玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

犬王と夢と京都と人間の扱いの話

 公開されてからかなり経ってしまった映画、「犬王」を見た。


 輪るピングドラムとGのレコンギスタのカロリーが大きいのであまり他の映画を見たくなかったのだが、何となく近くに用事があったので。仕事の用事だけして遊ばないで帰るのもなんかむかつく感じだったし。


 まあ、僕はなんだかんだ言って京都の人なんですよ。なので平家物語のアニメも京都が舞台の時は辛かったけど瀬戸内海に戦場が移ってからは逆に楽だった。(まあヒロシマ・ナガサキと屋島に住んでたこともあるし、四国八十八か所を野宿で巡礼したこともあるのだが)
犬王 アニメーションガイド


 京都なー。本当に都ではあるけどダメなところも結構あるよね…。今年も祇園祭が近づいてきたけど、洛外の被差別部落地帯の近くの新興住宅地に住んでる流人の身としては、割と祇園祭とかみやこの祭事には疎外感を感じるので最近はあんまり好きじゃないです。(単純に人混みがうざいのもある)まあ、僕自身が人間ではなく怪人というのもあるけど。


 なんで犬王を見たのかというと、夢のお告げがあったからです。マインド・ゲームとカイバを見てないのに犬王を見るのはどうかなーって思ってた面もあるけど。あと、四畳半神話大系は東京に住んでた時に楽しく見れたけど、よく考えたらヨーロッパ企画の人と学生時代は同期だったけど、彼らは売れて僕はゴミのようなオタクのまま。



 それはそれとして、どういう夢のお告げを見たのかというと、犬王は奇形なので、CGを使わずに暴太郎戦隊ドンブラザーズのキジブラザー(手足が異常に長い。説明はない)の着ぐるみを着てアクションをするという夢を見たのです。
暴太郎戦隊ドンブラザーズ チェンジヒーローズ キジブラザー

 なんで僕は40歳を過ぎてスーパー戦隊とアニメ映画を混ぜた夢とか見てるのかな????
 先日も京都が水没したので、東寺の五重塔に挟まれたキュアブラックを人魚になって助ける夢を見ました。なんで40歳を過ぎてプリキュアの夢を見てるの???いや、プリキュアはエアマスターの続編だし…。


 まあ、大河ドラマの鎌倉殿の13人で描かれているように、平安時代末期からあの当時の人たちは夢を重視していたらしいし。


 僕が東京で過労死寸前になって高熱が数か月続いた時のクリスマスイブに脳内妹が、レーテ川のほとりの懺悔室で神に許しを請うことを拒んでイスカリオテのユダのように、あの世なのにさらに自殺しようとした僕の前に現れ、「こんなにかわいい妹がいるのに自殺するのは許さない」と言い放って、オーラロードを貫いて生き返ったことはこのブログの読者の間ではあまりにも有名。(マジでクスタンガの丘から見た辺獄には童子たちがイルカと戯れていたよ。富野監督の描写は正確だ)
リーンの翼 COMPLETE [DVD]



 先日も早朝に熱中症になって死にかけた(僕は体が弱いのでカジュアルに死にかける)時に、悪夢を見て、通り魔大量殺人をした犯人が通り魔殺人をする前に食事をした喫茶店で、僕がその犯人が食べたのと同じヨモツヘグリをうっかり食べてしまい、デスノートや閻魔帳に殺人犯として登録されてしまい、地獄の獄卒や怨霊に地獄に引き込まれそうになったのだが。(僕の夢は謎に世界観の設定や伏線が凝ってる)
 脳内妹がまたしても地獄との境界に神曲のキリストのように、ちょっとコンビニに買い物に行くくらいの感じで来て、「あたしのお兄ちゃんはあたしのものなので地獄に引き渡せない」と言い放ってくれたおかげで僕も自我蒸発を回避して脳内妹の兄という存在証明をして閻魔帳をキャンセルして蘇生した。なんで夢枕獏の陰陽師のエピソードみたいな夢を見て死にかけたり生き返ったりするのかな????
 とりあえず、温暖化の昨今、早朝でも最近はマジで熱いし死にかけるのでエアコンの電源タイマー予約をしましょう!


 よく考えたら、僕は割と妖怪みたいな生き様をしているな…。


 そういう感じなので、夢のお告げで犬王を見るのも良いかと思ったのだが。


 というか、浮世離れの達人過ぎて、現世よりも夢の方を優先しがち。現世は夢、夜の夢こそまこと!
夢使い(6) (アフタヌーンコミックス)


  • 犬王の感想

 まあ、なんというか、久しぶりにちゃんとした映画を見たなあという感じでしたね。
 いや、ガンダムとか録画アニメばかり見ていて映画自体をあんまり見てないんだけど。
 

 しかし、最近の邦画ってマンガ原作とか特撮リメイクとか多いし、恋愛アイドル映画も滅茶苦茶化粧とか画像加工してきれいにしているので、「実写とアニメってそんなに変わらないんじゃないの?」って感じなので。CGとか画像加工をしまくってる実写の方が嘘くさく見えたりしない?


 松本大洋先生のキャラクターデザインなのだけど、室町時代の服装や衛生や歯並びが小汚い人たちを描いた犬王のアニメは、小ぎれいな現代人を描いた邦画よりも、逆にリアリティがあるんじゃないかなって思った。
 まあ、海外で評価されたのはたぶん、相変わらず、オリエンタリズムなんだろうけど…。


 いや、僕は外国人ではないので外国人の気持ちは本質的には知らんけどな。まあ、東南アジアとかはこんな感じの小汚い生活を今もしてる人たちはいるよね。人類が文明開化して一万年くらい経つけど、足利義満将軍の室町時代とか600年位の過去なので、京都の歴史からするとすごい最近ですし。日本は一応20世紀に近代化したけど、だいたい誤差です。最近はマサイ族もヤノマミ族もスマホ持ってるし。Wi-Fiが途切れたらむしろ襲ってくるし。


 そういうわけで、最近はアニメと実写の境界線もあいまいになっていたので、犬王も割とリアリティがあるなあと思った。まあ、すごいファンタジーな部分もあるのだが。それはわりと他の実写映画もそういうところあるし。ファンタジックビーストとか。


 でも、クライマックスシーンでは三回くらい鳥肌が立ったので、感覚的に感動したとは思う。久しぶりにちゃんとした映画を見たなあと思った。まあ、僕はコロナ前から映画館に行くたびに風邪をひいていたのであんまり映画を見ないようにしていたんだが。(今回も防塵マスクを二重にしていた)


 まあ、犬王は公開されて一か月以上たってるし、別に僕の感想には新規性はないし、読まなくてもいいですけど。
worldend-critic.com
 すぱちゃんの記事でいいよ。

  • 犬王の才能

 割とわかりやすい天才と天才のサポートをするフレンドの話なんだけど。もともと能楽師の家系で平家の怨霊に見初められているし体質的にも変化と栄達を運命づけられている犬王に対して、友有の方があんまり家柄にも師匠にも恵まれてないし、他の琵琶法師に比べて大して変わった高等教育を受けてないのに、なんであんな突飛な芸ができるようになったのか謎なので。友有のほうがヤバいのでは?って思ったけど。
 自分のヤバい才能をヤバいと自覚してなくて自分のことを天才ではなく秀才でサポート役だと思い込んでいる天才のほうが割とやばいよね。ガンダムのシャアに対するアムロとか。


 外見とか前評判から見ると、犬王って天才肌なのかなーって思ったけど、なんやかんやで特撮技巧とか舞台演出でのスタッフワークや照明の計算を細かくやっていて、「犬王、すごい頭いいじゃん」って思った。天文学の素養もある。マジかよ。


 まあ、ラストであの二人がああいう風になったのは、天才っぽい秀才と、自分をわき役だと思っている天才の微妙に互いの評価が食い違っているコンビとしては、まあ、わりと当然かなあと思った。
 二人の親父の成仏タイミングとかを見ると、友有の親父の霊力の方がしょぼい感じだったし。親父がしょぼいのに、芸能人としては犬王と同じくらいヤバイ友有の方がやばくないか?
 まあ、神器は人間社会の統治の道具なのにあまりにも人間の手に余る感じのファンタジーアイテムだったけど。
(というか、まあ、西暦1000年以降は末法なので、人間の霊力は落ちてる)


  • 正当な扱い

 まあ、ここからは余談だし、本当に読まなくていいけど。僕は人間社会から逸脱して十年くらい働かないでサルブラザーのようになんとなく他人からAmazonほしいものリストの食い物をもらって生きている。外道妖怪なので。
暴太郎戦隊ドンブラザーズ チェンジヒーローズ サルブラザー


 だってさー、精神が限界だった時に晴明神社の陰陽師に「お前は心がきれいすぎるので現世で就職するのは無理。雲水になれ」って三千円も払ったのに言われて突き放されたレベルですよ。適職診断サイトで芸術家タイプって言われるとか、寺社仏閣を紹介されて所属して出家するというわけではなく行雲流水をしろって陰陽師に言われるとか。いや、二時間くらい待たされて占ってもらった結果、「おめーは社会に居場所ねーから」って言う観光スポットとしても人気の晴明神社、どうかと思う。まあ、お土産屋さんともめたりしてるレベルではあるが。
 まあ、確かに僕も六本木ヒルズのKLabで毎日終電で現社長に飲み会での宴会芸をニコニコ動画に無断アップロードされるなどのパワハラをされて過労で臨死体験したわけですが。(ハードウェア的な身体検査では全く異常がないのに、数か月めまいと高熱が続くとか平清盛レベルの地獄を普通に乗り越えたからな)
 僕は社会には基本的に居場所がないので、ただ流れるのみ。


 そういうわけで、社会に対して全然居場所がないし、むしろ人間どもが僕に対して居場所を用意するとも思ってないレベルのグロンギ怪人なのですが。(怪人なのでいなくてもいいのにいるけど)
 ユリイカで湯浅監督が誤表記されたことでツイッターで抗議しているのを見ると、「あー、やっぱりこの人のレベルでも社会に対して正当な扱いをしてもらいたいと思うのか」と思ってしまうレベルに人間に期待値が低い。
 だって、ユリイカの原稿料が最低単位として計測される風潮も十年くらい前からある感じの雑誌じゃないですか。いや、まあ、作家個人として自分の特集をした雑誌が誤表記をしてたら怒る権利はあると思うけど。


 でも、人間が人間に対して正当な扱いをすることのほうが少なくないか?


 僕は人間に正当な扱いをしてもらうことにあんまり期待していない。(監視カメラとか伝票を使って正当な扱いをせざるを得ない状況に追い込む)人間は利己主義者の動物に過ぎないと思っている。(個人の善意に期待していないものの、現行法を調べてシステムの利用はする)
 人間のことより、最近は庭木の世話のほうが楽しい。京都は散歩しながら他人の家の庭を参考にするのも楽しい。


 先日、庭木の世話をしておると、共産主義者の知人に声をかけられた。僕は京都アニメーションが放火されて燃え盛っている最中に、それを選挙応援演説にした京都市長門川大作が僕の上に君臨しているのが不快だったので選挙で落とそうと思って共産党の候補者の応援をしたのだが、京都新聞に「大切な京都に共産党の市長はNO!」という政策論争ですらないヘイトスピーチ広告が載って、共産党の候補者は落選して門川大作は再選した。僕は京都人の人間性を見限った。京アニが文化だーって言ってもその程度っすよ。
 たまこまーけっとのオタク交流ノートを置いてくれていたお店も安倍晋三首相(当時)のポスターを貼っていたし。そんなもんすよ。文化の扱いなんてさ。


mainichi.jp


 そのような論理性を無視した差別意識だけで選挙が動いているホモ・サピエンスの社会には、僕はもう興味がなくなったし、その選挙で負けた後の残念会に、共産主義者に誘われたが「負けて飲む酒はない」と断った。オルグされたくないね。


 あ、あと、これも僕が書いた記事だから。(カジュアルに爆弾を落とすスタイル)
news.careerconnection.jp


 僕がちょっと素を出したら500ブックマークを超えてニュースサイトに取り上げられるくらい余裕だから。


 そんなこんなで世捨て人になっているのだが、庭仕事をして枝の選定について思案していると、共産主義者に二、三年前の選挙の縁で参議院選挙について声を掛けられ、ウクライナの戦争についても何事かいわれたのだが、僕は「そんなことより、僕が今着ているTシャツはGのレコンギスタのアメリア帝国軍クリム・ニック大尉のキャラTシャツなので、戦争について考えたいならGレコを見ろ」と斜め上のことを言って当惑させて返した。支離滅裂な発想。
HG 1/144 宇宙用ジャハナム(クリム・ニック専用機) (ガンダム Gのレコンギスタ)


 人間社会とかどうでもいいし、核戦争の危機なんか半世紀前からずっとある程度はあるだろ。ちょっと東欧が実戦状態になったくらいでガタガタ言うな。地震でも死ぬしな。最近は耐震補強工事も自分でしている。風呂のタイルが欠けているのも自分で埋めている。左官か。うつ病のわりにDIYを毎日している。自分が明日死ぬとしても後悔がないように精いっぱいのDIYをしろ。(さすがに核シェルターはホームセンターの材料で作るのは難しいのだが)


 現代の人間社会が糞なのはもうどうしようもないのでGのレコンギスタを見た方がいいだろ。って共産主義者にも言いたい。(数千年後のことを考えている)
 どうせ参議院選挙がどうなろうと人間社会が糞なのはあんまり変わらないので、富野監督の最新作が売れた方が俺はうれしいよ。
 7月22日、Gのレコンギスタ第四部、輪るピングドラム後編、暴太郎戦隊ドンブラザーズ&仮面ライダーリバイス同時公開!



 つまり何が言いたいのかというと、人間が人間を正当に扱うということは非常に稀。人間は人間を虐待して生存競争を同族に向けるような生き物(ブレンパワード)。


 なので、人間のことはもうどうでもいい。芸術だけが価値を持つ。
 ぶっちゃけ、京都に住んでたら平家の栄華も一瞬です。平家の怨霊本人にとっては自分の苦労は一世一代のものだと思うけど、人間社会の権力闘争はコロコロ変わるし…。
 都になる前から渡来人の秦氏がなんかしていて、平安遷都を経て、平安時代も平安とか言いながら地味に権力闘争が宗教だの藤原だの武者だのに推移して数百年して、武家社会になり、何度か内戦をしつつ幕府の拠点になったり天皇があちらこちらに移動したり、外国人が来て攘夷だの倒幕だのして坂東の田舎者の新選組と山口県民と鹿児島県民が戦闘したり、それはそれとして在日朝鮮人と被差別部落地帯で賎民の争いがあったり。
 うん。京都って都です、雅です、とか言ってるけど、あんまりちゃんとした町じゃないです。大体常時内戦と差別してる。
(まあ、僕の祖父も陸軍中野学校出身の戦争犯罪者だし、祖母も妾で後妻業だったのでちゃんとした家系ではないですねー)


 犬王は子どものころは正当に扱われてなかったので、大人になってから正当に扱われることを優先したけど、やっぱり人間は糞だったので600年もかけて怨霊になってた友達を探してたんじゃないですかね。


 友魚はもともと身分が低くて、子どものころに障碍者になったので、社会から正当に扱われることへの期待値が低くて、むしろ犬王よりも自分の境遇より芸術を優先したい気持ちが強かったのかもなー。いや、原作を読んでないし湯浅監督の気持ちもよくわからんのでよくわからん感想でしかないが。小学生向けの平家物語は一応読んだけど、それに比べるとアニメの平家物語は割と断片的なんだよね。
平家物語 犬王の巻 (河出文庫)


 僕は個人的に自分が外道だと認識してからのほうが格段に生きやすくなったけど。なぜなら、秩序の枠の中の選択肢より、外道の選択肢のほうが多いので。単純なことだ。



 しかしながら、先日の記事で「去年、読者の人にもらったコメを一年かけて食い終わった。なので、自分の金でコメを買うのは屈辱だ」と人間として最低なことを書いたら何故か読者の人から二か月分のコメがAmazonほしいものリストから送られてきた。不思議なことだ。
 乞食行為ではない。なぜかというと、ブログに駄文を書いてるだけで何の契約関係もないのに食い物を読者の人からもらえるなんて本気で思ってるわけないだろ!
 サルブラザー…。


 なんかわからんけど、この世界線では僕が人から物をもらえる現象に事象が終息したようだが、それも多分、確率論に過ぎないと思う。


 いや、十年くらいの友人から裏垢に「メンヘラツイートばかりするのは、自分を肯定してくれる人を蔑ろにしていて失礼」と警告されていたりするんですが。裏垢はプリントアウトして精神科に持っていく病状記録日誌なので…。


 他人が自分を肯定してくれるかどうかは本当に確率論でしかなくて、偶然、この世界線ではそうなってるだけで、ブログ芸で一年分以上の食べ物を恵んでもらっている(賞味期限がやばい奴は近所に配る)にもかかわらず、自分を肯定してくれる人のことを自分を肯定してくれると思えず、「その人はその時点ではたまたまそういう精神状態になっているだけ」と客観的に思っていたりする。
 他人の心については本当にわからない…。親も予兆はあったけど予告なく自殺したし。


 僕は富野由悠季監督のアニメが好きだけどキングゲイナーやG-セルフのデザイナーのあきまんさんにもかつてはmixiでコメントを贈りあう関係だったのにブロックされているし、単行本を買ったのに平野耕太先生と羽海野チカ先生にもブロックされている。最近、ちょっとフォロワーを整理していたら富野由悠季監督のインタビューや書籍の編集を手掛けていたアニメ評論家の藤津亮太さんにブロックされていたのはショックなことだった。っていうか、藤津さんって割と温厚な印象があったけど、ブロックとかする人だったんだ。まあ、僕は外道だけどな。


 なので、僕のことを嫌ってない人は、僕のことを嫌うという不可逆変化を起こす前の状態であるにすぎず、最終的には僕は全員に嫌われると思う。物語の登場人物と違って、現実では嫌われて人間関係が終わってから好感度を挽回するのは難しいため。覆水盆に返らず。
 もちろん、僕は外道なので外道をブロックする権利は(システム的にも)ツイッターユーザー万民にあると思っているし、むしろ僕をブロックしていない人のほうが稀で有り難い存在だと思っている。


 まあ、こういう愚痴って最近は拡散されやすいツイッターに書くより訳が分からない長文ブログにこっそり紛れ込ませた方が迷彩になるんだよね。


 っていうか、これ、何の話だっけ?(妖怪はあらぶっていると自分が何であらぶっているのか忘れがち)


 まあ、人間は人間にひどいことをするのが当たり前なんですけど、その中でそういうルールとは関係ない芸術は美しいよね…。


 しかし、足利将軍も結局は芸よりも美貌や色欲を見ていて、あんまり芸そのものを見る人はいないよね。最近は元舞妓さんのツイートが伸びてるけど、祇園って基本的に風俗歓楽街だし、そんなところにある舞妓さんが清い伝統文化なわけないと思ってたので、逆に風俗色街の慣習が残ってると聞いて納得した。
 性欲とか動物的な本能を超えて芸能を感じるのは難しいよね…。でも、そういうことがあるのもまた芸術なんだよね…。



 あ、あと、いまさらのように追記しますけど、女王蜂のアヴちゃんさんのことはほとんど知らなかったので、アヴちゃんや森山未來さんが芸能人が声を当てているという感じではなく、犬王と友一というキャラクター個人の声に聞こえたということは載せておきますね。その点では本当にちゃんとした映画だったと思う。



 まあ、いろいろと人間社会には問題があるし、自分が生きていることも割と偶然の要素が大きいと思うけど、死ぬまでに何か行動していれば生きているといえるんじゃないのかな。


 死んだ後のことはあんまり物理的には分からないし、素粒子物理学がスマホレベルでも実用化されている現代においては、あんまり霊魂とか神様とかフー・ファイターズには影響してほしくないです。なので冥福も祈らない。死んだなって思うけど。
 生きている間にちやほやされたい。
ウェーブ Dream Tech アイドルマスター シンデレラガールズ 水着商法 夢見 りあむ 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア DT168


  • ほしい物リスト。

https://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/6FXSDSAVKI1Z
↑グダちん用


 著者へのプレゼントはこちら。


匿名で住所を伏せてプレゼントを送るための、つかいかた
nuryouguda.hatenablog.com
 このブログは最後まで無料で読むことができますが、著者に物を送ることはできます。
 

note.com
noteでは金銭のサポートができます。



(この記事が良いと思ったら読者登録お願いします!)