玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。


広告

ミチコとハッチン04と05

なんかまあ、フルメタの裏だったとかテレビナビで見落としてたとか、公式サイトを見てみようと思ったのを忘れてたとかそんなこんなで4話からだ。
ノイタミナマングローブのオサレアニメかよ。って思った。でも、オサレアニメはなんだかんだ言って結構好きで見てたりする。
内容的には傷だらけの天使みたいな感じ。あと、なんかボニータニキータ
実際、ヤーさんとかはあんまし好きじゃないけど、虚構は出来が良かったら見る。つか、実際はガンダム居ないし。
んで、イマイチ登場人物のパワーバランスとか行動原理がわからなくって、具体的にはクレバーなのか馬鹿なのか、いい男なのかヘタレなのかが微妙でまー、どうかなー?って部分もあったけど、まあ、序盤っちゃあ序盤だからそこら辺はオイオイ出す方針で?ま、そんなもんちゃあそんなもんかね。
声優経験の浅い役者で統一してんの?ド脇は声優?結構ゲストの脇も中川家だったりケンコバがリアルじゃ出来ないイケメン白人だったりしておもしろかったりもしたり。
でも、微妙なところはあるには在る。まあ、富沢美知恵さんもダンバインで上手くなってったんでそれはそれで。
女性監督?は立体的構成がアレかも?みたいなところもあるんだけど、これはいけるか?作画で押し切るか?
まー、なんかだいたいそんなかんじ。
つまり、いまんところはよくわかんね。
でも、ベタといえばベタ。