玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

デスティニー! #輪るピングドラム 第2話「危険な生存戦略」ブヒった

でえええええええええええええええええええええええええええええすてぃにぃいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいっーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
以下、小説版のネタバレデスティニーを含みます


輪るピングドラム 上

輪るピングドラム 上



デスティニー





うぇかんころくろーなーい
かんころくろーはーい

おれたちはみちなりーにーはしりつづけてーきたー
トリプルH


兄弟「えっ えっ えーーーーーーーっ!」


寿「ピングドラムを手に入れるのだ!多分おぎのめりんごが持っている!」
弟「多分ってそんなあいまいな」


ポチッ
うわーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

てれってってってって!


生存戦略!しましょうか!
(ハイレグ妹!クワッ!)



というお約束のコントを冒頭にこなしまして。
今回の陽毬ちゃんはお兄ちゃんが学校をさぼって不良になる事を心配する健気な妹と言う程度の出番だけど可愛い。
今回は高倉兄弟・冠葉晶馬が女子校にスト―キングしたりペンギンがスカートの中のパンツを覗いたり太股に挟まれたり、ランジェリーショップに行ってブラジャーとパンティーを被って、荻野目苹果ちゃんがスト―キングをしながらトリプルレースの勝負パンツで石田彰ガンダムSEEDディスティニー。アスラン
っていう女子高生回。
ボーイミーツガール。


さりげにメインキャラ・時籠ゆりさんも出てる。
あと、樹璃さん(なつめまさこ)のオープニングの謎銃の謎射撃もカッコいい。


でも、今回は荻野目苹果ちゃん回。
いきなりウンコしてた。うんこしてピンク色の便器に水を流しながら。「私は運命という言葉が好き。私は運命を信じてる」
ちなみに俺は朝食のカレーを食いながら見た。正にウンメイ!
前回の予告の絵から始まるわけね。


でー荻野目苹果ちゃんも可愛かったああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!
ブヒぃいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!


ストーカー純情少女かわいいいいいいいいいい!!!!!!!!!
見えない生き物にストーカーされて太股とかパンツとか触られたり録画されまくってて可愛いいいいいいい!!!!!!
石田彰の多蕗桂樹先生と結ばれなくてはいけない運命だから可愛い!運命のために命がけで写真撮ってて健気でかわいい!未来日記遂行かわいい!
多蕗先生はボンクラ野鳥ヲタだから、女の子が健気にツバメの巣の写真を命がけで崖というかビルの壁をにじり寄って撮影して見せてくれても「うわあ。すごいレアだよー」とかアホだー!ラブに全然気づいてないよー!でもそんな純朴な所がまた乙女心を掻き立てるわー!朴念仁!
「仕事の帰りはコーラが旨い!」って多蕗くんったら子供っぽいのね!ブヒィ!


で、ネタバレなんだが、









荻野目苹果も妹なんですよね。実は。で、妹ゆえの運命だから、年の離れたお兄ちゃん的存在の多蕗君と結ばれなくてはいけない、いや結ばれるデスティニー!
そのためだったら勝負パンツ丸出しでストーカーだってするわ!
キャー!
なにこれロマンチックが止まらない!
こういうロマンス好み!
妹デスティニー!


というわけで、今週も堪能いたしました。
来週も楽しみですね!




あと、高倉冠葉役の木村昴さんの演技が、全体的に芝居がかってるなーっ、わざと低い声を出してるなーって思ってたけど、電車の中でイケメン薔薇を咲かすところの芝居がかった感じが合っていたので、イケメン肉食系の演技っぽい所があっててオーディションで選ばれたのかなー。



全体的に90年代のご近所物語とか、あの辺のスラップスティックなノリを思い出しました。女学生をストーカーする高倉兄弟のリアクション顔芸とか。
しかし、90年代アニメだと、フィッシュ・アイや渚カヲルなどの神秘的なキャラクターを演じていた石田彰が、ボンクラ野鳥おたく生物教師朴念仁メガネを演じるなんて、時代の流れだなー。
でも、幾原邦彦監督のアニメだから、また後半で石田が石田ぶりを発揮して化けるかもしれん。
デスティニー



今回のダブルHの標語。
チカンはイカン!
男は監獄へ!
先週の男はゴミ箱へ。
来週はどこへ行くんだ荻窪線。