読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

甲鉄城のカバネリが120点だった

Gレコ10話作った荒木哲郎監督とは同じ富野監督のカルチャースクール講座を受けた富野ファンだし応援したい。
しかし、同じGレコスタッフの菱田監督のキンプリの応援上映に三回行ってアレクサンダーの女装を見て声だししたショックでインフルエンザにかかる金はあっても、テレビで夛田で見れるカバネリの先行上映に金は出さなかった。
スタッフは豪華だが、その分、だいたいどんな作品を作った人か知ってるし、80点くらいの手堅い秀作にしかならないんじゃない?って思ってた。


スタッフキャストの皆さん、申し訳ありません。
ナメてました。
120点でした。


このクオリティと内容をテレビ放送してくれるの、恩寵でしかない。
とりあえずエゴイストのCD買います。
制作費が滅茶苦茶高そうなので応援するしかない。

KABANERI OF THE IRON FORTRESS(初回生産限定盤)(DVD付)

KABANERI OF THE IRON FORTRESS(初回生産限定盤)(DVD付)

ロリガのCDは普通に買ってた。
進撃の巨人(映画館に行きました)が売れてても全部突っ込んでる感じのWIT-studio最高かよ。


インフルエンザがまだアレだし、考察する元気ないけど、120点でした。
元気ない時にはあんまり考察できないくらい濃い。
最終回には200点になって荒木監督から新しいアニメーション文化作って下さい!