玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

真マジンガー衝撃!Z編 8話「誕生!あしゅら男爵」

真マジンガー 衝撃!Z編

前のエントリで、マジンガーコードギアスは似ている。とは言ったものの、
美形揃いのギアスに比べて、マジンガーZは人相の悪いツワモノたちがいっぱいでわくわくしますね!

マジンガーZ オリジナル版(1) (講談社漫画文庫)コードギアス 反逆のルルーシュ 第6巻 (あすかコミックスDX)
男としてこってり感が脇役まですごいですね!
あと、ギアスのルルーシュは超能力最強だけど体力的に弱い。
兜甲児はロボットに乗ると最強で体力もあるけど、周りの人が怖すぎる。
それと、ギアスとの違い(ガンダムZガンダムエヴァ〜ギアスっていうシニカルリアルロボットの路線との違い)は、つまり、
トラウマよりも勢いだね。
別にこの世が嫌いだからとか、そういうシャルル・ジ・ブリタニアみたいなトラウマがなくても、とりあえず世界征服できる手段があるからするよーっていうDr.ヘルのフットワークの軽さが最高です。
あと、部下の失敗をちゃんと分析してできるところとできないところを評価してあげているDr.ヘルはとてもいい感じの零細企業のタコ社長ですね!
くろがね屋の錦織つばさ姐さんも中小旅館の女将だ。
光子力研究所は一応行政法人でしょうか?
社会の縮図ですねー。まあ、その社会を高校生男子が神の力でぼろくそにするのがおもしろいわけだが。甲児は「抵抗できないあしゅら男爵をミサイルで殺すのは卑怯っぽい」とか言う。
そのまえに、あしゅら男爵を刀で惨殺しようとしたから、アムロとは逆ですね。喧嘩上等です。すがすがしいなー。
でも、兜甲児ってレーサーの夢をあきらめて科学者になっちゃうんだよなー。勿体ねー。


あと、宮川彬良マツケンサンバⅡ』「クインテット」氏のベタな音楽がとても大好きだ。

ULTIMATE LAZY for MAZINGER(LAZY & 奥田民生, 斉藤和義, JAM Project)の感じてKightも耳に残るなー。


そして、8話なんだけど、まだ2日くらいしか経ってないんだよなーこの萬画。ストーリーもまだ顔見世段階だし。
でも、おもしれー。


いや、僕がこういうことを書くと、ガンダムファンのくせに転向したとか思われそうだが、いや、ガンダムの路線はガンダムがやるから最高なのであって、マジンガーマジンガーの路線をやった方が最高です。