玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

戦闘メカ ザブングル 18~24

第18話 家出がなんで悪いのさ 五武冬史 鈴木行 山田政紀
第19話 コンドルよ、とべ! 荒木芳久 鹿島典夫 加瀬充子 佐々門信芳
第20話 アコンは伊達男か? 伊東恒久 関田修 関田修 篠田章
第21話 惚れて、惚れられて 吉川惣司 斧谷稔 菊池一仁 坂本三郎
第22話 破れかぶれのラグ 荒木芳久 大地瞬 鈴木行 金山明博
第23話 ラグよ帰れ! 我が胸に 吉川惣司 大貫信夫 加瀬充子 山田政紀
第24話 死闘、激闘、泣きカラス 伊東恒久 鈴木行 関田修 佐々門信芳


2クール目は、ティンプを討ち取ったジロンがアイアン・ギアーの中でモテた話と言えるでしょうよ。
ハナワン編で恋愛を見たから?ホーラにモテて調子に乗ったから?18,19話ではエルチが女としての魅力にジロンやコトセットが気づいてくれんのでキレて家出。
おっぱいをコトセットやジロンに後から擦りつけても、仕事の邪魔だといわれて傷つくエルチ。痴女か。荒野の女は男を繋ぐ事でボスになるんだけどモー。
エルチは可愛いし、いい女っぽいけど、萌えキャラじゃないなあ・・・。すごいボーダー女だ。もう、こわいこわい。
あと、パンツを見せ過ぎだ。初登場からパンチラしてるけど、ほんとうにエルチのパンチラはありがたみがないというかパンツ丸出し。
僕はスカートの短いアニメキャラや女子高生は嫌いなんですけど、それはパンツ見えそうな格好をしているくせにイチイチパンツが見えたくらいでギャーギャー言うのがバカらしいからなのだと思う。エルチはもうパンティーを丸出しにする人というのがキャラとして固定してるから、あんまりイライラする気にならないなあ。服の好みとしては膝下丈のスカートの方が好きだけど、それはザブングルらしくはないのか。


ほんで、エルチ・カーゴが家出をして惚れるエル・コンドルは恩義に篤い美形。最初はジロンとは違う美形で文化的な所に惚れたエルチだが、エル・コンドルが恩義に篤い所に気づく。ジロンも一宿一飯の恩義でエルチを助けている。そこで、逆説的にジロンの魅力がクローズアップされるという構成。エル・コンドルは初代ウィル・ゲイムのように領民を守りながらもイノセントと戦ったという夢のために消えていく。ウィルだなー。
続く20、21話ではもう一人のヒロイン、ラグ・ウラロが家出。
理由はエルチがジロン・アモスに優しく慰められたことによる嫉妬。
ジロンがモテるからだ。
で、ラグも同じように、ジロンの魅力の一部である女への優しさやら男らしさをもったアコン・アカクと恋仲になる。
しかし、同じような展開だから、同じようにジロンに助けられてめでたしめでたしとはならないのがザッブングル。
まず、エルチの方が先に家出をして左記に恋愛経験を重ねて、先にジロンフラグを立てた。そもそも、エルチがジロンとなかよくしていたことがラグのイライラの原因な訳で、それは解消されないので。
で、ラグは辛い事に・・・。しかもホーラの陰謀やらカラス一家との悶着やらで、単なる痴話げんかがドンドンこじれて戦争に!
カラス一家が普通にかわいそうだが、命をかけて生きていたら殺しあいにも成るか。っていうか、ロボットアニメというだけじゃなくって、ヤクザ映画とか任侠もの、講談物のエッセンスもある。
ジロンはボコボコにするなあ。
ジロンがラグをボコにするのは、それは恋愛というよりはアイアン・ギアーという仲間へのけじめなんだな。
だから、それはそれで、ラグは寂しい。
懲罰房の中のラグにサンドイッチをつくるジロンは優しいが、それも男女というよりは仲間。
いや、それはエルチに対してもなんだけど。
ジロンは多分、すごくいい男で、朴念仁だから、モテようとしたり見返りを求めてやってるんじゃなくって、「こいつや仲間のためにはこれが一番良いんだ」って言うことを、最善を全力でやってるだけなんだろうな。
だから、すごくいい男。すごくもてる。でも、実感はないのかしら。困った奴だ。


あと、ザブンブルってガンバとか出崎統っぽいとかも書いたけど、ジロンが高い所から落ちるたびにジーンって足が痺れるのって未来少年コナンだなー。コナンよりもたくさんジーンってしてるんじゃないのか?
1982年って宮崎駿アニメージュのプッシュで延び始めてきた時期かな?
むしろ、ザブングルのアニメーターに大塚康生ひいきなところがあったからか?作画体系の知識はそんなにないですが。
にしても、風の谷のナウシカの世界観はザブングルとかターンエーガンダムに似てるなあ。うーん。