玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

響け!ユーフォニアムは4周ループした島本和彦漫画である

  • サマリー

この物語は平凡な高校の吹奏楽部に非凡なコーチと個性豊かな選手たちが集まって全国大会出場を目指す物語である!
つまり、エースをねらえ!であり、逆境ナインである。
本論終わり
響け!ユーフォニアム GUIDE BOOK

  • 宗方コーチの転生


吹奏楽部の新任顧問の滝昇が今回の宗方コーチか。



1周目:「エースをねらえ!」宗方仁。
高坂麗奈が「滝先生はすごい人なんだから!」って叫ぶの、すごく緑川蘭子っぽい。


そして、滝昇って言う名前は思いっきり

炎の転校生(7) (少年サンデーコミックス)

2周目:「炎の転校生」滝沢昇



声は櫻井孝宏氏。



3周目:「逆境ナイン不屈闘志もドラマCD版の声が櫻井氏だった。



つまり、響け!ユーフォニアムは4周目のエースをねらえ!であり、島本漫画なんだよ!!!!

  • なぜエースではなく島本萬画なのか

それはこの作品の「批評性」である。初代エースをねらえ!はオリジンである。荒削りにパワーテニスを作って行ったのである。
だが、島本和彦萬画はそうではなく過去作品を参考に批評しつつ描いたものである。


「この作品の中で、このキャラクターはあの作品のこのキャラクターのポジションにこういうアレンジを…」という具合。
滝昇先生の理不尽に練習させるように見せて実は筋が通った練習メニューだ、って言うのは「エースをねらえ!」のコーチとか「逆境ナイン」のサカキバラ・ゴウの特訓に似たドラマツルギーである。
で、現代風になっているのは熱血指導コーチではなく、一見して民主的な多数決で生徒の自主性を尊重している穏やかな人だ、という現代性。あと練習メニューが先行のスポ根漫画よりも合理的に見えるし、生徒一人一人に合わせているところ。これは「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を経た時代性だと言えるわけで。


だから、宗方仁がそのまま転生してきたんじゃなくて、島本和彦漫画のようにエースをねらえ!タイプのスポ根指導漫画を批評して現代風にアレンジしている4周目だと言えるわけ。
f:id:nuryouguda:20150501170347j:plain
あるいは、滝沢昇が大人になって教師になった感じ。

  • 劇場版エース要素

低音パートにだけ滝昇先生が優しかったって言うのは、低音パートが真面目に練習していたから、って言うのもあるんだけど。1話で既に中学時代の主人公の黄前久美子と高坂麗奈の府大会の演奏をスマフォで録音したものを聞いているシーンがある。これは劇場版エースをねらえ!岡ひろみがリズム感でテニスをしていて、その才能をコーチが見抜いて抜擢した展開の現代風リフレインだろうな。
岡ひろみのリズム感と言うのは、劇場版エースで出崎統監督が入れたオリジナル展開で、原作とは違うらしいのだが。
そんなわけで、「響け!ユーフォニアム」には「あしたのジョー」の監督でもある出崎統の熱血スポ根要素も入れてあるんだろうねえ。

劇場版 エースをねらえ! [Blu-ray]

劇場版 エースをねらえ! [Blu-ray]

  • 雑記

4月までGのレコンギスタにステータスを全部振っていた反動でHDDレコーダーがパンパンになっていたので、とりあえず今日はユーフォニアムを4話まで見た。うん、これもまた熱血部活アニメだね。
また、
取材協力 VIPO 京都事務所 森脇清隆(京都文化博物館宇治市商工観光課 京都府吹奏楽連盟 全日本吹奏楽連盟 京阪電気鉄道株式会社 京都コンサートホール 吹奏楽部取材協力 京都府立東宇治高等学校
ということで、地域経済振興のためにもこのアニメには一発当ててほしい。京都文化博物館の森脇氏が関わった前作のたまこまーけっとでも私は評論同人誌を書いたりしたわけで、思い入れがあるので。成功してほしい。

  • 見た目など

失われた何か 「響け!ユーフォニアム」の瞳の色の描き方について
失われた何か 「響け!ユーフォニアム」と「中二恋 戀」の瞳の描き方を比べてみた。
失われた何か 京アニ作品のキャラの瞳リストを作ってみた

瞳についてはおはぎさんがまとめてるけど、むしろ僕は背景の撮影処理のキラキラ感が気になった。
シリーズ演出 - 山田尚子
美術監督 - 篠原睦雄
3D美術 - 鵜ノ口穣二
色彩設定 - 竹田明代
楽器設定 - 高橋博行
撮影監督 - 高尾一也
メインメカニックである金管楽器はキラキラしたり反射したりいるので、背景の雰囲気の光源処理も合わせているんですかね。若干ねらわれた学園っぽさもあった。雲の間から日光がさしてハイコントラストにキラキラするって言う背景も結構印象的だったなー。

  • 百合展開

けいおん!とかたまこまーけっとのバトン部みどりちゃんパートみたいな、部活内百合展開はあるんですかねー。
出崎統ファンの id:mattune さんも「劇場版エースが90分でなく120分だったらもっと百合展開があったんじゃないか」みたいに言ってた記憶があるので、ユーフォニアムはどうなんですかねー。
f:id:nuryouguda:20150501165534j:plain
姉の影響でなんとなくやってる主人公の黄前久美子、プロの父の影響でトランペットをやっている努力家お嬢様の高坂麗奈、スキルは低いが友達キャラの加藤葉月…。エースをねらえ!ですなー。



中世古香織部長を慕うリボンちゃんの吉川優子とかもエースの音羽京子さんっぽい脇役の百合って感じなんだが。

塚本秀一が藤堂貴之なんかなー???

  • 川島緑輝(サファイア)

f:id:nuryouguda:20150501165549j:plain
この子はエースをねらえ!だと誰なんだろうね。
エンディングの走り方が独特のポージングで面白かった。