読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

アイドルマスターシンデレラガールズ第19話 黒薔薇編であり暁生カー編で土谷

第19話 If you're lost, let's sing aloud!


脚本:土屋理敬

絵コンテ・演出・作画監督:赤井俊文


ああ~~ソ・ラ・ノ・ヲ・トの赤井さんだー。GyaO!で無料配信ありがとうございます。


THE IDOLM@STER CINDERELLAGIRLS 2クール目はオープニングでシンデレラが軍服の決闘服に着替えるので実質ウテナ黒薔薇編。


今回の美城常務の資格であり黒薔薇のデュエリストは木村夏樹ちでした。
そして、ターゲットになる生徒会メンバーは多田李衣菜
木村との接近で李衣菜は相棒の前川みくとの関係が揺れてしまう。


あー。少女漫画ですね。
少女革命ウテナですね。


しかし、なつきちとの距離の詰め方が前回までの伏線もありつつ、かなり今回、あだ名をつけ合うとか結構スピーディーでしたが、その違和感を感じさせず情感も思わせる展開、よろしい。



そして、バイクのツーリングでデートしたりする。車でデートなので。なつきちのリーゼントが暁生に見える。


で、一回目のライブと言うか決闘シーンでみくにゃんとりーなが衝突してしまうんだが、感じたものがロックなんだって言うりーなのロック観を立ち聞きしていたなつきちに影響を与えて、なつきちは常務のデュエリストから解放される。
だいたい常務が用意したデュエリストは常務が用意した進む道から外れる。


そして、なつきちはだりーなとライブと言うか決闘をして潔く引く…。土谷瑠果っぽい・・・。
という事はなく、なつきちはモバマスのゲームでの後日談とエンディングテーマでは何故か動物耳キャラという事で追加参加した安部菜々と4人ユニットを組むという風にオルグされた。
アイドルマスター シンデレラガールズ マイクロファイバーミニタオル 多田李衣菜&木村夏樹


しかし、なつきちは2期新メンバーであると同時に、実はモバマスのゲームではだりなつはカップリング、というかキャラクター同士の会話としては最古参の二人。そんな古参なのにアニメでは新参と言う微妙なキャラクター同士の芝居を上手く劇にしていたと思います。
まあ、なんか浮気で揺れるレズカップルがノリで「やっぱり3Pでいいんじゃね?」ってなる少女漫画か百合小説のラブコメテンプレに近い面もあったわけだが。ラブライカの浮気証言がすごい昼ドラ。
いや、でも、こんだけの人数のレギュラーキャラの芝居とゲストアイドルの絡みを1話でまとめるのはコンテンツとしてかなりうまい。



そして、黒薔薇編に例えて見たら、つぎはトライアドプリムス回っぽいのでウテナだと、主人公(しまむらさん)の親友のしぶりんがデュエリストになる感じの若葉が繁れる話だと良い。


そして、美城常務、手ごまが無くなったらやっぱり御影先輩みたいに自分でアイドルになって決闘するのかな・・・?そして記憶から消される?


あと、2クール目って微妙に千川ちひろの出番が少ないので、ちひろは馬宮に化けているんだろうか。


お姫様アイドルになれず、百万本のモバゲーアカウントの剣に貫かれる事務員の花嫁ちひろ。
そんなちひろは本家ゲームでは夏休みイベントという事で8月中は水着を着てログインするたびに乳を揺らして頑張っております。
うん。アイマスって気持ちだけでなく乳が揺れるゲームだからな。