玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

N・H・Kにようこそ!

やっぱしアニメ版は原作で微妙だった展開が整理されてるなあ。あと、佐藤が部屋にポスター張っていたアイドルが岬ちゃんにちょっと似てるとか。
やっぱし、ダメ人間にはおかっぱのタヌキ娘がお似合いなのカーッ!タヌタヌーッ!
でも、精神的な切迫感は原作が一番だな。一人称だからダイレクトだし。親はリストラされるからな。
萬画版の親はまだ安定してやがるからなあ。
それでもアニメは動きと声がある分、生っぽいし、演出的に引きこもり描写を丁寧にやっててそれはそれでなかなかダメでよろしい。
佐藤以外にも山崎も俺に似てるなあ。顔とか。ナルシストなところとか。
でもあれだよねー。ヤマザキみたいに簡単に切れられたらいいなあ。俺は何にでも怒りを抱くくせに発散しないからなあ。うははは。
再従妹の女子高生にNHKにようこそ!ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ (角川文庫)を貸して返して貰った。
「すっごいおもしろかったですー」らしい。どこがどう具体的にどう面白かったのか。それは怖くて聞けなかった。