com/Sensyu_Chris/status/304098214288687104
伝説巨神イデオン Blu-ray BOX

伝説巨神イデオン Blu-ray BOX

まどマギがヒットしてパラレルワールドのスピンオフや続編をたくさんやってるんで、イデオンもできますって!


ただ、イデオンをリファインするのは今、製作中の作品である「はじめたいキャピタルGの物語」〜「Gレコ」の次の作業になるでしょう。
富野監督が再来年に死ぬかもしれないんなら、実制作は富野監督がご自身でやるより、長谷川裕一先生のような人がガンダムパロディをするように、勝手にやれるような枠組み作りをすることが富野監督の仕事かと思います。
監督が生きてるなら、生きてるあいだにコンセプトだけ提示して、実制作はヤマト2199やRe:サイボーグ009みたいにほかの人に投げちゃってもいいかと思います。
そしたら監督が死んじゃっても制作できるし。


ファンの立場としては、「イデオンを再制作していいのか?」ということに善も悪もないと思います。面白かったら見たりお金を出したりするし、つまらなければ無視します。そういうことをするのが視聴者です。


私も10年かけても遺書代わりのインターネット小説も書き上げられていないので、

全身全霊をかけてつくるんだけど、命をかけちゃいけないんです。だけど命をかける「くらい」にしなければいけない。というところがわかって、なおかつ完成形にしなくてちょっとぐずぐずで「まぁこんなものかな」っていうキワを見つけなくちゃいけない。
スペースランナウェイ 復活のイデオン祭り楽しかった!! | ひびのたわごと

という富野監督の言葉はなんか、感じ入るものがありました。
私も死にそうな体調ですし、小説を書き上げるためだけに自殺を延期しているところがあるので命をかけそうなんです。が、実際に命をかけると死んで書けなくなるので、その境界は重要。


で、この話をした監督というのは、最近それに匹敵するような作品をつくった方だったんで、こういう話をしました。そういう方が次の時代を担ってくれると思うからこそです。皆さんのようなお立場の方が、今度はそういう監督なり作品が出てきた時に、支援をしていただきたい
スペースランナウェイ 復活のイデオン祭り楽しかった!! | ひびのたわごと

そういうわけで、やっぱり次世代の人に任せていいと思います。富野監督以外の作品でも、面白ければ観ます。
でも、富野監督のスキルはすごく高いし、富野監督がやったほうが他の人がやるより面白くなる確率は高いとも思ってます。
実際に今までの作品を見ると、富野監督が若手スタッフに遠慮した作品は面白くないし、富野監督が気合を入れて演出した場面の方が面白いので、富野監督が生きてるなら、総指揮という立場にこだわらず、スーパーバイザーやコンテマンなど、いろんな可能性を考えて、おもしろくするために行動して欲しいです。
やっぱり、視聴者の立場で言えば、結果的に面白くなるかどうかだけです。


エルガイム以降の若手育成を考え出した富野監督の弟子筋だと、Gロボの今川監督やゴティックメード永野護監督などがいいと思ってます。あと、重田敦司さんなど。


あと、本当に私はうつ病で身体化障害の体質なので、つまんないアニメを見ると死にそうになるし、面白いアニメを見るためだけに死なずに済んでるところがあるので、そこはおねがいします。