玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

劇場版 #輪るピングドラム 前編 自転車の挿入歌の改変について

 ピングウェ〜〜〜ブ……。
 ここは限界オタクの限界ブログだよ。
 輪るピングドラム劇場版前編の4回目の鑑賞を終えて帰宅してから何故か徹夜になってしまった。今回は飲みに行かずに定食屋で夕飯を済ませてまっすぐ(ダイエットのため徒歩で)帰ったのに…。
 しびれるねえ……(低血糖で)。


 それはそうと、劇場版輪るピングドラム RE:cycle of the PENGUINDRUM 前編「君の列車は生存戦略」の中盤の高倉冠葉が妹の陽毬を救うため、トラックに引っかかったペンギン帽子を取り戻そうと自転車で疾走する、TV版では第5話「だから僕はそれをするのさ」に相当する場面での挿入歌がTV版からガラッと変わっていたね。


 橋本由香利先生には悪いけど(円盤の付録サントラは持ってるけど)細かい曲名は省略するけど、自転車のアクションシーンはTV版ではサスペンスアクション気味のインストゥルメンタル音楽で、冠葉が帽子とともに帰宅した時に、A.R.B.というバンドの「ダディーズ・シューズ」のトリプルH(劇中のアイドルのダブルHと陽毬の3人による声優ユニット)のカバー曲がかかって父と子の温かい絆とか家族の愛みたいな雰囲気になって、陽毬も息を吹き返し、なんかいい感じの雰囲気で終わってる。
輪るピングドラム キャラクターソングアルバム


 まあ、池辺の叔父さんに「変な金じゃないと電話で言いながらガチ目にヤバい組織からもらった金」を振り込んでるのでこの時点から冠葉は手を汚してるんだけど。ペンギン帽子と出会う前から普通にピッキングとハッキングと盗聴できるし。マジで?なんでできるんだよ。うーん。すり潰されたりしないためかなあ。



 それが、劇場版ではアクションシーンでは原曲もハイテンポで上下運動感がある「Yellow Blood」に、そして冠葉が帰宅した後には「ファクトリー」に変更されているよ。
 しびれるだろう・・・。


 どちらもA.R.B.をトリプルHがカバーしているけど、「Yellow Blood」と「ファクトリー」は10年ぶりの新規録音だよ。嬉しいねえ。
 パンフレットでは後編でも複数のA.R.B.のカバー曲があるって予告されているから気になる人は読んでみたらいいんじゃないかな。
 ちなみにパンフレットのクラウドファンディング支援者の一覧の一番下の段に僕の呪われた名前が書いてあるよ。エンドロールでは上手端に流れているから見つけやすいね。しびれるだろう・・・。でも他に知ってる人の名前はインターネットや業界で名前を出している人しか見つけられなかったよ。残念。もっと幽霊とかゾンビの同窓会になるかと思ったんだけどね。みんな、本名でクラウドファンディングをしていたのかな?僕は本名が嫌い、なんだ。



 話を戻すと、ざっくり「ダディーズ・シューズ」「YELLOW BLOOD」「ファクトリー」は日本の労働者、サラリーマンを歌った歌だね。A.R.B.にはそういう大人の男の労働歌っぽいのが多いよ。不良として「15の夜」で有名な尾崎豊さんもおやじさんを歌った歌が結構あるね。そういう時代だったのかな。逆にA.R.B.には「Just a 16」というチェッカーズっぽい歌もあるよ。
 若いのに、お金を稼ぐために頑張る冠葉くんっぽいよね。
 もちろん曲調優先のロックナンバーもある。


 で、今回入れ替わった「ダディーズ・シューズ」と「ファクトリー」はどちらも息子から見た父親を歌っている曲だけど、前者の父親は労働者で、改変後は経営者だよ。これは後半の展開も頭に入れていると、結構納得がいくんじゃないかな。


 特に「ファクトリー」の歌詞にはドラマ性がある。だよね?


 映画の輪るピングドラム本編では1番の歌詞だけ、って言うよりは映画の場面に合う部分のフレーズを細かく抜き出して使われているよ。曲の全部の歌詞を聞いたら結構ガラリと印象が変わって驚くんじゃないかなあ。でも、この記事で全部はなすのはやめようか。映画では映画に必要な部分だけ聞いていたほうがいいかもしれないし。聞くかどうかは君たちに任せるよ。


 TV版のエンディングも含めて大体の曲は「A.R.B. COMPLETE BEST 1978-1990 魂」に収録されているよ。「YELLOW BLOOD」は同名アルバムに入っているね。

YELLOW BLOOD

YELLOW BLOOD

  • アーティスト:A.R.B.
  • ビクターエンタテインメント
Amazon



 別にこの記事から購入しなくても、iTunes、アップルミュージック、アマゾンなどのスマホのサブスクリプションアプリで割と簡単に見つけて聞けるから、安心して。最近はわざわざ古いレンタルCDを探さなくても良くて便利だなあ。TSUTAYA、結構好きだったんだけど。


 劇場版の挿入歌を含んだサウンドトラックは7月20日発売。やくしまるえつこメトロオーケストラさんの後編主題歌と前編挿入歌は4月29日から配信されているよ。

 宣伝は大事、だからさ。


 僕はTV版エンディングの「DEAR FUTURE」が映画の挿入歌として爆音でかかるときのイントロのキュィイイーーーーーーーーン!!!!ってところでしびれたよ。右耳が。
DEAR FUTURE



 おっと、これも忘れちゃいけないね。


 小説は重版出来したらしいよ。おめでとうございます。


 それじゃあ、また。

 オタクが限界に至る場所で・・・。

(オタクはすぐに限界になるのですぐだよ)

  • ほしい物リスト。

https://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/6FXSDSAVKI1Z
↑グダちん用


 著者へのプレゼントはこちら。


匿名で住所を伏せてプレゼントを送るための、つかいかた
nuryouguda.hatenablog.com
 このブログは最後まで無料で読むことができますが、著者に物を送ることはできます。
 

note.com
noteでは金銭のサポートができます。


https://jp.mercari.com/user/profile/653113502
↑メルカリのコレクション出品



(この記事が良いと思ったら読者登録お願いします!)