玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

分かり手による #Gレコ 劇場版第一弾解説まとめ

 2019年8月24日にガンダム Gのレコンギスタ劇場版第一部「行け!コア・ファイター」が「富野由悠季の世界展」を行っている福岡市美術館で先行上映された。


 関西でも富野由悠季の世界展の兵庫会場で先行上映が決まった。


 これは7月5日にフランスのパリのJapanExpoで先行上映されたものと同じらしい。(フランス語の字幕もついていたらしい)
nuryouguda.hatenablog.com



 なお、同時に一般公開が11月29日ということも発表された。それを福岡市美術館の控室で知った富野監督は杖を取り落とし「だからサンライズ嫌い」と言ったらしい。
game.watch.impress.co.jp

www.g-reco.net
 「第41回ぴあフィルムフェスティバル」で開催される劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ Ⅰ』「行け!コア・ファイター」の特別先行上映にて、親子2名様10組招待が決定しました。
 富野総監督は、劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ』でのコメントやインタビューにて、「子供たちに向けたメッセージ」と発信しており、実現した企画です。
 ガンダムファンクラブ会員限定となりますが、是非この機会に、新たな“G”をお楽しみください!

【開催日】
2019年9月14日(土) 13:30 開演 ( 13:15 開場 )

【会場】
国立映画アーカイブ 長瀬記念ホール OZU
(東京都中央区京橋)

第1話 謎のモビルスーツ


 まあ、僕は福岡まで行くお金がないので行きませんでしたけど。(その上FGOで水着沖田さんを引くまで回したら水着獅子王と水着みたいなブラダマンテすり抜けなどをしていた。ミリシタも美希伊織雪歩真のガチメンバーなのでやりたい。デレステも野々村そらちんSSRまでに石を天井まで溜めたい。Gレコの殺人考察を書かなきゃですけど)


 しかし、国内でGレコが先行上映されてしまい、百数十人しか見れなかったということで、ネタバレが心配だと思ったのだが、「TV版より作画が格段にきれいになっていた」という当然のことと「TV版よりわかりやすくなっていた」という感想がTwitterでは多く見られた。


 僕はTV版を50回位見てわかっているので、わかりやすくなっていたというネタバレはダメージには、ならないっ!わかりきったこと・・・。

 というわけで、以下、劇場版になった第5話までのオンエア時にわかってしまった感想と、最終回まで見た後に考えた2周目のネタバレ感想を目次から抽出して、劇場版を見た人に改めてガイドラインを示してみたい。
 劇場版を先に見た人から、変更点など、お気づきになられた点があればコメントなども歓迎です。

  • TV版感想

nuryouguda.hatenablog.com

nuryouguda.hatenablog.com
nuryouguda.hatenablog.com




nuryouguda.hatenablog.com
nuryouguda.hatenablog.com
nuryouguda.hatenablog.com
nuryouguda.hatenablog.com
nuryouguda.hatenablog.com
nuryouguda.hatenablog.com

  • 2周目

 TV版から「わかりにくい」「サイコパスなんじゃないか」「独裁者」と言われがちだった主人公のベルリ・ゼナムくんがかわいそうだったので、彼の全射撃などの攻撃行動を細かく見ていくのを主眼に、2016年から3年もかけて、第18話までしか進んでいません・・・。
 そもそも、Gレコの戦闘シーンの殺陣は高度で面白いのに、超高速過ぎて視聴者が気づかないうちに終わるという残念な面があったので、そこを細かく見ていっています。Gレコの殺陣は速いんですが、意味合いに気づくと凄く面白いです。
nuryouguda.hatenablog.com


nuryouguda.hatenablog.com
nuryouguda.hatenablog.com
nuryouguda.hatenablog.com
nuryouguda.hatenablog.com
nuryouguda.hatenablog.com

  • 劇場版が決定したことについての雑感

 ここからはチラシの裏というか、劇場版の公開日などについてつらつらと書いていきます。


 公開日が11月29日という秋ギリギリという「かろうじて秋公開の約束は守った」というわけで。7月5日にパリで上映する程度にはすでに仕上がっていたのに、公開がギリギリになっていたのは、アニメ制作ではなくて営業面での困難さを感じた。
 聞けば、松竹などの配給会社を通さずにサンライズ独自で営業して全国22館で公開ということにしたらしい。
 機動戦士ガンダムユニコーン機動戦士ガンダムサンダーボルトなども半ばOVAを売るための劇場公開だったが、それはユニコーンが最初8館でサンダーボルトが15館だったらしい。それにくらべればサンライズが頑張ったとも思えるが、僕が大好きな天下の富野由悠季監督の最新映画にしては寂しい気持ちはある。関東では複数公開されるが、四国は2箇所だけ、九州は0。関西も繁華街を少し外したイオンモールなどでの公開である。機関も2週間限定公開なので、映画の興行というよりはやはりORIGINに近いOVA販売に追加した上映イベントという形のようだ。(作り手の富野監督はもちろん映画を作っているつもりですが)



 そういう事情もあるのだが、富野監督本人は映画がスマホで見れるものにダウンサイジングされていることについては、(ヌーヴェルヴァーグ世代でもあるし)批判的だそうだ。



 なのだが、YouTubeでは予告編が半日経たずに4万再生されてて、すごい。人気はあるのだ。
 あと、このPVではTV版と同じセリフでも、かなりベルリ・ゼナム役の石井マークさんの演技が変わっていて、期待できる。モビルスーツに瞳があって状況に合わせて目を細めたりするのもGTMみたいなスーパーロボット(超高度な技術の塊という意味)って感じだし表情があって映像的にも面白くなりそう。



 富野監督も自信がある。宇宙エレベーターの描写などにもこだわりがあって、かなり美術が刷新されているし、公開当時のスター・ウォーズのような華やかで未来を感じさせるワクワク感がある。



 富野監督は映画としてやっぱり売っていきたい気持ちは貪欲にある。




 しかし、まあ、配給会社を通さないで営業をかけたという話を聞けば、多少はサンライズという中小企業にも同情が湧く。だが、同時にサンライズバンダイの子会社という地位に甘んじているし、バンダイの権力と資金力を使えばガンダムの産みの親のブランドって言うことでもっと売り方もあっただろうと思えば、ちょっと弱腰な初動だと思う。


 そもそも、アニメ界のロボット物のエーススタジオのサンライズがロボット物のエースの富野監督の集客能力に自信を持てないというのは、ちょっと悲しい。また、業界としてもロボットアニメを会社が自分で評価できなくなっているというのは危険な斜陽の兆候では?と危惧してしまう。僕はオタクとしてGレコは凄く面白いと思っているし、5年たっても各話感想を書き直したりしていてのめりこんでいる。


 まあ、サンライズはロボットアニメブームの終息時期の機動戦士ガンダムZZの頃にお金が少なくなって、シティーハンターとかの原作者を手がけるようになって息を吹き返したというトラウマがあるので、富野監督には冷遇気味なのかもしれない。しかし、ガンダムブランドには富野監督を通さずにゲームにしたりアニメの新作を作ったりプラモデル販売戦略を優先させたりしているバンダイの企業戦略があるので、ちょっと悲しい。バンダイの集金装置としてガンダムが成り下がってしまって、生みの親の富野監督はファーストガンダムの功績ばかり取り上げられて、今現在頑張っていることを宣伝してもらえないの、かわいそうだ。


 富野監督は映画作りの技術が高いのに、ガンプラを生み出した人、という風に業界で認識されているのはとても悲しいことだ。


 というわけですが、私の方針は変わらん。全力でGのレコンギスタを推すんだよ!全五部、各部20回ずつ見たい。2週間で20回見るのは結構キツイかもしれないのだが、万障繰り合わせして、口コミサイトとかでもロビー活動して、頑張っていきたい。
 それで、なんとか上映期間が伸びたり、館数が増えたりしてほしい。第一部では無理でも、第二部、第三部と進むうちに規模を大きくしていければと思うので。各地の富野ファンといっしょに頑張っていきたい。


 あと、今日は16時間くらい寝てしまって本当に良くなかったので、今から19話の殺人考察の資料集めをやっていこうかと・・・。

http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/6FXSDSAVKI1Z

著者へのプレゼントはこちら
nuryouguda.hatenablog.com
 このブログは最後まで無料で読むことができますが、無職の著者に食料を与えると執筆期間を伸ばすことができます。資料を与えると文章の質が上がります。オタクグッズを与えると嬉しいです。


生活にかけるお金が減ると、その分Gレコを見れます!(ひどい)
関西最速上映にも一応応募しますけど、映画を見るのと富野由悠季の世界展を見るのとで、2回行くことになりそうですね・・・。


 なお、前回天気の子を人のお金で見たのですが、その実態はTwitterDMからのアマゾンギフト券だったので、そちらでのご入金も可能です。まあ、どうせお酒を買うんですけど。お酒がないと眠れないので。執筆する時はコーラサワー
 あとはプロテインですね。本当は貰った本を沢山バリバリ読破していきたいんですが、本当にアホみたいに寝てしまううつ病をなんとかしたいですね・・・。


(この記事が良いと思ったら読者登録お願いします!)