玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

機動戦士ガンダム00 2 14 歌が聴こえる

カタロンが池田と机を囲んで会議をしてたり焼かれたり、ソレスタルビーイングが全裸になったりしている間に、難しい政治やクーデターは新キャラの大人の人がちゃんと水面下でやってくれていたよかったね。
ジン・ジャハナムのおかげです。
政治的なメインストリームの主人公はセルゲイ・スミルノフでいいやん。揺れ戻しなの?イノベイターアロウズが政治をするつもりがなくて戦争狂でクソ過ぎるんだが。まー、イノベイターは人間じゃないから人類を減らそうとしてるのかなー。だったらガンダムっぽくて良いね。
で、なんか主人公達と敵たちはバトルに専念してたから、単純に面白くてよかったです。最終クールに入ってから色々と覚悟を決めた感じで潔いね。
アクションは色々と見所があっていいネー。
ソレスタル忍法、分身の術だ!
僕は人間だ!
GNアーチャーってヘビーメタルっぽいですね。使えよ。
味方の戦意を喪失させる貧乏姫のごろごろしーたーいー。シャクティに匹敵する電波攻撃。マリナ・イスマイールと子ども達。
ブシドーにマスラヲさん。
ビリー、スメラギさんのキラッ☆写真を職場に捨てたら逆にハズかしくね?
テム・レイ軍旗揚げ、ガンダム万歳!
猫部長。
など、ネタアニメとしてドンドン笑いが止まらなくなってきましたね。非常に楽しい。
今まで面白くなかったところはちっとも直ってないけど、色々と腹を括った感じで好い。
アムロが刹那を見る目は、ファーストガンダムの中の人がガノタを馬鹿にしている目だとは思いたくないね。
水島精二監督はガノタではないらしいが。
監督の目線はどこなのかなー。ごろごろしーたーいーメタボー
メタボの体から脱皮したいよーかなあ?