玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

なわけで猟奇殺人まとめサイトも見たよ。

ロリ犯罪。
メリケンは幼女強姦殺害が多すぎてニュースにもならないらしいよ。日本は異常に犯罪率が低いらしいよ。
日本にアニメがあってよかった
http://www.cosmeticsurgery2.com/index.html
アメリカの美容整形サイトだよー。
おまんこのビラビラを小さくする手術の大改造!!劇的ビフォーアフターが載ってるよ。探してね。
マンコが20個くらい整列してたよ。まあ、俺だってもう24。三次元女のマンコが並んでるのを見るだけで喜ぶ年齢はとうに過ぎましたよ。hahaha!
脳内恋人のマンコなら想像しただけでハアハアするのにねえ。(ねじれた表現だな)
んで、手術を受けたオマンコはいわゆる幼女マンコっぽくなってた。ヒーメン再生手術もあわせて受けるともっと幼女っぽくなる。
やっぱメリケン人もヤーパン人も一般人・おたく・ペドフィル・犯罪者を問わず幼女(ネオテニー形質)が好きなのねー。と実感。
幼女の割れ目最高!
つーか、オタクじゃないと自認してる人も全体的にオタクになりつつあるんだろうなあ。髪の毛を沢山染めたりとかが普通になったのはヤッパリアニメの影響だろ。まんがは白黒だったし。
おれ、幼稚園の頃から「現実人間はアニメ人間よりも髪の毛の色数が少ないなあ」と疑問に思ってたので髪を染めたくてたまらんかったのだが、中学頃になって現実人間はアニメ人間よりも弱くて髪をいじると体を害する脆弱な存在だと知ったので、あまり染めなかったなあ。
1回だけ脱色した理由はプリンセスチュチュのみゅうとに憧れたから。
みんな漫画っぽくなりたいんですよ。
そういう認識が集合無意識的に消費者に定着してんのかもねー。コンタクトの縁を黒くして「目元はっきりモテ系美人!!」って、アニメと言うかエロゲーCGと共通の技法だしな。
そろそろ触覚エクステンションとか、ホッペに丸い桃色とか、ネコミミとか、ねこパンチとか、天使の羽とか、尻尾とか、テール・スタビライザーとか、増槽プロペラントタンクとかをアクセサリーで身につける女の子って増えるんじゃないっすかねえ?蛇とピアス的なアングラだけで無く。(筒井康隆のSFで陰毛をスペード型に刈り揃えたりしてたなあ)
小学生女子ブランドって漫画っぽいし。りぼん萬画・ローティーン雑誌情報カタログとかの相乗効果かなあ?商業主義ー。まー。ガンプラとかの男の子文化も変わらんが。社会的コスプレ音頭。
人の心って顔に出ると言うじゃないですか。心を顔に出したいと言う本能もあるのかもね。整形とかも自分の心の中の自分に近づけたいと言う願いだろうし。その自意識の自分が漫画っぽくなってるんじゃないの?
アニメ顔のマネキンも数年前から普通にあるしねー。
おたくじゃないと思ってる人も異人さんから見たら充分オタっぽいと思うよー。根付とか集めるし。無意味に。
日本はオタクっぽさに満ち溢れている!!
ムーニーマンのおむつのパッケージのおんなのこやおとこのこの顔って露骨にCG補正してあるしねー。目を大きくして、黒目の比率を上げてハイライトを入れてコントラスト強調してあるしね。あんな歪な赤ん坊がヤングママの理想形なのかなあ?ヤングママになる経験も権利も素質も無いのでわからんが。
いくら俺でも手前のケツも手前で拭けない女には興味が無い。ロリータであっても淑女たれ。
・・・・・・まとめ・・・・・・・・
つまりー。先進国においてはシンボライズされたアートとか漫画とかデザインで生活が満ちているので、一般市民の自己認識もシンボライズされた二次元キャラっぽいものとなってるんじゃないの?
ただ、あきまんガンダム展を見に行った時にあきまんの連れが「みんながガンダムを自分の中に取り込もうと必死になってて、それでもガンダムは自分のものにはならない」とおっしゃったらしい。
つまり「みんなが2次元になりたいと必死になってて、それでも二次元は三次元のものにはならない」
そんなに必死にならなくても網膜に仮想的に脳内彼女を投影して脳内恋愛をすれば、ホラ、ニ次元は我が手に。
ただ、僕くらいになると脳内恋人たちの実存度は二次元を超えてリアル女以上の情報量になりつつある。やろうと思えば脳内恋人の体の構成元素をシミュレートする事も可能だからな。
顔もリアルっぽくなってる。でも、リアル女性には不可能なほどきれいだ。その上、気分次第で絵柄のチェンジも可能!
(おっぱいを大きくしたりも可能だがあまりそれは趣味じゃない)
っていうか、3次元の人間が漫画っぽくなって、脳内妄想がリアルになるって言うのも、なんか面白いな。
ターンAガンダムのテテス・ハレさんがシナを作るときの鎖骨と乳房の連動はアニメなのに、シンボライズを超えた生さを感じてエロくて素敵だった。
そういう中間ハイブリッドを目指すのだろうか?俺は!